【初心者必見】おすすめしない副業の判断基準5つを解説!選ばないほうがいい職種も紹介

「どの副業を選べばいいのか迷っている」
「おすすめしない副業はなに?」
「失敗しない選び方を知りたい」
このように考えていませんか?

副業と一言でいっても、職種によって特徴や報酬体系はさまざまです。そのため、一般的には人気の副業でも、人によってはおすすめできないものもあります

せっかく副業に取り組むのであれば、時間や労力が無駄になってしまう事態は避けたいですよね。

そこでこの記事では、以下の内容を詳しく解説していきます。

  • やめたほうがいい副業の判断基準
  • おすすめしない副業を目的別に紹介
  • 自分にぴったりの副業を選ぶポイント

最後まで読めば、自分に向いている副業を絞り込むヒントになります。ぜひ、参考にしてみてください。

おすすめしない副業の判断基準5つ

こちらで紹介する5つの基準に当てはまる副業は、やめておいたほうが無難です。

  1. 本業や私生活を圧迫してしまう
  2. スキルや経験が身につかない
  3. 単価が安すぎて消耗してしまう
  4. 継続的に稼ぐのが難しい
  5. 金銭的リスクが大きい

失敗を避けるためにも、ぜひ内容を確認してみてください。

1.本業や私生活を圧迫してしまう

副業はあくまでも、副収入を得るために本業のかたわらで行う仕事です。そのため、体力が削られて本業に支障をきたすものや、私生活を圧迫するようなものは選ばないようにしてください。

時給制のアルバイトなどでは、ある程度のまとまった時間をあてなければ稼げません。疲労が溜まって主な収入源である本業に悪影響が出る危険性や、家族と過ごす時間が減ってしまうなどプライベートが疎かになる可能性があります。

よほど好きな仕事や、どうしてもやりたいことでない場合には、本業や私生活を圧迫してしまう副業はおすすめできません。

2.スキルや経験が身につかない

副業のなかには、長く続けてもスキルや経験が身につかないものがあります。将来のキャリアにつながらないので、推奨できません。

たとえば、アンケート調査などの単純作業です。初心者でも始めやすい点はメリットですが、長い目で見てもスキルや経験は身につきにくい仕事だと言えます。

長期的に取り組んでも自分の資産にならないような副業は、時間の切り売りになるので控えたほうが無難です。

3.単価が安すぎて消耗してしまう

単価が相場よりも安い副業を選んでしまうと、稼ぐために多くの時間が必要になり、消耗してしまいます。無茶な働き方をして、体調や本業とのバランスを崩してしまう可能性が高いです。

副業案件を探す際、Web上で受注から報酬の受け取りまでが完結するクラウドソーシングサイトの利用が一般的です。

しかし、初心者では低単価の案件でないと受注が難しい傾向にあります。実際に得た報酬を時給換算してみたら、最低賃金を下回っているケースは珍しくありません。

実績を積めば単価アップが狙えるなら取り組む価値はありますが、そうでない副業は選ばないほうが安全です。

4.継続的に稼ぐのが難しい

副業のなかには、継続的に稼ぐのが難しいものもあります。自分の年齢や市場の動向によって、稼ぐ難易度が変わってくるためです。

例をあげると、肉体労働系の副業は、年齢が上がるにつれて体力的に稼ぐのが難しくなります。また、病気や怪我をしてしまうと収入が得られなくなります。

ひとまず単発で副収入を得られればいいという人でなければ、継続的に稼げない副業はおすすめしません。

5.金銭的リスクが大きい

高額な初期投資がかかる、在庫を抱えやすいなど、金銭的リスクが大きい副業は初心者に向いていません。失敗してしまうと、日常生活を脅かされる危険があります。

代表的な例が、投資です。ある程度稼ぐには大きな資金が必要なため、失敗したときのリスクも大きくなります。

リスクを理解したうえで計画的に実行する場合は問題ありません。しかし、知識がないまま金銭的リスクが大きい副業には手を出さないほうが安心です。

【短期間で稼ぎたい人】におすすめしない副業3選

短期間で稼ぎたい人には、以下の副業は不向きです。

  1. ポイントサイト
  2. データ入力
  3. アフィリエイト

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

1.ポイントサイト

ポイントサイトは、商品購入や口コミ投稿などの条件をクリアすると報酬として独自のポイントがもらえる仕組みです。

ただし、案件の単価は数十円程度のものが大半です。コツコツ続けても月収1万円ほどにしかならず、小遣い程度しか稼げません。

ポイントサイトは専門知識が不要なので初心者でも始めやすく、スキマ時間を活用できるので人気があります。しかし、短期間でまとまった金額を稼ぎたい人には、おすすめできない副業です。

