【稼ぎやすい】OLにおすすめの副業7選!3つのメリットや注意点も解説

「OLと同時進行で稼げる副業ってある」
「自分に合った副業で楽しく仕事したい」
「効率よく稼ぐためにはどうすべき」
などと考えていませんか?

「もう少し収入が増えれば」と考えて副業を始めてみたいものの、何から始めたら良いかわからず、迷っている人も多いのではないでしょうか。

OLは安定こそしていますが、特別なスキルが身につきにくいため、将来に不安を抱えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、特にOLにおすすめの副業を紹介します。

  • OLが副業を始めるメリット
  • おすすめの副業
  • OLが副業を行う上での注意点

OLとしての仕事も行いつつ安定して稼ぎたいという人はぜひ最後までチェックしてみてください。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

OLが副業を始めることで得られるメリット3選

こちらでは、OLが副業を始めるメリットを3つ紹介します。

  1. スキルアップができる
  2. 人脈や視野を広げられる
  3. 会社への依存度を減らせる

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.スキルアップができる

副業を行うことで、何かしらのスキルアップができます。
自分でお金を稼いでいくには、能力を高めることが必要不可欠だからです。

例えば副業としてWebライティングを始めた場合、以下のようなスキルが向上します。

  • ライティングスキル
  • ユーザーニーズを掴むスキル
  • タイピング力

他にも金銭的な管理や税金の知識が身に付くため、 スケジュール管理や業務効率に関するスキルも必然的に上がっていくでしょう。

お金を稼ぐだけではなく、スキルを身につけられるのは、副業の大きなメリットです。

2.人脈や視野を広げられる

副業で様々な人と関わることで、人脈が広がります。

さらに普段の会社とは違う人と関わることで、本業ではなかなか身につけられない新たな価値観を見つけられるかもしれません。

会社勤めだと、どうしても関わる人は限られてしまいます。それでも問題はありませんが、新しい学びを得るためには、いつもと違う人と触れ合うことが大切です。

「自分の視野を広げていきたい」と考えている方に、副業はピッタリだといえます。

3.会社への依存度を減らせる

副業では会社に頼らず、自分で稼ぐ力が磨けます。

「安定した企業は無いと」言われる時代で、ずっと同じ会社で長年働き続けることへの不安を抱いている人も多いのではないでしょうか。

「会社が倒産した場合どのように生活したら良いのだろうと」悩んでいる人でも、副業で稼ぐスキルを身に付けていることで安心感が生まれます。

またOLとして働きながら副業でスキルアップを行い、独立する方も非常に多いです。

先行きの不安な将来を安心して生きていくためにも、副業は大きなメリットがあると言えるでしょう。

OLにおすすめの稼げる副業7選

OLにおすすめの稼げる副業を7個紹介します。

  1. Webライティング
  2. データ入力
  3. ブログ
  4. せどり
  5. ライブチャット
  6. 動画編集
  7. ハンドメイド制作

すきま時間に稼げるものから在宅可能なものまで集めたので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.Webライティング

Webライティングは、主にインターネットサイトやブログの記事を執筆する仕事です。

サイト以外にも取材記事やインタビューの文字起こしなど、様々な形式で書く案件があります。

文章を考えることが好きな人や、パソコンを扱うのが得意という人に向いているでしょう。

Webライティングで長く安定して稼ぐために重要なことは、以下の通りです。

  • 納期を守ること
  • 興味を惹く文章を考えること
  • 素早い連絡を心がけること

特に納期は遅れてしまうと信頼度も下がってしまうため、スケジュール管理には注意しましょう。

クライアントによって差はありますが、Webライティングの収入は1文字あたり0.5〜2円です。

1記事あたりおおよそ3,000~5,000文字ほど執筆するので、一度の仕事で1,500円~10,000円の収入につながります。

初めのうちは文字単価が低く時給が安いと感じるかもしれませんが、数をこなすことで確実にスキルアップできるため、徐々に収入も増えていくでしょう。

Webライティングを始めたいと考えている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【稼ぐ近道】おすすめのWebライティング講座10選!失敗しない選び方も解説

>>【稼ぐ近道】おすすめのWebライティング講座10選!失敗しない選び方も解説

2.データ入力

データ入力は、住所録や売り上げ伝票などの資料をもとにWordやExcelに入力する仕事です。

特別なスキルや資格は必要ありませんが、タイピングスピードが速いほど効率よく稼げるでしょう。

案件によってはスマホで取り組める仕事もあるため、パソコンがない人でも気軽に稼げます。

データをもとに入力する仕事が多いため、収入目安は1文字あたり0.1〜1円と決して高いとはいえません。

データ入力で稼ぐためには、数をこなして単価を上げていく他にキーボードやマウスなどの仕事環境を工夫していくと良いでしょう。

3.ブログ

自分の得意分野や趣味のブログを運営して、広告収入を得る副業もおすすめです。

ブログにある程度アクセス数が集まれば、広告を表示するだけで一定の収入が得られます。

他にもブログで商品を紹介することで報酬が得られる「アフィリエイト」もおすすめです。

アフィリエイトとはASP (アフィリエイトサービスプロバイダ)と言われる業者を通して、広告主と契約を結びます。

  • 化粧品
  • ファッション
  • 旅行

など、自分が興味のある分野について発信すれば、収益を得られるかもしれません。

ブログの始め方や稼ぐポイントについては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ブログの始め方についてはこちら▼

