【現行ノウハウ】稼げるYouTubeチャンネルの始め方5ステップ!月300万以上稼ぐディレクターが徹底解説

「YouTubeを始めたいけど、やり方がわからない…」
「自分のチャンネルを収益化したい」
「どうやったら稼げるチャンネルが作れる?」
などと考えていませんか?

「YouTubeは稼げる」という話を聞くものの、すでに数多くのチャンネルがあるため「いまからでも間に合うのかな…」と不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、実際にYouTubeディレクターとして複数チャンネルの収益化に成功している、けいたさん(@keita_YTstory)にインタビュー

実際にけいたさんが実践し、現役で月に300万円以上稼いでいる、いまのYouTube市場でも通用するチャンネルの作り方を伺いました。

おすすめのジャンルや動画制作のコツなど、これからYouTubeを始めたい方にピッタリの内容です!

「YouTubeで稼いでいけるようになりたい」と考えている方は、ぜひ最後まで内容をご覧ください。

インタビュー相手:けいたさん

 

1日10分の作業で月間300万円の売上を叩き出すYouTubeディレクター。6本で収益化したホラーチャンネルや、15日で登録者5万人を突破したペット系チャンネルを運営

稼げるYouTubeチャンネルの始め方を5ステップで解説

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。

早速ですが、いまから稼げるYouTubeチャンネルを作るには、何をすればいいでしょうか?

YouTube市場は飽和しているイメージがあるのですが、いまからでも参入できますかね…?

けいたさん

大丈夫です。YouTubeはいまから参入しても十分間に合います!

僕が実際に行っている全体の流れを、ざっくり紹介しますね!

1.動画を観て「登録者<再生数」のチャンネルをリスト化する

けいたさん

完全初心者の方は、まずはYouTube上にある動画を片っ端から観ていきましょう!

ワカジツ

え、観るだけでいいんですか!?
僕1日5時間くらい観ているのですが……いますぐYouTube始められますかね?

けいたさん

観るのはいいですが、ただ趣味で眺めているだけというのはダメです。笑

動画を観るときは、主に「登録者」と「再生回数」をチェックしましょう

そこで「少ない登録者で、再生数が伸びているチャンネル」を見つけて、リストアップしてみてください!

ワカジツ

登録者と再生数……そこは全く意識してなかったですね……

けいたさん

登録者が少ないのに再生回数が伸びている=テーマに需要があるということです!

具体的には、再生数が登録者数の3倍以上になっているチャンネルを探しましょう。

けいたさん

例えばこちらのチャンネルは、登録者と再生回数にかなり差がありますね。

ワカジツ

すごい!全然違いますね。

けいたさん

注意点は、だいたい登録者数100~1,000人のチャンネルを参考にすることです。

登録者数が多すぎるとアルゴリズム的に優遇されているなどで、参考にならない可能性があるので。

ワカジツ

いつも観る人は有名人ばかりなので、そもそも1,000人前後のチャンネルを観ること自体少なかったかもしれません……

けいたさん

ニーズのあるジャンルで動画を作ることが、最速でYouTubeチャンネルを伸ばすコツです!

自分でYouTubeを始めたいなら、視聴するときも「需要があるかどうか」を意識してみてください。

2.チャレンジできそうなジャンルを決める

けいたさん

「登録者<再生数」チャンネルのリストが増えてきたら、そこから「自分ができそうなジャンル」を確認していきましょう。

最初はトレース(真似)から入ることが大切なので、自分で再現できるかどうかはすごく重要です!

ワカジツ

自分ができそうかどうかって、感覚でいいのでしょうか?

けいたさん

はい!例えば「すごいトーク力で人気を集めているチャンネル」だと、伸びていても真似は難しいかもしれません。

反対に「ゆっくり実況」や「料理解説動画」などは、機材や情報さえ用意できれば再現できそうですよね。

ワカジツ

確かに、いわゆるトーク中心の「YouTuberっぽい動画」は難しそうですが、解説するくらいなら台本作ればなんとかなるかも……!

