【稼げる】カブトムシの販売で売上60万円!5つのメリット・デメリットや手順を徹底解説

「1日たった5分の作業でヘラクレスオオカブトを販売し、3ヶ月で60万円以上の売上」

カブトムシがそんなに売れるの?と疑問に思うかもしれませんが、実際に半年前からカブトムシの販売に着手した方の実績です。

本記事ではヘラクレスオオカブトを販売する仕組みを構築したWebマーケターの松本こうきさん( @matsumoto_smile )へのインタビューを通じて、

  • カブトムシ販売のメリット
  • 販売の手順

について解説します。

ライバルの少ない市場で稼ぎたい方や、新しい収益の柱が欲しいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください!

松本さんのBrain
  • 虫嫌いでも外注して月20万円儲ける
    ヘラクレスオオカブトの養殖方法
  • 効率よく売る3つの方法と選び方
  • 格安でヘラクレスオオカブトを仕入れる方法

初心者でもできるヘラクレスオオカブトの販売方法についてまとめた「【たった3ヶ月で60万円】虫嫌いなアナタでも不労所得が手に入る。ヘラクレスオオカブト販売ビジネス解体新書」はこちら

カブトムシ販売の5つのメリット

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。

早速ですが、カブトムシの販売を行うメリットについてお伺いしたいです。

ビジネスには色々な手法があると思うのですが、その中でなぜカブトムシの販売をおすすめしているのでしょうか…?

松本さん

カブトムシの販売は、まだまだ認知度が低くてライバルがかなり少ない環境です。
そのため初心者でも始めやすく、結果が出やすいビジネスだといえます。

他にも5つのメリットがあるので、それぞれ詳しく解説していきますね!

1.1日5分の作業で利益を得られる

松本さん

カブトムシ販売はハードルが高いと思われがちですが、実はしっかり外注を行えば1日5分の作業で利益を得られます。

僕が今やっているのは、Amazonでの出品や売れた時の配送手続きくらいです。

ワカジツ

1日5分で収益を得られるのはすごいですね…!

カブトムシの飼育は全くやっていないのでしょうか?

松本さん

はい。趣味で1匹だけ飼っていますが、販売用では一切所持していません

売れたら仕入先に連絡して発送の手続きをしてもらうだけなので、かなり手離れがいい点が、カブトムシのメリットです!

2.販売単価が高い

松本さん

さらにカブトムシは、販売単価が高いこともポイントのひとつです。

個体にもよるのですが、カブトムシの王様と呼ばれる「ヘラクレスオオカブト」は、300万円で落札された実績があるんですよ。

ワカジツ

300万円!?

それは夢がありますね…!

松本さん

もちろんこの個体を作るのは非常に大変だと思いますが、小さめのヘラクレスオオカブトでも1万円程度で販売できます。

ある程度の大きさになると、3万円くらいですね。

仕入れ値は4,000円程度なので、しっかり利益を出すことが可能です。

松本さん

また難易度は上がりますが、しっかり飼育をすれば1匹のメスが80匹以上の卵を産んでくれます。

オスとメスの成体を購入して、飼育して販売すれば、大きく稼げますよ。

ワカジツ

カブトムシってすごいんですね…

3.属人性がない

松本さん

カブトムシ販売は、まったく属人性を必要としない点もメリットです。

属人性のあるビジネスだとSNSで発信して実績を積み上げるなどの手順が必要ですが、カブトムシ販売には全く必要ありません。

「始めよう」と思ってから1週間くらいで、販売につなげることは十分可能です!

ワカジツ

確かに、ヘラクレスオオカブト自体に価値があるのは強いですね。

でも属人性がないということは、誰でも始められるので、ライバルが増えるのではないでしょうか?

松本さん

今後参入する人は増えてくると思いますが、まだまだ認知度が低いジャンルなので、需要も伸びていくと予想しています。

事実僕はいま一人勝ち状態だし、余裕で参戦できますよ。

4.虫嫌いでも参入できる

松本さん

「ぶっちゃけ虫は苦手…」という方でも、カブトムシ販売は十分可能です。

育て方を学んで、外注すればいいだけなので。

ワカジツ

まさに松本さんがやっている手法ですね。

松本さん

さらにいうと、実は成虫を買ってAmazonで販売するだけでも利益は出ます!

