TikTokの複数アカウントの作成方法を解説!注意点やバレにくくするコツも紹介

「TikTokっていくつアカウントが作れるの?」
「アカウントがバレるのが怖い」
「複数アカウントを作成した場合の活用方法が知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

TikTokは、複数アカウントの作成ができます。

プライベートアカウントと裏アカウントで分けて、TikTokを使用したい方も多いはずです。

そこで本記事ではTikTokの複数アカウントについて、以下の内容について解説します。

  • 作成方法
  • 切り替え方
  • 削除方法と復元方法
  • 使用する際の注意点
  • バレにくくするポイント
  • 活用方法

この記事を読めば、複数アカウントの作成方法だけでなく、バレにくくなるポイントも分かります。そのため、なかなかアカウント作成に踏み切れなかった方も、安心して使用が可能です。

ぜひ最後までお読みください。

TikTokは上限なしで複数アカウントの作成が可能

TikTokは、下記の方法でアカウントが作成できます。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINE
  • Apple ID
  • Twitter
  • Google
  • Facebook
  • カカオトーク

ただし、同時に管理できるのは3つまでです。アカウントを入れ替えたいときは、現在管理しているアカウントをログアウトする必要があります。

アカウント数に上限はありませんが、数が多いと管理が大変です。さらに家族や友人に、アカウントがバレるリスクも上がります。

TikTokで複数アカウントを作成する際は、目的をハッキリさせておくのがおすすめです。

TikTokの複数アカウントの作成方法2選

TikTokの複数アカウントの作成方法は、下記の2つです。

  •  新規アカウントを作成して追加
  •  既存のアカウントにログインして追加

1つずつ解説します。

1. 新規アカウントを作成して追加

TikTokを初めてインストールする方向けの方法です。
手順は下記のとおりです。

  1. プロフィールページを開く
  2. 画面上部にあるアカウント名をタップ
  3. 「アカウントを追加」をタップ
  4. 登録する電話番号やメールアドレスを入力(SNSを連携する場合は選択)
  5. 電話番号やメールアドレスを確認・選択したSNSにログインする
  6. TikTokで生年月日を入力

手順は多いですが、作業自体は簡単にできます。

SNSを連携して作成する場合は、プロフィール画像とアカウント名がTikTokでも引き継がれますが、あとで変更が可能です。

2. 既存のアカウントにログインして追加

すでにTikTokのアカウントを持っている方向けの方法です。
手順は下記のとおりです。

  1. プロフィールページを開く
  2. 画面上部にあるアカウント名をタップ
  3. 「アカウントを追加」→「ログイン」をタップ
  4. 登録する電話番号やメールアドレスを入力(SNSを連携する場合は選択)
  5. 電話番号やメールアドレスを確認・選択したSNSにログインする
  6. TikTokで生年月日を入力

新規登録より手順が簡単なので、すぐにアカウントの作成ができます。

TikTokの複数アカウントは3ステップで切り替えられる

TikTokで複数アカウントを管理するには、都度使用したいものに切り替える必要があります。
TikTokの複数アカウントは、たったの3ステップで切り替えが可能です。

