【サラリーマン必見】土日にできるおすすめ副業9選!会社にバレない方法と注意点を解説

「仕事が忙しいので土日しか副業をできない」
「おすすめの副業ってないかな?」
「会社にはバレないように始めたい……」

こんなお悩みにお答えします。

会社員として働きながら収入アップのため、土日だけでできる副業を探していませんか? これから副業をはじめるなら、休日だけ働いて月10万円以上を目指したいですよね。

しかし、あなたに向いてない仕事を選んでしまうと、最低時給より稼げず「休みの日まで頑張って働いても全然稼げない……」と後悔するかもしれません。

こちらの記事では、いま稼げる副業を紹介しつつ以下の内容について解説します。

  • 副業をはじめる前の注意点
  • 会社の人にバレるパターンと対処法

土日だけの副業で効率よく稼ぎたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

土日の副業をはじめるときの3つの注意点

会社員で土日の副業を始めるときの3つの注意点を解説します。

  1. 会社の就業規則を確認する
  2. 確定申告を行う
  3. 社会保険料の支払いが必要か確認する

こちらの内容を確認しておかないと、副業を始めたあと本業に支障が出るかもしれません。順番に解説するので、チェックしてみてください。

1. 会社の就業規則を確認する

副業を始める前に、会社の就業規則を確認しましょう。会社によっては副業を禁止しているケースがあるからです。

会社が副業を禁止していたとしても法的な効力はないので、本業に支障が出ない範囲で働くなら不当に解雇されることはありません。しかし、副業がバレると「〇〇さんは副業しているから、仕事は片手間でやっている」と思われ、会社に居づらくなります。

副業を知られるリスクを減らす手段はありますが、絶対にバレない方法はありません。就業規則を確認したうえで、副業禁止の会社で働く方は、ルールを破ってまで仕事を始めることについて一度考えてみましょう。

2. 確定申告を行う

副業でアルバイトやパートなど給与所得以外の収入を得た方は、年収20万円を超えると所得税の確定申告が必要です。

20万円を超えたのに確定申告しないと、延滞税を支払う必要があるので注意してください。所得税は1月1日〜12月31日までに得た収入が対象です。申告期限は翌年の2月16日〜3月15日なので、忘れずに確定申告しましょう。

ただし、年収20万円以下の場合でも住民税の確定申告が必要です。住民税の申告書はお住まいの市区町村のホームページからダウンロードできます。

3. 社会保険料の支払いが必要か確認する

アルバイトやパートとして働く予定の方は、週20時間以上働くと、副業先の会社によっては社会保険の加入義務が発生します。

社会保険料の支払いが発生すると、副業の手取り収入が減ります。副業先の会社に社会保険の加入義務があるか確認してみてください。

社会保険の加入義務が発生するなら、アルバイト先の勤務時間を週20時間未満に抑えましょう。

土日だけでできるおすすめ副業9選

こちらでは、土日だけで月10万円以上を狙える副業を9つ紹介します。

  1. Instagram(インスタグラム)運用
  2. せどり(転売)
  3. スキル販売
  4. Webライター
  5. Twitter運用
  6. 動画編集
  7. フードデリバリー
  8. 家事代行
  9. 治験

どの副業を始めたらいいか迷っている方は、自分にあう仕事選びの参考にしてみてください。

1. Instagram(インスタグラム)運用

Instagram運用は、土日しか副業できない社会人にもっともおすすめのビジネスです。「Instagramって画像や動画を投稿するだけなのに、ちゃんと稼げるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

実際には、アフィリエイトと組み合わせることで、まとまった収入を得られるのです。アフィリエイトとは、インターネット広告のことです。企業が広告を使ってネットユーザーに製品やサービスを販売してもらい、商品が買われると報酬がもらえます。

Instagramで収益を得る流れは、以下のとおりです。

  • 投稿でフォロワーを増やす
  • 読者が欲しいと思える商品(アフィリエイト)を紹介する

1週間分の投稿をまとめて制作できるので、土日だけしか作業できない会社員にぴったりの副業です。

ここまでInstagram運営について説明しましたが、稼ぎ方についてピンとこない方もいるのではないでしょうか。そこで、Instagramで月収200万円以上稼いだ方法のインタビュー記事を無料で公開しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

【フル外注可能】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授

>>【フル外注可能】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授

2. せどり(転売)

