【未経験OK】動画編集の案件を獲得する5ステップ!800人をコンサルしたあおさんがポイントを伝授

「動画編集を始めてみたいけど、どうやって案件を探せばいいのかがわからない」
「仕事に困らない編集者になりたい」
「編集者は多そうだけど、今からでも需要はある?」
などと考えていませんか?

「動画編集者は稼げる」という話は聞くものの、すでに多くの人が参入しているため「いまからでも案件が獲得できるのかな…」と不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、動画編集者として初月から50万円以上稼いだ「あおさん( @aotech6 )」にインタビュー!

あおさんは現在動画編集マーケターとして活躍する他、800人超の初心者を案件獲得に導いた「アオの案件獲得スクール」を主催しています。

数多くの初心者を見てきたからこそわかる再現性の高い初案件獲得方法やコツなど、これから動画編集者として活躍したい人にピッタリの内容です。

「動画編集で稼げるようになりたい」と考えている方は、ぜひ最後まで内容をご覧ください!

インタビュー相手:あおさん

 

医学部在学中から動画編集の仕事を開始し、初月で50万円を稼ぐ。動画編集を始めとして、Webマーケティングや投資など、幅広い事業を展開

【5ステップ】動画編集者が0から案件を獲得するまでのロードマップ

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。

早速ですが、未経験の状態から動画編集者として案件を獲得するには、何をすればいいでしょうか?

すでに編集者はかなり多いイメージがあるのですが、いまからでも活躍できますかね…?

あおさん

はい。動画編集者は需要がまだまだある市場なので、いまから参入しても十分間に合います!

初案件を獲得するまでにやるべき流れを、ざっくり紹介しますね!

中々稼げていない方が見落としているポイントも解説するので、初心者に限らず動画編集者として長く活躍したい方はぜひ参考にしてみてください。

1.動画編集を行える環境を作る

あおさん

当然の話にはなりますが、まずは動画編集者として活動していくための環境を整えましょう。

  • パソコン:メモリ16GB CPU Core i7相当(MacならM1でOK)
  • 動画編集ソフト:Adobe Premiere Pro

を用意してください。

パソコンはスペックさえクリアしていれば何でもいいのですが、編集ソフトはAdobe Premiere Pro一択です!

ワカジツ

なぜPremiere Proが必須なのでしょうか?

あおさん

Premiere Proだからこそ取れる案件が非常に多く、使えないだけで機会損失につながるからです。

またサムネイルも作る必要があるので、同じAdobe製品であるPhotoshopと連携できる点を考えても、Premiere Pro一択ですね!

2.最低限のスキルを身につける

あおさん

環境が整ったら、Premiere Proの操作方法を身に着けましょう。

  • カット
  • テロップ
  • 画像挿入
  • 効果音・BGM挿入

など、基本的なことを覚えればOKです!

人によりますが、基礎だけなら1~2日もあればマスターできるはずです。

ワカジツ

2日くらいで覚えられるんですね!

ちなみにあおさんは、どのように動画編集を勉強しましたか?

あおさん

僕はMovie Hacksという動画教材でスキルを身に着けました。
単価は69,800円と高めなのですが、コンテンツが非常に充実しているのでおすすめです。

もしくは僕が出版した『世界一やさしい YouTube動画編集の教科書 1年生』という書籍なら、約1,800円でYouTube動画の編集方法が一通り理解できますよ!

3.YouTubeの編集を完コピして自己紹介動画を作る

あおさん

ある程度編集ができるようになったら、次はYouTubeの動画を完全に真似して再現しましょう!

  • フォント
  • 文字のサイズ
  • 位置
  • BGMの挿入場所

など、元動画と全く同じものを「自己紹介」という形で作ってみてください。

ワカジツ

え、完コピするだけでいいんですか?

あおさん

簡単そうに聞こえるかもしれませんが、実は初心者が思う完コピってかなり間違えていることが多いんですよね。

例えば僕がコンサル生を指導するときは、テロップの位置が1ピクセルずれているだけでもアウトにします。

ワカジツ

え、1ピクセル…!?