  1. プロフィールページを開く
  2. 画面上部のアカウント名をタップ
  3. 切り替えたいアカウントを選

赤いチェックマークがついていれば、切り替え完了です。

簡単にできますが、アカウントを誤って切り替えないように注意しましょう。

動画をアップロードする場合は、必ず正しく切り替わっているか確認してから投稿すると安心です。

TikTokの複数アカウントの削除方法

アカウントの削除方法は、下記の2ステップでできます。

  1. プロフィール画面右上のメニューボタン​​から「アカウント管理」をタップ
  2. アカウントの削除を選択

必ず消したいアカウントのプロフィール画面を表示して、操作してください。残しておきたいアカウントを削除しないように注意が必要です。

また「一時的にアカウントを使わない」などの理由で管理リストから外したい場合は、該当アカウントをログアウトすればOKです。

TikTokアカウントの復元方法

TikTokのアカウントは、一度削除しても30日以内であれば復元できます。
やり方は下記の2ステップです。

  1. TikTokアプリの右下にあるマイページで「ログインまたは登録」をタップ
  2. 詳細案内を確認後「復活」ボタンをタップ

回数制限はありませんが、削除や復元を連続で繰り返すと運営側が不審に思い、アカウントが一時的に停止される可能性があります。

停止された場合は、後ほど送られてくる認証コードを送信すると続行できます。
しかし運営側が迷惑行為と判断すると、アカウントが凍結される可能性もあるため注意が必要です。

何度も復元しなくて済むように、アカウントの管理は慎重に行いましょう。

TikTokで複数アカウントを使用する際の3つの注意点

TikTokで複数アカウントを使用する際の注意点は、下記の3点です。

  1. 友人・知人にバレる可能性がある
  2. 登録時に使用したSNSを削除するとTikTokのアカウントも消える
  3. シャドウバンが行われると解除されない

1つずつ解説します。

1. 友人・知人にバレる可能性がある

アカウントの数が多いほど、友人や知人にバレる可能性が高くなります。アカウントがバレるリスクを軽減する方法は存在しますが、残念ながら100%安全な訳ではありません。

アカウントがバレる原因は

  • 洋服やアクセサリーなど、動画に映るものから特定される
  • アカウントを切り替えず投稿した
  • 投稿した動画がバズった

などが考えられます。

アカウントがバレるリスクを減らすためには、切り替えミスをしないのはもちろん、動画の映り込みにも注意が必要です。

2. 登録時に使用したSNSを削除するとTikTokのアカウントも消える

TikTokの複数アカウントを作成する際、SNSと連携する場合もありますよね。
しかし連携させたSNSを削除すると、TikTokのアカウントも消えてしまいます。

具体的には、Twitterと連携していた場合、Twitterアカウントを削除するとTikTokアカウントも消えるという仕組みです。また、片方だけ残すことはできません。

TikTokとSNSを連携している場合は、必ず確認してから削除するようにしましょう。

3. シャドウバンが行われると解除されない

シャドウバンは、運営側がルールに違反していると判断した場合、該当するアカウントに対して行う処置です。
シャドウバンが行われるとおすすめに載らなくなり、再生回数が激減します。そのため新しくアカウントを作成しようと考える人もいます。

しかし新しいアカウントを作ったとしても、シャドウバンは解除されません。TikTokのアカウントは、IPアドレスで管理されているからです。

IPアドレスは、例えるならばインターネット上の住所のようなものです。そのため同じIPアドレスで新しいアカウントを作成しても、シャドウバンの状態が引き継がれます。

どうしても新規アカウントを作成したい場合は、新しい端末やSIMカードで作成するしか方法はありません。

TikTokの複数アカウントをバレにくくする5つのポイント

TikTokの複数アカウントをバレにくくする方法は、下記の5つです。

  1. アカウントを非公開にする
  2. 「あなたのアカウントをおすすめ表示」をオフにする
  3. 「連絡先とFacebookの友達を同期する」をオフにする
  4. 他のSNSと同じID・プロフィール画像を使用しない
  5. 「いいね」を押した動画を公開しない

100%安全という訳ではありませんが、リスクヘッジには有効です。

1つずつ解説します。

1. アカウントを非公開にする

「非公開アカウント」は、いわゆる「鍵アカウント」です。非公開アカウントの設定を「オン」にしておけば、自分が承認したユーザーのみ動画の視聴やフォローができます。

設定は、プロフィール右上の「三」マークをタップして「プライバシー設定」から非公開アカウントをオンにすれば完了です。

2. 「あなたのアカウントをおすすめ表示」をオフにする

「あなたのアカウントをおすすめ表示」もオフに設定しておきましょう。オンにしていると、アカウントがおすすめ表示されるため、バレるリスクが高くなります。

  • 連絡先に登録している
  • Facebookの友達
  • 共通のつながりがあるユーザー
  • リンクを開いたあるいは、あなたにリンクを送ったユーザー

特に、上記4つに該当するユーザーにバレる可能性が高いです。

バレたくない場合は、設定をオフにしておくのがおすすめです。

3. 「連絡先とFacebookの友達を同期する」をオフにする

「Facebookの友達を同期する」も、オフにしておきましょう。Facebookとの同期は、フォローしたい友達を見つけやすくなる反面、アカウントがバレるリスクが上がります。