せどりはサラリーマンにおすすめの稼げる副業です。せどりは商品を仕入れて、ネットショップで販売するビジネスです。商品の仕入れから販売までを土日にまとめて行えば、平日にかける時間はほとんどありません。

売れる商品の見分け方がわかると、効率よく収益を上げられます。せどりに使う商品はゲームや家電、衣類、化粧品など、自分の好きなもののなかから自由に選べるため、効率よく稼げます。

せどりの始め方や、商品の選び方がわからない方は、古着転売がおすすめです。初期費用は1万円から始められるので、大きなお金をかける必要はありません。また、市場規模が大きいので長期にわたって稼げます。

古着転売で月10万円以上を稼げるノウハウを、インタビュー形式で無料公開しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【誰でも月10万円】アパレル・古着転売を始める5つのメリットとは!月800万円稼ぐイクマツさんが伝授

>>【誰でも月10万円】アパレル・古着転売を始める5つのメリットとは!月800万円稼ぐイクマツさんが伝授

3. スキル販売

スキル販売は自分の得意なことや、趣味を活かして稼ぐビジネスです。具体的には、英語力を活かして英会話の個人レッスンをしたり、エンジニアの技術を活かしてWeb制作を請け負ったりできます。

スキル販売に使えるサービスは、ココナラタイムチケットがおすすめです。サイトに登録すれば、今日から仕事を取れます。

しかし、自分の得意なことを活かして効率よく稼いでみたいけど、始め方がわからない人も多いのではないでしょうか。そこで「ココナラをはじめて2ヶ月で40万円を稼いだノウハウ」について、インタビュー記事を公開しているので、参考にしてみてください。

【待つだけ】ココナラで稼ぐ7つのコツ!開始2ヶ月で40万円の収益を出したプロが秘策を暴露

>>【待つだけ】ココナラで稼ぐ7つのコツ!開始2ヶ月で40万円の収益を出したプロが秘策を暴露

4. Webライター

Webライターは文章を書くことに興味がある方に、おすすめの副業です。ライターの主な仕事は、クライアントから依頼された内容にあわせて記事を作成、納品する仕事です。

平日に依頼を受けたあと、土日にまとめて執筆するスケジュールなら、無理なく仕事を続けられます。また、1記事の単価は数百円〜数万円。最初は単価が安くて挫折しやすいですが、ライティングスキルの上昇にあわせて稼げます。

Webライターに興味がある方は、現役のライター講師が教える「稼げるノウハウ」のインタビュー記事を公開しています。ぜひ参考にしてみてください。

稼げないWebライターの特徴5選!稼ぐコツを700人以上の生徒に指導する講師が伝授

>>稼げないWebライターの特徴5選!稼ぐコツを700人以上の生徒に指導する講師が伝授

5. Twitter運用

Twitter運用は土日しか作業できない会社員におすすめの副業です。「Twitterって文字を投稿するだけなのに、本当に稼げるの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

Twitterは商品を販売する手段として使えるので、うまく活用すれば大きく稼ぐことも可能です。具体的には、集めたフォロワーに以下の方法で商品を販売します。

  • 自分のブログに誘導して商品を販売する
  • 有料noteやBrainなど課金コンテンツへ誘導して商品を販売する

予約投稿を使えば、土日にまとめて投稿を作成できるので、平日に作業する必要はありません。あとは商品を準備するだけで、収益を伸ばせます。

Twitter運用に興味があっても、フォロワーの増やし方がわからなかったり、どう販売すればいいかわからなかったりする人も多いのではないでしょうか。そこで、Twitterフォロワー14万人以上の迫佑樹さんが作成した「Twitterマーケティングマスター講座」なら、初心者でも売り上げを作るノウハウを手に入れられます。

以下のリンクから詳細を確認できるので、Twitterを使いながら副業で収入を伸ばしたい方はチェックしてみてください。

6. 動画編集

動画編集は企業や個人から渡された動画を編集して、納品する仕事です。平日に依頼を受けて、土日にまとめて編集作業ができるので、サラリーマンの方も無理なく続けられます。

動画編集のおもな仕事内容は、以下のとおりです。

  • 商品やサービスのPR動画の作成
  • YouTuberが撮影した動画の編集
  • イベント用の動画の作成・編集

これから始めるなら、最初に編集スキルを身につけましょう。書籍を使った独学でも1〜3ヶ月ほどでスキルを身につけられます。また、初心者が案件を受注するなら、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。