【超初心者向け】ブログの始め方7ステップ!売上月300万円超えのしかまるさんが徹底解説

>>【超初心者向け】ブログの始め方7ステップ!売上月300万円超えのしかまるさんが徹底解説

4.せどり

せどりはネットや家電量販店などの店舗で商品を購入し、より高い価格で販売した際の差額を収入とする副業です。

販売は主に以下のサービスを利用します。

  • Yahoo!オークション
  • メルカリ
  • Amazon

限定品などのレアな商品は非常に需要も高いため、入手できれば初心者でも高収入が実現できます。

せどりのコツや稼ぎ方については以下の記事で詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

▼せどりで稼ぐ方法についてはこちら▼

【初心者◎】副業せどりで稼ぐ5つのコツとメリット・デメリットを徹底解説

>>【初心者◎】副業せどりで稼ぐ5つのコツとメリット・デメリットを徹底解説

5.ライブチャット

YouTubeやTikTokなどの動画配信サービスの人気が出てきたことにより、ネットを使って話すライブチャットはOLの間でも非常に人気が高いです。

話すのが好きな人や、ネット環境がある人には特に向いているでしょう。

仕事終わりにライブ配信することで投げ銭をもらえたり、人気が出たら広告収入が得られたりします。

ライブチャットによっては、時給で働ける場所もあるので、安定した収入源の確保も可能です。

6.動画編集

動画配信サービスが主流になってきたことで、編集の需要も高まっています。

動画編集はパソコンと編集ソフトがあればどこでもすぐに始められるため、忙しいOLの方にも非常におすすめです。

SNSやスキル販売サービスのココナラなどから案件を受注し、カットや字幕をつけて編集していきます。

依頼主によってはサムネイルの制作や翻訳まで頼まれることがあり、ものによっては1本あたり数万円と高単価です。

動画編集で稼ぐ詳しい方法については以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼動画編集で稼ぐ方法についてはこちら▼

【未経験OK】動画編集の副業を始める5ステップ!収入や稼げる人の特徴も解説

>>【未経験OK】動画編集の副業を始める5ステップ!収入や稼げる人の特徴も解説

7.ハンドメイド制作

雑貨を作ることが得意な人は、ハンドメイド販売がおすすめです。

BASEなどのネットショップ開設サービスを利用することで、ネット上に自分のお店が持てます。

ハンドメイドの商品で安定した収入を得るためには、同じ商品を作っている競合を細かくチェックしたり、流行やターゲット層に合ったデザインを考えたりしましょう。

  • 生活雑貨
  • ぬいぐるみ
  • アート作品

などが、需要のあるジャンルです。

ファンを作れば長く自分の商品が売れるため、安定して稼ぐことが可能です。

OLが副業で稼ぐ際の2つの注意点

OLが副業で稼ぐうえで気をつけるべきことを2つ紹介します。

  1. 収入が20万円以上になると確定申告が必要
  2. 本業が副業禁止の場合処罰を受ける可能性がある

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.収入が20万円以上になると確定申告が必要

副業の収入が年間20万円を超えた場合は、確定申告が必要になるため注意しましょう。

確定申告とは毎年の所得を税務署に申告し、所得税を決めるための手続きのこと。

本業との給料とは別に20万円を稼いだ段階で、提出義務が発生するので注意しましょう。

なお、年間20万円の収入は、経費を差し引いたあとの金額です。
例えば稼いだ金額が20万円で、途中で8万円のパソコンを購入していた場合の収入は12万円です。

この場合は20万円未満の収入になるため、確定申告は不要です。

申告漏れがあった場合は罰金対象になるため、注意しましょう。

2.本業が副業禁止の場合処罰を受ける可能性がある

本業が副業禁止の場合は、隠れて行うとペナルティを受ける可能性があります。

就業規則によっては、副業を完全に禁止していたり、場合によっては懲戒解雇につながるおそれもあるなど、リスクが大きいです。

特に副業で稼げるようになると住民税が増えるため、会社にばれる可能性が高くなります。

住民税は手続きの方法によっては、本業の給料と合算して計算されてしまうので、注意が必要です。

ペナルティーを受けたりトラブルになったりしないためにも、副業を行う際は事前に本業の確認をしておくことをおすすめします。

高単価なWebライターを養成するオンライン講座「Writing Hacks」

沖ケイタさんが講師を務めるWriting Hacks」では、Webライターとして必要なライティング技術や営業ノウハウを、77本以上の動画で解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • クライアントから求められるライターとは?
  • 記事タイトルの付け方
  • リード文の書き方
  • 見出しの書き方
  • SEO基礎講座
  • 仕事の取り方
  • 単価交渉の仕方
  • 執筆を最速&高品質でこなす方法

自分のスキルを確認できる3回の添削サポートや、LINEによる無制限の質問対応も行っています。

「これからライターとして活躍したい」「さらにスキルを伸ばしていきたい」と考えている方は、ぜひ内容をご確認ください!

▼無料インタビューはこちら▼

稼げないWebライターの特徴5選!稼ぐコツを700人以上の生徒に指導する講師が伝授

>>稼げないWebライターの特徴5選!稼ぐコツを700人以上の生徒に指導する講師が伝授

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!