【月利30万も可能】レンタルスペースは副業に超おすすめ!5つの理由や売上を伸ばすコツをプロが伝授

マンションの一室や店舗の一部など、空いているスペースを時間貸しする「レンタルスペース」が、新たな副業として注目を集めています。

ところが「本当にレンタルスペースの副業は儲かるの?」「どうやって始めればいいの?」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、15物件のレンタルスペースを運営し、月200万円の利益を出しているアーリーさん( @yasushi_crypto )にインタビュー

  • 副業でレンタルスペースを始めるメリットや注意点
  • 利益を出すコツ
  • 具体的な始め方

について伺いました。

この記事を読めば、副業でレンタルスペースを失敗せずに始める方法がわかります。
「本業以外の収入を増やしたい」「手離れのいい副業で少労所得を得たい」と考えている方は、ぜひ最後までご覧ください!

 インタビュー相手:アーリーさん

 

2020年よりレンタルスペース事業を開始。わずか2年で15店舗のスペースを運営。コンサルとして20店舗以上の設営に関わる。

レンタルスペースが副業に適している5つの理由を解説!

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。
早速ですが、レンタルスペースは副業向きのビジネスなのでしょうか…?

アーリーさん

はい。レンタルスペースはサラリーマンの方でも始めやすい、副業に最適なビジネスです!

理由は主に5つです。

  1. 稼働時間が少ない
  2. 不動産より利回りがいい
  3. 集客プラットフォームが整備されている
  4. 成長性があって参入余地が豊富
  5. 外注化しやすい

それぞれ説明していきます!

1.稼働時間が少ない

アーリーさん

レンタルスペースは簡単にいうと部屋を貸すだけなので、自分が労働しなくてもお金を稼げます。

実働時間がかなり少ないので、忙しいサラリーマンの方でも副業としてチャレンジしやすい点がメリットです!

ワカジツ

確かに、部屋を貸すだけなら掃除くらいで済みそうですね…!

実際アーリーさんはどれくらい稼働しているのでしょうか?

アーリーさん

まず貸し出すための物件を探してから、貸し出せる状態にするまでに1週間ほどかけます。

  1. 物件探し(2~3日)
  2. 契約(1日)
  3. 内装デザインやコンセプトを考える作業(1日)
  4. 家具や壁紙などの設置(2日)

くらいですね。

もちろん1週間連続というわけではなくて、週に2日ずつ作業をして、1ヶ月でオープンするイメージです!

ワカジツ

え、物件探しから契約まで頑張れば1週間で終わっちゃうんですね…!

アーリーさん

貸し出した後は、もっと楽になります。

  • 清掃1回15分×週2~3回
  • メッセージ問い合わせ対応1回1~2分×30日分

くらいなので、1物件あたり1ヶ月3時間くらいですね。

ワカジツ

1ヶ月3時間はかなり短い!

それでどれくらい利益が出るんでしょうか…?

アーリーさん

物件選びさえしっかりしていれば、低い月でも5万円、繁忙期だと20~30万円くらいは利益で残ります

ワカジツ

すごい…!ほぼ不労所得みたいなものですね。

2.不動産より利回りがいい

アーリーさん

物件を借りて貸し出すと聞くと「不動産投資」を思い浮かべるかもしれませんが、レンタルスペースはそれよりも利回りがかなりいいです!

1物件を作るのに大体60~100万円で済むのですが、利益が月で5~30万円ほど出るので。

ワカジツ

つまり、早いと2~3ヶ月で初期費用の回収ができるということですか!?

アーリーさん

はい。普通の不動産投資だと、2,000万円の物件を月10万円で貸して、20年で回収みたいな形が多いんですよね。

不動産のように資産性は薄いですが、代わりに回収までのスピードが段違いで速い点がメリットです!

3.集客プラットフォームが整備されている

アーリーさん

みなさんがよく気にするポイントは「本当にお客さんが入るの?」という点です。

実はレンタルスペースはプラットフォームがしっかりしているので、集客にはほとんど困りません

ワカジツ

それは心強いですね!
例えばどのようなプラットフォームがあるのでしょうか?