2.データ入力

データ入力は、企業などから与えられたデータをWordやExcelに入力していく仕事です。クラウドソーシングサイトに案件が豊富にあるので、初心者でも受注しやすいのが魅力です。

しかし、データ入力の単価相場は1文字単位0.1~1円程度といわれています。そのため、入力スピードが上がっても、時給換算すると1,000円に満たないケースがほとんどです。

負担の少ない単純作業を希望する人にはうってつけの副業ですが、短期間で稼ぐには不向きです

3.アフィリエイト

インターネット広告で稼ぐ代表的な副業が、アフィリエイトです。自身のブログやSNSに広告を掲載し、閲覧したユーザーが商品の購入やサービスの申込みをすると、成果報酬として広告料を受け取れる仕組みです。

軌道に乗れば本業以上に稼げる可能性があるものの、短期間で稼ぐのはハードルが高いといえます。多くのユーザーに閲覧してもらうために検索エンジンで上位に表示させるSEO対策など、収入を得るまでには時間がかかるためです。

アフィリエイトでは、初めての報酬を得るまでに1年以上かかるケースも珍しくありません。

【継続できるかを重視したい人】におすすめしない副業3選

長期的に安定して副業で稼ぎたいのであれば、以下の3つはおすすめしません。

  1. フリマアプリへの出品
  2. フードデリバリー配達パートナー
  3. 治験

順番に解説していきます。

1.フリマアプリへの出品

「メルカリ」や「ヤフオク!」のアプリを活用し、家にある服や家具などを販売して稼ぐ副業です。商品の撮影から出品までがスマホで完結するので、気軽に始められる副業として人気があります。

不用品が思わぬ高値で売れることもあり、1ヶ月で数万円稼いでいる人も少なくありません。しかし、家にあるものを売るのには限界がくるので、稼ぐためには売れる商品を仕入れる必要があります。

商品探しや買い取り交渉などの作業時間が増えてしまい、私生活に影響が出てしまいます。フリマアプリは小遣い稼ぎには相性がいいですが、継続していくには本格的に取り組まないといけない副業です。

2.フードデリバリー配達パートナー

近年の生活様式の変化から、フードデリバリー配達パートナーは需要が高まっています。

しかし、配達員の数が増えると競争が激化し、待機時間が長くなるなど稼ぎづらくなります。Uber Eatsでは、配達員の増加により報酬額が下がったこともありました。

また、フードデリバリー配達パートナーは体力を消耗するため、本業との両立が困難です。休日にみっちりと働いてしまうとリフレッシュする時間がとれず、本業に支障をきたしてしまいます。

長期的な視点で考えると、フードデリバリー配達パートナーは継続を重視する方にはおすすめできません。

3.治験

治験は、新薬の安全性と有効性についての臨床試験を受ける仕事です。健康状態などの条件を満たしていれば誰でも参加でき、拘束時間も長いので比較的高い謝礼金を得られます。

ただし、治験は連続して受けられません。前回の治験によって投与された薬を体内から完全に排出するため、4~6ヶ月ほどの休薬期間が必要です。

短期間で高額な報酬を稼ぎたい場合にはおすすめですが、長く続ける副業としては不向きです。

【リスクを負いたくない人】におすすめしない副業3選

副業初心者の場合、なるべくリスクの低いものを選ぶのが賢明です。以下の3つは、失敗した際に日常生活や本業に支障をきたすのでおすすめできません。

  1. 投資系全般
  2. せどり
  3. ネットワークビジネス

1つずつ詳細を見ていきましょう。

1.投資系全般

初心者にとって、投資系全般は非常に難易度の高い副業といえます。

成功すれば莫大なリターンを得られますが、その分リスクも高いです。失敗すれば初期投資が負債になり、資産を減らしてしまいます。

安定的に収益を上げるためにはさまざまなリスクを回避し、地道な勉強と情報収集が必要になります。近年ではスマホで簡易的に投資できるサービスも増えていますが、プロの投資家も大勢いるので、初心者がうまくいく可能性は低いでしょう。