けいたさん

そうです!しっかり準備すれば真似できるジャンルなら、自分でも伸ばしやすいし、モチベーションも保てます。

 

実は僕も、最初にYouTubeを始めたときのジャンルは「女性VTuber」でした。

ワカジツ

え……?

けいたさんが女性VTuber……?

けいたさん

機材を用意して、ボイスチェンジャーで女の子の声を作って配信していましたよ。

ワカジツ

なんだか、YouTubeの闇を見た気がします。

3.YouTubeチャンネルを作る

けいたさん

ジャンルを決めたら、実際にYouTubeチャンネルを作っていきましょう!

やり方は簡単なので、以下で説明しますね。

STEP.1
YouTubeの設定を開く

まずはYouTubeにアクセスして、右上にあるGoogleアカウントのアイコンから「設定」を開きます。

※スマホの方は、PC表示にしたほうがスムーズに進められます!

STEP.2
チャンネルを追加する

画面中央部にある「チャンネルを追加または管理する」を選択します。

STEP.3
チャンネル名の入力

自分が運営するYouTubeチャンネルの名前を決定します。

後からでも変更可能ですが、ブランド力を高めるためにも、最初にきっちり決めておきましょう!

STEP.4
アイコン・ヘッダーの設定

アカウントが完成すると、YouTubeチャンネルを管理できる「YouTube Studio」へと移行します。

デフォルトになっているアイコンを選択することで、画像変更やヘッダーの設定が可能です。

STEP.5
アカウントの認証

YouTubeは電話番号による認証をしないと、一部機能が制限されます。

YouTube Studioの左下にある設定を選択

設定画面の「チャンネル」→「機能の利用資格」を選択し、電話番号を入力して確認。

6桁のコードが届くので、入力すると認証完了です

※タップで開きます

けいたさん

以上で、ひとまずYouTubeチャンネルの作成は完了です!

細かい設定は追ってしていけばいいので、まずはチャンネルの骨格だけ作っておきましょう!

4.動画を作成する

けいたさん

チャンネルができたら、あとは動画を作ってアップロードしていくだけです!

伸びているチャンネルリストの中から自分ができそうなジャンルをひとつ決めて、動画を作っていきましょう。

ワカジツ

動画を作る際に気をつけるポイントはありますか?

けいたさん

YouTubeでは、動画の「視聴者維持率」が重要視されています。

例えば10分の動画が平均5分間見られているなら、50%ですね。

初心者はまず、最低ラインとして40%超えの動画を作っていきましょう!

ワカジツ

む、難しそうですね……

けいたさん

最初はわからないと思うので、とりあえず動画を出してみて、データを取るといいですね。

YouTubeの管理画面上で視聴者維持率は毎動画ごとに表示されるので、徐々に改善していきましょう!

けいたさん

ある程度再生されると画像のように維持率のデータが取れるので、大きく下がっている部分の改善ができないかを考えていきます!

でもまずはYouTubeに慣れるためにも、数値を気にせず投稿することが大切です!

5.サムネイルを作成する

けいたさん

最後に動画が一覧で並んだときに表示される「サムネイル画像」を作ります。

視聴者はサムネイルで動画を見るか判断するので、本編と同じくらい大切です!

視聴者に興味を持たせられる画像を作りましょう。

ワカジツ

これも視聴者維持率のように、良し悪しの判断基準があるのでしょうか?

けいたさん

僕の場合ですが、動画をアップした直後のタップ率が15%以下だと、サムネイルに問題があると考えますね……!

ただこれも、公開してからじゃないとわからないので、とりあえず作って試すことが大事です!

ワカジツ

トライ&エラーが大切なんですね!

【属人性なし】これからYouTubeを始める際のおすすめジャンル3選

ワカジツ

YouTubeを最短で伸ばすにはまずジャンル選びが大切だとはわかったんですが……

ぶっちゃけ、どのジャンルで始めればいいですか?
おすすめがあれば教えてください!