アーリーさん

などが有名なプラットフォームです。

それぞれGoogleカレンダーと連携して自動で予約を反映してくれるので、複数サイトに登録してもバッティングすることはありません。

ワカジツ

便利ですね…!!

実際どれくらい予約が埋まるものなのでしょうか?

アーリーさん

繁忙期だとプラットフォームだけで予約が満杯になることもあります!

エリアさえ選定しておけば、集客に困ることはほとんどないです!

ワカジツ

正直「レンタルスペースってそんなに使う人がいるの?」と思っていたのですが、すごく需要があるんですね…!

4.成長性があって参入余地が豊富

アーリーさん

レンタルスペースに限った話ではないのですが、いま個人間で貸し借りを行う「シェアリングエコノミー」が流行しています。

レンタルスペースは今後も成長が見込める市場なので、まだまだ参入余地がある点もメリットです!

ワカジツ

いまから始めても全然遅くないということですね!

アーリーさん

例えば最近のトレンドだと、アイドルやモデルの撮影会の需要が高いです。
ところが撮影スタジオってまだまだすごく少ないんですよね。

あとはパーソナルのレッスンが流行しているので、運動できる設備が整っているスペースも需要がありそうです。

ワカジツ

考えれば色々ありそうですね…!

5.外注化しやすい

アーリーさん

最後に、慣れてきたら外注さんを雇えば、さらに稼働時間が短くなります。

レンタルスペースはぶっちゃけ「自分だけができる」という仕事はほとんどないです(笑)

ワカジツ

ただでさえ稼働時間が短いのに、まだ効率化できるんですね…!

アーリーさん

エリアさえ決めれば物件は不動産業者が探してくれるし、インテリアもデザイナーに任せればOKです。

写真はカメラマン、掃除は清掃業者など、任せられる人はたくさんいます!

もちろん最初は自分でやってみて、慣れてきたら外注化することで、本当に少ない時間で収入を得られますよ。

ワカジツ

めちゃくちゃ夢がありますね…!

副業でレンタルスペースを始める3つの注意点

ワカジツ

利回りがよくてまだまだ参入余地もあってすごく魅力的なのですが、これから始める際の注意点はありますでしょうか?

アーリーさん

  1. 初期費用が60~100万円かかる
  2. 物件探しには根気が必要
  3. すぐには収入につながらない

という3つは、注意したほうがよいポイントです!

1.初期費用が60~100万円かかる

アーリーさん

当然ではありますが、レンタルスペースは物件を用意するための初期費用が発生します。

初期費用は家賃によって変動しますが、東京都内だと60~100万円はかかると考えておいてください。

ワカジツ

具体的にどんな費用が発生するのでしょうか?

アーリーさん

  • 物件の契約費用(敷金・礼金・仲介手数料など)
    →家賃の約6倍
  • 家具や設備代
    →約30万円
  • 内装デザイン代
    →約10~20万円

などです!

家賃が10万円のところなら、100万円くらいですね。

ワカジツ

不動産投資と比べるとかなり安いイメージですが、それでもある程度はかかっちゃいますね…!

アーリーさん

そうですね。よって「事業用に使える100万円以上の貯金が無い」という方は、レンタルスペースには向いていません。

お金が貯まるまでは、動画編集やWebライターなどの「働いて稼ぐ」タイプの副業がおすすめです。

2.物件探しには根気が必要

アーリーさん

物件探しは2~3日ほどでできるのですが、見つかるまではかなり根気のいる作業だと思います。

というのも、レンタルスペースがOKの物件ってかなり少ないんですよね。

ワカジツ

確かに、オーナー側からするとたくさん人が来るのはよく思わないかもしれませんね。

アーリーさん

よって最初はエリアを決めて、空いている物件を問い合わせて…という作業を何度も繰り返します。

電話に慣れてない人だと、少し面倒かもしれません。

3.すぐには収入につながらない

アーリーさん

他の副業と比べてという話なのですが、レンタルスペースは投資をしてからすぐに収入には結びつきません

物件を借りてから貸し出しまでに時間がかかるのと、プラットフォームの支払いサイクルが長めに設定されているからです。

ワカジツ

期間はどれくらいでしょうか?