動画編集を始めてみたいけど、仕事の獲得方法がわからない方に向けて「動画編集で初月から50万円以上を稼いだ、あおさんのインタビュー記事」を公開しています。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【未経験OK】動画編集の案件を獲得する5ステップ!800人をコンサルしたあおさんがポイントを伝授

>>【未経験OK】動画編集の案件を獲得する5ステップ!800人をコンサルしたあおさんがポイントを伝授

7. フードデリバリー

働いたぶんだけ収入を得たい方は、フードデリバリーがおすすめです。フードデリバリーは依頼主から注文を受けたら、食事を届けるビジネスです。Uber EatsWoltなど、配達代行サービスのアプリに登録すれば今日から開始できます。

給料は歩合制なので、効率よく配達できれば時給2,000円以上を目指せます。また、働いたぶんだけ収入を増やせるので、確実にお金をもらいたいと考える方におすすめの副業です。

8. 家事代行

家事代行の副業は、時給が高くておすすめの副業です。特別なスキルは必要なく、依頼にあわせた仕事をこなすと報酬がもらえます。主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • 家の掃除
  • 部屋の片付け
  • 洗濯
  • ご飯の作り置き
  • 買い物

家事代行サービスに登録すれば、その日のうちから依頼を受けられます。おすすめの家事代行登録サイトはCasy(カジー)Cat Hand(キャットハンド)です。

掃除や料理が得意な方は、家事代行の副業を検討してみてください。

9. 治験

治験の仕事は時給が高く、土日しか副業のできないサラリーマンにおすすめの仕事です。治験とは、新薬やサプリメント、化粧品を試してみて効果や副作用を調べる仕事です。通院と入院の2種類から選べ、通院であれば1回4〜5時間で終わります。

相場は1日あたり1〜2万円と高額なのが特徴です。「治験って体に副作用が出るかもしれないから怖い……」と思うかもしれません。しかし、治験を行うには厚生労働省の許可が必要なため、高い基準をクリアした薬剤しか使用されないので安心してください。

また、製薬会社から補償がでるため、体調が悪くなって仕事を休んだときは給料が補填されます。土日を使って時給の高い副業を始めたい方は、治験を検討してみてください。

土日の副業で会社の人にバレる3つのパターンと対処法

副業を始めてみたいけど「会社の人にはバレたくない」と考える人は多いのではないでしょうか。そこでこちらでは、土日の副業で会社の人にバレる3つのパターンと対処法を紹介します。

  1. 住民税額が増える
  2. 会社の同僚に副業していることを話す
  3. 副業しているところを見られる

それぞれ順番に解説します。

1. 住民税の金額が増える

副業を始めて収入が増えると住民税額が多くなるので、会社にバレる可能性があります。社員のかわりに会社が住民税を納付するため、経理部門が給与明細を見たとき、ほかの職員と比べて住民税が多いことに気づかれるからです。

住民税の金額で副業がバレるリスクを避けるなら、確定申告のとき「住民税に関する事項」に「自分で納付」へチェックをつけましょう。自分で住民税を納めるので、会社の人に知られるリスクを下げられます。

一方で、アルバイトやパートの副業は自分で確定申告ができないので、住民税額が増えたことで会社にバレる可能性は高くなります。副業していることを知られたくない方は、アルバイトやパート以外の仕事を選びましょう。

2. 会社の同僚に副業していることを話す

会社の同僚にうっかり副業の話をしてしまうと、噂が広まってバレる可能性があります。仲の良い同僚であっても、あなたの副業がうまくいっていることを知ると、嫉妬心から上司へ報告するかもしれません。

副業していることは、会社内の誰にも話さないようにしましょう。

3. 副業しているところを見られる

副業しているところを会社の人に見られて、バレるケースがあります。デリバリーや店舗のスタッフなど外で働く仕事をすると見つかるかもしれないので注意してください。

会社の人にバレるリスクをなくしたい方は、ネットビジネスを中心に探してみてください。

また、ネットビジネスでも個人名を使って活動していると、会社の人に見つかる可能性があります。ネットビジネスでは、ペンネームを使うと会社の人にバレるリスクを減らせます。