あおさん

クライアントが仕事を依頼するときは「この動画のように作って欲しい」という形がほとんどです。

ここで「何となく似ている」という動画を出してしまうと、満足度は高められないと考えてください。

ワカジツ

かなり厳しい…!

あおさん

厳しいですが、ここで完成度の高い自己紹介動画を作れると、そのままポートフォリオとして使えます

何度も参考動画を見たり、添削を受けたりして、確実に同じものを作れる技術力を身に着けましょう!

4.営業文のテンプレートを作る

あおさん

YouTubeの動画を完コピしたポートフォリオが完成したら、次は営業用の提案文を作成します。

ワカジツ

テンプレートを作って、どんどん営業していくということですね!

どのような点に注意して作ればいいでしょうか?

あおさん

クライアントにとって必要な情報を、わかりやすく掲載するということですね。

例えば自己紹介などの自分語りは不要で

  • どれくらいリソースがあるのか
  • 何日で完成するのか
  • どんな動画クオリティなのか

などを盛り込んで「この人は、何日でどのような動画を作ってくれるのか」というイメージを沸かせることが大切です。

ワカジツ

ここで完コピ動画のポートフォリオが役立つんですね!

ところで、コピーした動画を提出するのって、問題ないのでしょうか…?

あおさん

全く問題ないです!

YouTubeの編集はオープンソースみたいなものなので、参考にする人はたくさんいます。

それにコンテンツ内容や演者は変わるので、動画が100%同じものになることはありません

内容が違うのに「この動画は編集が同じだからパクり!」とはならないですよね。

ワカジツ

確かに、動画の中身をそのまま流用するわけじゃないですね。

あおさん

クライアントは他の作品を見て、作りたい動画のイメージを考えています。
むしろ変なアレンジを見せることで、逆にマイナスポイントになりかねません

発注者が「いらない」と思う情報はすべてカットして、必要なものだけ伝えていきましょう!

5.どんどん営業していく

あおさん

自己紹介動画とポートフォリオができあがったら、あとはひたすら営業をかけていくだけです

クラウドソーシングやSNSなど、様々な案件に応募していきましょう!

ワカジツ

だいたい1日にどれくらい営業すればいいでしょうか?

あおさん

僕の場合は、1日に10件くらい営業していましたね。

ワカジツ

10件って、めちゃくちゃ多くないですか…?

あおさん

だから初月で50万円以上稼げたんだと思います。(笑)

実績がないうちは案件の獲得率が低いので、数を重視していきましょう!

経験を積んでクライアントに気に入られるようになると、向こうから案件がくるようになってきますよ!

動画編集の案件を継続して獲得する5つのポイント

ワカジツ

動画編集者として長く活躍するために、案件獲得のコツについてお伺いしたいです!

あおさん

  1. 取りこぼしの少ない自己紹介動画を作る
  2. ポートフォリオと営業文を定期的に改善する
  3. クライアントに負担のない対応を行う
  4. 最初は低時給だと割り切る
  5. 添削で客観的な意見をもらう

それぞれ詳しく解説します!

1.取りこぼしの少ない自己紹介動画を作る

あおさん

YouTubeの動画を完コピした自己紹介を作る際には、多くのジャンルを網羅することを意識してください。

クライアントが作りたい動画は様々なので、対応できる編集が多ければ多いほど取りこぼしが少なくなります。

ワカジツ

確かに動画編集といっても、色々なジャンルがありそうですね。

あおさん

代表的なものだとビジネス系やエンタメ・実況系などですね。

営業の際に大切なのは「クライアントが求める動画を作れるとアピールすること」なので、バリエーションをしっかり増やしましょう!

2.ポートフォリオと営業文を定期的に改善する

あおさん

初心者は営業の数を増やして案件を獲得することが大切なのですが、あまりに成約率が低い場合は、ポートフォリオや営業文を見直しましょう

案件獲得数は「営業数×成約率」なので、精度を高めることも大切です。

ワカジツ

具体的には、どれくらい成約していればいいのでしょうか?