アーリーさん

契約してから3~4ヶ月後に初めて代金が振り込まれるくらいのイメージですね。

繰り返しになりますが、お金に余裕がない人の参入は本当におすすめできません(笑)

レンタルスペース副業を成功させるコツ5選

ワカジツ

長期的に利益がでるレンタルスペースを作るためのコツはありますか?

アーリーさん

  1. 乗降客数でエリアを選ぶ
  2. すでにレンタルスペースができている物件を狙う
  3. 物件の「音」を細かくチェックする
  4. 内装デザインにこだわる
  5. Webで映える写真を撮影する

この5つを満たせば、かなり収益性のあるレンタルスペースが作れます!

1.乗降客数でエリアを選ぶ

アーリーさん

まずはエリア選びを外さないことが、レンタルスペースで成功するコツです。

国土交通省が発表している「駅ごとの乗降客数」をチェックして、自分が通いやすくて賑わっているエリアを探しましょう!

「◯◯(駅名) 乗降客数」と検索すると、すぐに出てきますよ!

ワカジツ

駅ごとの乗降客数が多い=人の行き来が盛んということですね!

アーリーさん

エリアが決まると、プラットフォーム上でどれくらいレンタルスペースがあるのかを調べられます。

乗降客数のわりにレンタルスペースが少ないエリアは、かなり狙い目です!

2.すでにレンタルスペースができている物件を狙う

アーリーさん

エリアが絞れたら、次は物件を探していきます。

このときのポイントは「すでにレンタルスペースができている物件を狙って連絡する」です!

ワカジツ

すでにレンタルスペースがあるから、許可が出やすいということでしょうか?

アーリーさん

そのとおりです!繰り返しになりますが、レンタルスペースOKの物件はかなり少ないんですよね。

しらみつぶしに電話しても効率が悪いので、すでに使われている物件を狙っていく方が楽です。

他だと、マッサージ店などの事業用店舗が入っているマンションも比較的OKが出やすいです。

ワカジツ

物件の名前までプラットフォーム上でわかるのでしょうか?

アーリーさん

わかる場合もあります。

もし伏せられていたら実際に1時間だけ借りて、現地で調査すればOKです!

アーリーさん

一般的な住居用マンションはほとんど許可が下りないので、連絡しないようにしましょう!

3.物件の「音」を細かくチェックする

アーリーさん

レンタルスペースのトラブルの多くは、騒音関連のものです。

よって物件の内見に行く際には、部屋の中で音をよく確認してください。

ワカジツ

たしかに騒音のクレームは多そうですね…!

アーリーさん

  • 部屋の音がどれくらい漏れるか
  • 静かな状態で周囲の音がどれくらい聞こえるか

などをチェックしておくと、後々「クレームで撤退」という事態を防げます!

4.内装デザインにこだわる

アーリーさん

部屋のオシャレさや快適さは、予約の数に大きく影響します。

コンセプトをしっかりと決めて、利用者が心地よく過ごせるデザインづくりを意識しましょう!

ワカジツ

正直、デザインセンスにあまり自信がないですね……

アーリーさん

僕もできないので、すべて外注しています!笑

ココナラなどのスキル販売サイトだと、1ヶ所3~5万円くらいでデザインを考えてもらえますよ!

ワカジツ

5万円くらいならすぐに回収できそうだし、外注がいいですね!