リスクを負いたくない人は、投資に手を出さないほうが無難です。

2.せどり

せどりとは、転売のことです。商品を安く仕入れて販売し、仕入額と販売額の差額を利益として得るビジネスです。

せどりでは仕入れた商品が売れずに在庫を抱えてしまった場合や、仕入額より販売額が低くなってしまうと赤字が発生してしまいます

また、販売先のサービスの都合で仕入れ商品が突然販売できなくなったり、アカウントが停止されてしまったりするリスクもあります。

しっかり稼げる可能性も高い副業ですが、リスクを負いたくない人にはおすすめできません。

3.ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは、口コミによって商品を広げていく仕事です。商品の販売や会員の勧誘に成功した場合、報酬が発生する仕組みになっています。

しかし、商品の仕入れや会員勧誘のためのセミナー費などは、すべて自己負担です。そのため、ビジネスを続けるために借金を抱えている人も多いです。

また、ネットワークビジネスは資産だけでなく、人望を失うリスクもあります。家族や友人など身近な人を勧誘した結果、人間関係が悪化してしまうケースが珍しくありません。

実際に稼げている人もいますが、基本的には推奨できない副業です。

副業選びで重要な3つのポイント

副業選びでは、以下のポイントが重要です。

  1. 目的を明確にする
  2. 自分自身の現状を把握する
  3. 資産になるかを考える

後悔しない選択をするためにも、事前に把握しておいてください。

1.目的を明確にする

なぜ副業をするのか目的を明確にすることが、自分に最適な副業を選ぶ近道です。世間的に人気がある副業でも、目的に合っていなければ挫折したり本業に支障をきたしたりする可能性があります。

たとえば「スキルアップを目指して副業をしたい」と考えている人が、将来性のないものを選択しても、目的に合っているとはいえません。

副業には豊富な種類がありますが、自分の目的が達成できるかを重視して選ぶのが、後悔しないためのポイントです。

2.自分自身の現状を把握する

自分自身の現状を整理して把握することで、ミスマッチを防げますたとえば、以下のような項目を書き出してみてください。

  • 作業ができる時間帯や曜日
  • 職歴や身につけているスキル
  • 趣味や好きなこと
  • 人脈や交友関係

現状を把握すれば選択肢を絞り込め、自分にぴったりの副業が見つかります

3.資産になるかを考える

副業選びでは、資産になるかも重要なポイントです。成果がでるまでに時間がかかるケースが多いですが、軌道に乗れば少ない労力で収入を得られるようになります。

おすすめなのは、SNSの運用です。獲得したフォロワーや、身につけたデータ分析やマーケティングのスキルは大きな財産になります。

SNS運用に興味がある方は、以下のInstagram運営で月200万を稼ぐ女子大生へのインタビュー記事をぜひチェックしてみてください。フォロワーを増やす方法やマネタイズのコツなど、有料級の情報を惜しみなく話してくれています。

【フル外注可能】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授

>>【フル外注可能】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授

【普通の女子大生が200万超え】Instagramのアカウント設計~収益化までの全ノウハウ

あおさんが執筆したBrain「【普通の女子大生が200万超え】インスタのアカウント設計から収益化までの全ノウハウ」では、実際にあおさんがInstagramを運用して集めた再現性の高いノウハウを解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 爆伸びできるアカウントコンセプトの3つの条件
  • 実際のアカウント運用者だからわかる知っておきたい平均数字
  • 5段階で解説、フォロワー数ごとに意識すべきポイント
  • 収益の発生が止まらなくなるインスタアフィのコツ
  • アカウント運営を不労所得化する外注方法について

さらに特典として「全投稿の実際の数字をまとめたスプレッドシート」「外注化する際に使っている指示マニュアル」も付属しています。

  • Instagramを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • チャレンジしたいけど、時間が取れない
  • 効率よくフォロワーを増やし、マネタイズを行いたい

と考えている方には、必見の内容です!

Brain公式メディア読者限定特典

Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!