あおさん

最低でも10%は成約できるくらいに、クオリティを高めたいですね。

1日10件営業して、1ヶ月で300件。10%の30件が獲得できていれば、始めたてでも月30万円くらい稼げるようになるので!

ワカジツ

月30万円も稼げるようになれば、十分生活していけますね。

成約率の改善方法もお伺いしたいです!

あおさん

編集のクオリティを高めたり、営業文をより伝わりやすくしたりですね。

とはいえ初心者は何が正解かがわからないと思うので、客観的な意見を聞くのが最適です。

成約率が10%未満なら、一度他の人に見てもらいましょう!

3.クライアントに負担のない対応を行う

あおさん

クライアントとのやり取りでは、相手に負担をかけないことが大切です。

日頃のやり取りが気持ちいいかどうかで、今後の継続率が変わってきます。

ワカジツ

どのような点に気をつければいいでしょうか?

あおさん

例えば動画チェックを行うときは、YouTubeアカウントの限定公開という形で共有すると、クライアントがダウンロードする手間が省けます

他にも動画修正後は「何分何秒を◯◯に変更しました」などと但し書きを送ると、チェックがスムーズです。

とにかくクライアントが楽に仕事を進められるような対応を考えていきましょう!

あおさん

後は個人的な意見ですが、メッセージの温度感も気をつけてみてください。

こちらが「お願いします!」みたいなフランクな感じなのに、編集者が「畏まりました。」のように堅い感じだと、ちょっと苦手意識を持っちゃいます(笑)

ワカジツ

メッセージのやり取りが多いからこそ、相手にトーンを合わせるのは大切ですね。

4.最初は低時給だと割り切る

あおさん

動画編集初心者は、低単価の案件でもかなり多くの時間がかかります。
一般的には1本8時間くらいで完成しますが、多分倍くらいは必要かと。

となると低時給は仕方がないので、最初はスキルアップのためだと思って割り切りましょう!

ワカジツ

慣れてない頃は、編集時間も人一倍かかりそうですね…!

ちなみに動画編集者の単価はどのように推移していくのでしょうか?

あおさん

全くの初心者だと、1本2,000~5,000円くらいです!

そこでいい仕事をすると、すぐに7,000~8,000円にはアップします。
作業は1本あたり約8時間なので、時給にすると1,000円ですね。

ここで耐えてさらに実績を積み上げると、15,000~20,000円の案件が待っているというイメージです!

ワカジツ

最終的に時給2,500円くらいになるんですね!

あおさん

単価20,000円になれば外注化もできるので、ディレクターとしてさらに時給アップにつなげることも可能です。

多くの人が単価8,000円くらいで挫折してしまうので、粘り強くクライアントの信頼を獲得していってください。

5.添削で客観的な意見をもらう

あおさん

自分のポートフォリオや営業文のクオリティを高めるには、やはり人から添削をもらうのが一番

繰り返しになりますが初心者は正解がわからないので、プロから意見を聞ける環境がないと実力を伸ばしづらいです。

ワカジツ

自分では完璧だと思っていても、実際はレベルが足りていないこともありますよね…

あおさん

僕が主催している「アオの案件獲得スクール」では、自己紹介動画と営業文の添削を、僕がOKを出すまで無制限で行っています

添削では高いレベルを求めますが、そのぶん市場で活躍できる人材になれるスクールです。

ワカジツ

OKが出るまで添削を受けられるのは、かなり魅力的ですね!

初案件獲得は当然!仕事が途絶えない編集者を目指す「アオの案件獲得スクール」

ワカジツ

引き続き「アオの案件獲得スクール」について詳しくお伺いしたいのですが、いったいどのようなカリキュラムで進むのでしょうか?

あおさん

カリキュラムは、全10日間かけて進んでいきます。

  • 0日目:効率的な勉強方法を学ぶ
  • 1~3日目:動画編集スキルの会得
  • 4~6日目:営業用サンプル動画の作成(添削つき)
  • 7日目:フリーランスの知識と営業力の会得
  • 8~10日目:営業の開始と案件獲得
  • 案件獲得後:卒業生コミュニティへ移行

動画編集者はかなり不足している状態なので、最速の10日間で案件を獲得できるような流れを作りました。

ワカジツ

添削つきで、さらに10日間で案件を獲得できるって、すごく早いですね!