アーリーさん

もし予算に余裕があるなら、実際にレンタルスペースを運用しているデザイナーさんに頼むと、完璧な部屋ができあがります

などは自分でもスペースを運用して、デザインもお願いできる方です!ぜひ問い合わせてみてください。

5.Webで映える写真を撮影する

アーリーさん

お客さんはプラットフォーム上で内装を見て予約するかどうか決めるので、写真のクオリティはかなり大切です!

思わずタップしたくなるような写真を用意するためにも、なるべくプロにお願いしましょう。

ワカジツ

確かに、直接行って予約するわけじゃないですもんね…!

たとえば、どのような写真が選ばれやすいですか?

アーリーさん

原則として、室内が広く見える写真がいいです!

あとはコンセプトや用途にあわせて、以下の点を意識してみてください。

  • パーティ用
    →調理器具やお皿が揃っているか
  • 撮影用
    →自然光が取り入れられそうか
  • 会議用
    →テーブルや椅子がどれくらいあるか

アピールしたいポイントを考えて、複数枚写真を用意してみてください!

【0から作成】レンタルスペースの具体的な進め方9ステップ

ワカジツ

最後に、レンタルスペースを0から作る手順を教えてください!

アーリーさん

完全初心者向けに、手順を9つに分けて紹介しますね!

STEP.1
まずは自分でスペースを利用してみる

まったくレンタルスペースを使ったことが無い方は、まず利用者として訪問してみてください。

人気スペースの雰囲気を掴むことで、自分の部屋作りに役立ちます。

STEP.2
エリアを決める
  • 自分が通いやすい
  • 乗降客数が多い
  • スペースの数が少なめ

以上を満たす場所を探して、出店エリアを決定してください!

STEP.3
不動産を調べる

レンタルスペースOKな物件が見つかるまで、不動産会社に連絡を取ります。

すでにスペースがあったり、テナントが入っていたりする物件がおすすめです!

STEP.4
内見して契約を結ぶ

実際に内見して、物件の雰囲気や周辺施設をチェックします。

騒音問題が発生しないように、音に関しては厳しく確認しましょう!

STEP.5
インテリアデザインを決める

無事に契約できたら、インテリアデザインを決めていきます。

レンタルスペースは内装が命なので、デザイナーさんを使うなどしてクオリティを高めましょう。

STEP.6
備品を用意する

スペースの用途に応じて、利用者が求めていそうな備品を用意します。

  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫

あたりは最低限必須のアイテムです!

STEP.7
スペースの写真を撮影する

Webで見たお客さんが「来たい!」と思うような写真を撮りましょう。

集客力が大きく変わるので、写真が苦手な人はプロの力を借りてみてください。

STEP.8
プラットフォームに掲載する

など、プラットフォームへ登録しましょう。

ここまでくれば、あとは利用申込みが来るのを待つだけです!

STEP.9
定期的にメンテナンスする

定期的に清掃したり、ユーザーの声を反映したりして、改善を続けましょう。

改善した結果プラットフォーム上で高評価を得られると、さらに集客力が高まります!

アーリーさん

より詳しい内容に関しては、僕が出しているBrain「【レンタルスペースの教科書】都内好立地で少労所得を構築した方法」で公開しています。

無制限のメッセージ対応30分の無料電話相談で、初めてのスペース開業をしっかりサポートします!

ワカジツ

ありがとうございました!

【無料特典つき】都内で15店舗すべてを黒字化に成功したレンタルスペースのノウハウ

アーリーさんが執筆したBrain「【レンタルスペースの教科書】都内好立地で少労所得を構築した方法」では、東京都内の中でも激戦区と呼ばれるエリアで黒字化に成功したノウハウを徹底的に解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 0からレンタルスペースを始める方法
  • 収益を高める方法
  • トラブルを回避する方法
  • レンタルスペースの裏技

さらに購入者限定で、以下の無料特典を得られます。

無料特典
  • アーリーさんが利用している物件・備品調査シート
  • 30分の電話相談(1回)
  • 質問メッセージ対応(無制限)

これから副業でレンタルスペースを始めたい方や、少労所得を得たいと考えている方には、必見の内容です!

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!