【副業OK】Instagramでオリジナルブランド販売!手順やコツを複数商品を展開するプロが徹底解説

「サラリーマンがInstagramを活用して、自分のオリジナルブランド商品を展開」

こう聞くとハードルが高いように聞こえるかもしれませんが、実際は再現性が高く、副業でも手軽に取り組めるビジネスだそうです。

今回は実際にInstagramでオリジナルブランドを複数展開し、各商品で4~50万円以上の利益を出している三橋さん@kyoukararoppong )へのインタビューを通して、

「オリジナルブランドはなぜ副業でもできるの?」
「実際にInstagramでどのように販売していくの?」
「売上を伸ばすコツは?」
などの疑問にお答えしていきます。

Instagramで商品を販売するノウハウが知りたい方や、これから新しいビジネスにチャレンジしてみたい方は、ぜひ内容をご確認ください!

三橋さんのBrain
  • 0からオリジナルブランドを育てる方法
  • オリジナルブランドを作る具体的な手順・発注先
  • インフルエンサーを交えたPRのノウハウ

Instagramでオリジナルブランドを販売するテクニックを凝縮した三橋流「Instagramビジネス」D2Cの教科書はこちら

※三橋さんの最新作初心者でも最速で稼げる「悪魔的セールスライティング術」自動で富を生み出し続ける唯一無二の仕組み」もぜひご覧ください。

Instagramでのオリジナルブランド販売は副業でも可能!1日1時間の作業でOKな理由を解説

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。

いきなりですが、サラリーマンが副業でオリジナルブランドを販売するって、本当に可能なのでしょうか…?

「個人が自分の商品を作る」というのは、とてもレベルが高いように感じるのですが…

三橋さん

はい。たしかにオリジナルブランドの立ち上げは、アフィリエイトのように元手無しで始められる仕事よりは参入障壁が高いです。

でも実は、サラリーマンの方がスキマ時間で始められるビジネスなんですよ

うまく回れば、1日1時間程度の稼働でも、十分利益を出せます

ワカジツ

1日1時間でいいんですか!?

なぜそこまで時間がかからないのでしょう…?

三橋さん

オリジナルブランドを立ち上げるといっても、大半の作業は外注化できるんですよね。

  • デザインの考案
  • 商品の制作
  • ギフトボックスの製作
  • 商品撮影

などは外部に委託すればOKなので、自分がやることは最初の設計とPR方法を考えるくらいです。

最終的には「インフルエンサーへのDM」と「商品の発送」、「Instagramの更新」くらいしかやることがなくなりますよ。

ワカジツ

確かに、それなら1日1時間程度で済みそうですね。

三橋さん

もちろん初期費用が50万円ほどかかるし、販売のコツを知らないと全く売れないという自体にもなりかねません。

でもうまく設計すれば、初月から数十万円以上の売上を達成することも十分可能です。

次からは具体的な手順を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

ワカジツ

ぜひよろしくお願いいたします!

Instagramでオリジナルブランドを販売する手順8ステップ

ワカジツ

では実際に、オリジナルブランドを販売する手順を教えてください!

三橋さん

大きく分けて、8ステップに分かれます。

  1. 商品のコンセプトを考える
  2. デザイナーをクラウドソーシングで探す
  3. OEM企業に制作を任せる
  4. ギフトボックスを手配する
  5. 商品の物撮りを依頼する
  6. ECサイトを作る
  7. Instagramを運用していく
  8. インフルエンサーへPRを依頼する

こう見ると多く感じるかもしれませんが、ほとんどが外注化可能です。

それぞれ解説していくので、ぜひご覧ください。

1.商品のコンセプトを考える

三橋さん

最初に行うのが「これから作る商品のコンセプトを考えること」です。

正直商品自体は、インターネットやSNSでよく見かけるもので構いません。

そこに、いかにコンセプトを工夫して盛り込むかが、商品販売における最も重要なポイントだといえます。

ワカジツ

商品自体に独自性を出すのではなく、コンセプトを持たせることが大切なんですね。

ではそのコンセプトは、どのように決めればいいのでしょうか…?

三橋さん

こちらが私の出している教材三橋流「Instagramビジネス」D2Cの教科書の肝になってしまうので、細かくは言えないのですが…

商品をPRしてもらうインフルエンサーやファンと「価値観の共有」を行うことが大切です。

どうすればインフルエンサーやファンの支持を得られるかを考えて、コンセプトを決めていきましょう。

2.デザイナーをクラウドソーシングで探す

三橋さん

コンセプトが固まったら、次は商品のデザインを考えます。

自分で考えてもいいのですが、クラウドソーシングでコンペを行えば質の高いデザインがたくさん集まるので、外注がおすすめです。

ワカジツ

たしかに、プロに任せたほうが売れ行きはよくなりそうですね。

ちなみに素人だと「どのデザインがいいか」というのがわからないと思うのですが、どのように決めていくのでしょうか?

三橋さん

自分が考えたコンセプトに関係する人から、直接意見をもらうことが一番確実です。

例えば「若い女性向けの商品」なら、実際に対象年齢に近い人にアンケートを取るなどですね。

知人に聞いてもいいし、クラウドソーシングなどで募集してもOKです。

ワカジツ

なるほど、想定しているユーザーに聞くのは効率的ですね!