けいたさん

できれば自力で探した方がいいんですが……笑

特別に、属人性がなくて誰でも作りやすいジャンルを3つ紹介しますね!

  1. 都市伝説
  2. エピソード系
  3. ニュース

です!

1.都市伝説

けいたさん

ホラー系はファンがたくさんいるので、都市伝説の動画は狙い目ですね!

昔からずっと人気を集めているジャンルです。

ワカジツ

確かに怖いもの見たさで、ついつい開いちゃいますね……!

でも都市伝説ってだいたい有名なやつはみんな知っているし、飽きられませんか?

けいたさん

内容は一緒でも、切り口を変えるだけで目新しさが出ます!

例えば「地域の都市伝説ランキング」のように順位をつけると、普通に紹介するよりも観られやすくなります!

2.エピソード系

けいたさん

スカッとする話や恋愛体験談など、いろいろなエピソードを面白く動画化したものも、需要が高いです。

話のネタは無限なので、都市伝説のように被ることもありません!

ワカジツ

エピソードの動画化って難しそうですが、簡単にできるのでしょうか……?

けいたさん

はい!エピソード系は外注化がしやすいので、かなり作りやすいです。

ひと昔前だと、エピソードを漫画化して、声優が読むというのがかなり流行していました。
いわゆる「漫画動画」というものですね!

ワカジツ

漫画動画、めっちゃ観てました……!

けいたさん

いまは漫画じゃなくて、アニメーションソフトを使って動画化しているものが増えています。

音声は声優さんを雇えばいいので、属人性は一切必要ありません!

3.ニュース

けいたさん

ニュースを発信するチャンネルも、かなり需要があります!

毎日欠かさずチェックする人が多いので。

ワカジツ

ニュースは情報を集めればいいだけなので、お手軽に作れそうですね!

けいたさん

ニュースも切り口を変えれば、いろんな動画が作れます。

例えば「日本のニュースに対する海外の反応」は、かなり人気のシリーズです。

ワカジツ

なるほど……同じジャンルでも色々な方向性があるんですね。

けいたさん

そうですね。
ちなみにYouTubeを伸ばすなら、すでに盛り上がっているジャンルを攻めることが大切です。

いわゆる「レッドオーシャン」と呼ばれるものですね。

ワカジツ

え!

ビジネスだと「競合がいないところを狙え」ってよく言われていますが、YouTubeではダメなんですか?

けいたさん

あまりおすすめしません。

他のチャンネルがない理由って、穴場というよりは「参入したけど伸びなかった」ということが多いんですよね。

なので競合がそれなりにいるジャンルで、切り口を変えて攻めるほうがいいです!

同じジャンルで3チャンネル以上あると、狙ってOKと考えておきましょう!

YouTubeの動画を作る5つのコツ

ワカジツ

おすすめのジャンルはわかったのですが、動画はどのように作ればいいのでしょうか……?

なにかコツがあれば教えて下さい!

けいたさん

コツは大きく分けて5つです!

  1. 「視聴者が求めている動画」を考える
  2. 無駄なこだわりをなくす
  3. 共感を盛り込む
  4. 視聴者の不快度を下げる
  5. YouTubeのアルゴリズムに沿う

それぞれ詳しく紹介していきますね!

1.「視聴者が求めている動画」を考える

けいたさん

特に専門家にありがちなのですが、視聴者が求めている動画とズレていることが結構あるんですよね。

かなり詳しく情報を盛り込んで、かなり作り込んでいるみたいな。

ワカジツ

それってダメなんですか?良さそうですが……

けいたさん

100%ダメではないですが、YouTubeの視聴者って「なんとなく暇つぶしで観てる」という人がかなり多いんですよ。

なのでターゲット層がハッキリしない状態で、一部の層にしかウケない動画を作るのはおすすめできません。

ワカジツ

なるほど……気楽に見れる動画作りが大切ってことですね!