友人や知人にバレたくない場合は、オフにしておくと安心です。

4. 他のSNSと同じID・プロフィール画像を使用しない

他のSNSと同じIDは使わないほうが無難です。ID検索をされると、アカウントが見つかる可能性があります。

忘れないようにとIDを使い回す人がいますが、リスク回避のためには避けたほうがいいでしょう。

また別のIDを使用していたとしても、プロフィール画像が同じだとアカウントを特定される可能性があります。そのため、プロフィール画面もSNSごとに違うものを使用するのがおすすめです。

5. 「いいね」を押した動画を公開しない

いいねを押した動画を公開していると、他のユーザーも閲覧が可能です。
例えば、本アカウントで裏アカウントの投稿にいいねをすると、バレてしまう場合があります。

リスク回避のために、動画を公開するのは避けたほうが無難です。

非公開設定の手順は、下記のとおりです。

  1. プロフィールページを開く
  2. 右上の「三」マークをタップ
  3. 「プライバシー設定」をタップ
  4. 「いいね」した動画をタップ
  5. 「自分のみ」を選択

見落としがちな設定なので、注意しましょう。

TikTokの複数アカウントの活用方法3選

TikTokの複数アカウントの活用方法でおすすめなのは、下記の3つです。

  1. ビジネスアカウントとして使用する
  2. 裏垢として使用する
  3. 閲覧専用として使用する

ぜひ活用方法の参考にしてください。

1. ビジネスアカウントとして使用する

TikTokでは、ビジネス系の動画も数多く視聴が可能です。学びにつながり仕事に活かせるため、年収がアップする可能性があります。

プライベートアカウントと使い分けるメリットは、下記の2つです。

  • お気に入りのユーザーを分かりやすく管理できる
  • レコメンド機能で欲しい情報を収集しやすくなる

効率よく知識をインプットするには、アカウントを使い分けるのがおすすめです。

2. 裏垢として使用する

裏アカウントは、人に見せたくないような動画や知られたくない趣味がある場合でも、安心して使用できます。
本名と全く関係ないIDやプロフィール画面を設定すれば、バレる可能性も少ないです。

ただ、裏アカウントだからといって、誹謗中傷やルール違反の動画などを投稿しないように注意してください。

3. 閲覧専用として使用する

投稿はせず、閲覧専用として使用する方法です。

自分の好きなジャンルを投稿するユーザーだけをフォローしておけば、アカウント切り替えだけで動画を楽しめるのがメリットです。

プライベート用と一緒にしてしまうと、見たい動画が埋もれてしまいます。閲覧専用にしておけば、動画を探すわずらわしさがありません。

また投稿をしないため、友人や知人にもバレにくいと言えます。

【無料部分あり】TikTokの始め方や具体的なマネタイズ法

チエロさんのBrain『【初心者向け】 TikTok攻略の基礎講座【0からはじめて100万円収益化まで】』では、2週間で1.2万フォロワーを達成し、3ヶ月目で月収100万円を達成したノウハウを実例つきで紹介しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 0からTikTokをスタートする方法
  • 最短距離でTikTokを伸ばすノウハウ
  • 実例つきのマネタイズ攻略法

さらに0からTikTokをスタートする方法や、具体的な動画の撮影・編集方法に関しては、すべて無料で閲覧可能です。

  • これからTikTokを始めたい
  • 始め方がいまいちわからない
  • せっかく始めるならしっかり稼ぎたい

と考えている方には、必見の内容です!

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!