これだけ早くて、受講生は実際に稼げているのでしょうか…?

あおさん

定期的にアンケートを取っていて、以下のような結果が出ています。

  1. 編集初月の平均が5万円
  2. 半年後の平均が月30万円
  3. 複数名がディレクターとして月100万円程度
  4. 最も収益が伸びている人で、マーケターとして月400万円

平均値ではありますが、結果がしっかり出ている人は多いです!

ワカジツ

スクールに入って初月で平均5万円はすごい!

あおさん

講座の金額は3万6,000円なので、多くの人は初月で受講料をペイしています

他のスクールだと30万円が相場なのですが、僕は動画制作やマーケティングなどの他事業で収益が出ているので、グッと価格を抑えました。

もちろん、スクール内で優秀な編集者が育てば自分の制作チームにも入れられるなど、僕にとってのメリットもあります。
これから動画編集を始めたい方は、ぜひ受講を検討してみてください!

動画編集者が案件を獲得しやすい4つの場所と特徴

ワカジツ

最後に、初心者でも案件を獲得しやすい場所について教えてください!

あおさん

  1. クラウドソーシング
  2. 求人情報サイト
  3. オンラインサロン
  4. SNS(Twitter)

それぞれの特徴も交えてお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

1.クラウドソーシング

あおさん

クラウドソーシングは仕事を発注したい人と個人を結びつけるプラットフォームです。

案件の単価は安いのですが、その分仕事を獲得しやすいため、初心者が最初に経験を積む場所として最適だといえます。

ワカジツ

具体的にどのサービスが、動画編集者におすすめでしょうか?

あおさん

案件が多いのは「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

とりあえずこの2つに登録して、ひたすら営業をかけていきましょう!

2.求人情報サイト

あおさん

Indeed」や「Wantedly」などの求人情報サイトも、動画編集の案件獲得におすすめです。

求人サイトと聞くと就職のイメージがあるかもしれませんが、業務委託契約のものも存在します。

利用している人が少ないので、クラウドソーシングよりもライバルは少ない印象です!

ワカジツ

クラウドソーシングと並行して利用すると効率がよさそうですね!

3.オンラインサロン

あおさん

オンラインサロンも、ライバルが少なくて案件が取りやすい環境です。

サロンに入る月額料金は発生しますが、好条件の仕事を獲得できます。

ワカジツ

好条件の仕事があるのは嬉しいですね!

あおさん

ただし注意したいのは、未経験だとクライアントが満足できる動画が作れずに、せっかくの優良顧客を失ってしまう可能性があります。

まずはクラウドソーシングや求人情報サイトで経験を積んでから、オンラインサロンで案件を探しましょう!

4.SNS(Twitter)

あおさん

SNSの中でもTwitterは、動画編集の案件を探しやすいツールです。

ただしある程度アカウントが育っていないと受注しづらいので、中長期的に考える必要があります。

あおさん

  • プロフィールやアイコンが動画編集者っぽくない
  • 普段のツイートが関係ない&ネガティブなものばかり
  • フォロワー数が10人くらいと少ない

という状況ではいくら応募しても成約につながらないので、他のプラットフォームで案件を取りつつ、並行してTwitterも運用していきましょう!

ワカジツ

ありがとうございました!

【添削つき】10日間で未経験から案件獲得に導く「アオの案件獲得スクール」

アオの案件獲得スクール」では、現役で動画マーケターとして活躍するあおさんが、完全未経験からわずか10日間で案件を獲得するノウハウを提供しています。

案件獲得スクールのポイント
  • すでに800人以上が初案件を獲得
  • 受講生ひとりひとりに徹底的な添削つき
  • 3.6万円(相場の10分の1)でコンサルが受けられる
  • 動画編集エフェクト・営業文テンプレートの配布
  • 案件獲得後も期間無制限で質問サポート

今後動画編集者として活躍していきたい方は、ぜひ受講を検討してみてください!

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!