2.無駄なこだわりをなくす

けいたさん

初心者あるあるなのですが、動画を凝りすぎて挫折する人はかなり多いです。

YouTubeを伸ばすにはある程度継続しないとダメなので、なるべくこだわりをなくしていきましょう!

ワカジツ

あまり凝らなくても、観てもらえるものなんですか?

けいたさん

例えばフルテロップって必ずしも全動画に必要じゃないですよね。

もちろんあって悪いことはないですが、作業が大変だとモチベーションが下がって続かなくなるので。

まずは続かせることを意識して、こだわりを削っていきましょう!

3.共感を盛り込む

けいたさん

どのジャンルにも共通して使えるテクニックは、動画内に「共感」をたくさん入れることです。

動画に「そうそう!」と思えるポイントがあると、配信者に対して好意的になってくれます!

ワカジツ

例えばどのように共感を入れるといいですか?

けいたさん

  • 「あなたは◯◯と感じたことはありませんか?」と問いかけを入れる
  • 動画のテーマを「あるある◯選」とする

がやりやすい手法です!

僕は共感を多く入れるために「◯◯・◯◯・◯◯と思いませんか?」と、3つくらい問いかけを入れます!

するとどれかひとつは当てはまってくれるので、効果的です。笑

4.視聴者の不快度を下げる

けいたさん

視聴者の興味を引きつつ、不快感を抱かせないように動画を作ることが大切です

観るのが嫌になって離脱されてしまうと、YouTubeからの評価がガクッと下がってしまいます。

けいたさん

  • サムネイル・タイトルが釣りになっていないか
    (100%知らない◯◯ など)
  • 動画のBGMは適切な音量か
  • 効果音が大きすぎないか

など、不快ポイントを削って、観やすい動画づくりを心がけましょう!

5.継続できる環境を作る

けいたさん

動画を作るコツは色々ありますが、結局は動画を継続して作らないと稼げません。

正直最初の1~2本は、1桁~2桁再生ということも十分ありえます。

ワカジツ

厳しい世界ですね……!

けいたさん

最初は15本くらいをきちんと作って、ようやくひとつバズ動画が出るかなという印象です。

なので15本までで、挫折しない仕組みづくりができるといいですね。

ワカジツ

動画が伸びてくるとやる気が出そうなので、それまでにどれくらい頑張れるかが肝心ですね。

けいたさん

僕は「属人性のない動画」と「外注」を組み合わせて、自分の実働時間をかなり減らして継続を続けました!

どうしても労働に見合わないと感じてしまう部分があるので、うまく外注を使って進めてみてください。

ワカジツ

外注か……少ない作業でチャンネルを伸ばせるのは魅力的ですね!

けいたさん

僕が出しているBrain「フル外注&属人性なしのYouTubeチャンネルのノウハウ」では、時間のない方でも外注を使って効率よくYouTube始める方法をまとめています。

よくある「過去の実績で構成した教材」ではなく、僕自身がいま現在も使っているノウハウを載せているので、かなり高い再現性だと自負しています!

これからYouTubeを始めて、収益を生み出したいと考えている方は、ぜひ最初の文章だけでもご覧ください!

ワカジツ

貴重なお話、ありがとうございました!

フル外注&属人性なし、たった6本で収益化を実現したYouTube攻略法

けいたさんが執筆したBrain「フル外注&属人性なし、たった6本の動画で収益化に成功したノウハウ」では、実際に現役で使っている再現性の高いYouTube攻略法を徹底的に解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 外れ動画を作らないためのコツ
  • 1日15分で年8桁稼ぐチャンネルの作り方
  • 平均再生率70%を出すシナリオ作成のコツ
  • YouTubeを最短で収益化するための原理原則
  • 意外と知らないYouTubeのアルゴリズム攻略のコツ
  • YouTubeを始めたいけど何をすればいいかわからない
  • チャレンジしたいけど、時間がない
  • 効率よく収益化につなげたい

と考えている方には、必見の内容です!

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!