3.OEM企業に制作を任せる

三橋さん

デザインが決まったら、いよいよ商品を形にしていきます。

ここも外注化が可能で、請け負ってくれるOEM企業(他社ブランドの製品を代理で作る会社)を探せばOKです。

ワカジツ

OEM先を見つける際の注意点はありますか?

三橋さん

個人が「初めて作る」というと、金額をふっかけられる可能性があります。

原価率は可能な限り削らないと収益化が遠くなるため、しっかり見極めることが大切です。

ワカジツ

商品の原価率って、広告費用なども全部合わせて30%くらいだといいのでしょうか?

三橋さん

詳しくはいえませんが、30%は高すぎますね。もっと安く抑えることは十分可能です。

問い合わせた業者が1社だけだと価格が適正かどうかがわからないので、複数社に相見積を取るなどして、安い業者を見つけていきましょう。

4.ギフトボックスを手配する

三橋さん

次に配送用のギフトボックスを手配します。

ギフトボックスがないと売れ行きに大きく影響がでるため、コンセプトに合うものをしっかり準備しておきましょう。

もちろんですが、すべて外注でOKです。いくつか候補を見つけて、ターゲットユーザーの意見を聞いてみてください。

ワカジツ

業者を選ぶのは時間がかかりそうですが、全部外注なので自分の負担は少なそうですね…!

5.商品の物撮りを依頼する

三橋さん

商品ができあがったら、InstagramやECサイト用の写真を用意します。

カメラマンを見つけてお願いしてもいいし、商品を送るだけで撮影してくれるサイトも存在します。

写真は売れ行きに直結するので、プロにお願いするのが一番です!

6.ECサイトを作る

三橋さん

商品が完成し、写真が揃った段階で、自分のECサイトを制作します。

こちらも特に「オリジナルサイト」とかではなく、無料で開設できるサービスを利用すればOKです。

用意した写真をアップして、値段を入れればすぐに販売を開始できますよ。

ワカジツ

BASE (ベイス)Shopifyなど、無料で使えるサイトを使えばいいんですね。

7.Instagramを運用していく

三橋さん

次はオリジナルブランドを紹介するために、Instagramを育てていきます。

グリッド投稿などを活用して、商品の世界観を演出していきましょう。

【グリッド投稿のイメージ】

(引用:Freepik

三橋さん

他にはストーリーズを更新したり、他のアカウントで紹介された投稿をリポストしたりなどが主な作業です。

インフルエンサーにPRするためにはある程度のフォロワー数が必要なので、継続して運用していきましょう。

8.インフルエンサーへPRを依頼する

三橋さん

最後に行うのが、インフルエンサーへのPR依頼です。

「芸能人が身につけている商品が欲しい」というニーズは昔から変わらず存在するため、いかにファンの多い人に発信してもらうかが肝心。

ここが商品販売において非常に重要なポイントになるため、とにかく多くの人に依頼するようにしましょう。

ワカジツ

たくさんの人に依頼したら、けっこうお金がかかりそうですね…!

三橋さん

いえ、実はやり方を工夫すれば、商品を送るだけで、無料で宣伝してもらえる仕組みを作れるんですよ。

ワカジツ

え、無料でPRしてもらえるんですか!?

三橋さん

先ほどコンセプトの部分で触れた「商品をPRしてもらうインフルエンサーとの価値観の共有」ができていれば可能です。

最初は難しいかもしれませんが、なるべく多くの人に認知してもらうためにも、インフルエンサーへの営業は積極的に行いましょう。

三橋さん

ここまで手順を説明しましたが、コンセプトの決め方やOEM先の探し方、インフルエンサーへのPR方法など、疑問に思う部分があるかもしれません。

私のBrain三橋流「Instagramビジネス」D2Cの教科書では、コンセプトを見つける方法や、おすすめの外注先など、これから商品制作を始める際に必要な情報をすべてまとめています。

見るだけで業者を探す時間を短縮できるし、インフルエンサーへのPRを効率よく行うことが可能です!

ワカジツ

コンセプトの決め方や外注先がわかっていれば、より手軽にオリジナルブランドを作れそうですね。

三橋さん

Instagramでのオリジナルブランド販売は、数多くあるビジネスの中でも、かなりワクワクできるジャンルだと考えています。

昔だったら芸能人やインフルエンサーと繋がるって、企業じゃないとできなかったと思うんですよね。
それが今では、いち個人が商品を用意して、直接コンタクトを取ることが可能です。

このようなキラキラした仕事ができるのは自分の商品を持っている強みだと思うので、共感した方はぜひオリジナルブランドの立ち上げを始めてみてください!

ワカジツ

ありがとうございました!

Instagramでオリジナルブランドを販売するノウハウを徹底網羅した教科書

三橋さんのBrain「「Instagramビジネス」D2Cの教科書」では、オリジナルブランドを開発し、ECサイトの立ち上げやInstagramへの連携・運用の手法を解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • オリジナルブランドのデザインやコンセプトの決め方
  • 商品の制作・発注の方法
  • 価格設定の決め方
  • ECサイトの立ち上げ方
  • Instagramとの連携・運用方法
  • インフルエンサーへの依頼方法

0からオリジナルブランドを作れるように、具体的な仕入先や販売方法まで、すべてを網羅しています。

自分のオリジナルブランドを立ち上げて、自分がワクワクできるようなビジネスを展開したい方は、ぜひ内容をご確認ください!

▼主な口コミ▼

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!