よって本当に面倒だという方は、飼育のステップを省いても問題ありません。

松本さん

もちろん大きく稼げるのは飼育して販売するほうですが、育ち切るまでに1年~1年半ほどかかるので、長期的な目線が必要です。

成虫であれば仕入れてすぐに販売できるので、まずは「カブトムシを安く仕入れて高く売る」という手法を試してみてください。

ワカジツ

外注もできるし、成虫だけでも利益が出るのはすごい…!

5.横展開が可能

松本さん

僕はヘラクレスオオカブトをメインに販売をしていますが、他にも色々な生き物でも利益を出せると考えています。

クワガタを調べてみてもいいし、メダカやエビなども人気です。

ワカジツ

一度販売のノウハウを知ってしまえば、あとは仕入先を見つければ売れそうですね。

松本さん

はい。生き物の取り扱い方や効率的な販売方法を知れば、さらにビジネスの幅を広げられます!

カブトムシ販売の3つのデメリット

ワカジツ

反対に、カブトムシ販売のデメリットをお伺いできますでしょうか?

松本さん

  1. まだまだ認知度が低い
  2. プラットフォームに依存している
  3. 供給が追いつかないリスクがある

です。それぞれ詳しく説明します!

1.まだまだ認知度が低い

松本さん

いまでも利益は出ているのですが「ヘラクレスオオカブトを買える」「家で育てられる」という認知はまだまだ低いのが現状です。

今後さらに需要が増えてくる可能性はあるのですが、現状は「潜在的にカブトムシへ興味を持っている人」を見つけなくてはなりません。

ワカジツ

僕も今回のインタビューを行うまで、カブトムシがネットで買えるなんて考えもしませんでした。

松本さん

事業を広げていくために、支出を増やして広告を打ったり、見込み顧客を教育したりする必要があるのが少し難点です。

2.プラットフォームに依存している

松本さん

他の転売にもいえることかもしれませんが、現状は完全にプラットフォームに依存しています。

もしAmazonやヤフオク!での販売がNGになってしまうと、販路が一切なくなります。

ワカジツ

いまのところは販売OKだけど、今後変わってしまうリスクが0ではないということですね。

3.供給が追いつかないリスクがある

松本さん

成虫のカブトムシを販売するときの話なのですが、夏頃のピーク時期になると、供給が追いつかないリスクがあります。

育てるのに1~1年半かかるので、すぐに在庫が復活する!ということはありません。

ワカジツ

なるほど…

松本さん

よってピーク時には市場の状況を細かくチェックして値段を決めないと、突然稼げなくなる可能性があります。

そこは他の転売とは変わらない部分だと思うので、常に情報をキャッチできるようにしておきましょう。

カブトムシを効率よく売る方法を5つの手順で解説

ワカジツ

最後に、具体的にカブトムシを販売する手順をお伺いしたいです!

松本さん

カブトムシ販売には大きく分けて、

  1. 卵から育てて販売する
  2. 成虫を仕入れて販売する

という方法があります。

こちらでは卵から育てて販売する手順を簡単に解説しますので、もし成虫を販売したい方は「STEP.3 Amazonの出品ページを作成」からご覧ください。

STEP.1
成虫のオスとメスを購入・飼育する

まずはヘラクレスオオカブトのオス・メスを買って飼育していきます。

初期費用はカブトムシ代と飼育セットで、3~4万円ほどで揃えることが可能です。

STEP.2
卵を管理する

ヘラクレスオオカブトは同じケースで飼育していると、交尾が始まります。

だいたい80個くらいは卵を産むので、ていねいに管理していきましょう。

なおカブトムシの育成は温度管理が非常に大切なので、常に快適な温度を保つための施策が必要です。

STEP.3
Amazonの出品ページを作成
1年~1年半ほどでカブトムシが育つので、出品できる環境が整ったらAmazonのアカウントと出品ページを作成します。

もし成虫を販売したい方は、出品されているカブトムシよりも安く買える業者を見つけておきましょう。

STEP.4
写真を撮影する

カブトムシを販売するにあたって、写真のクオリティは非常に大切です。

どうすれば売れやすくなるのか、特徴を捉えられるのかを考えたうえで、写真を撮影しましょう。

虫嫌いの方からすると大変かもしれませんが、なるべく自分で撮影することをおすすめします。

STEP.5
Amazon広告などで集客して販売

無事に出品が終わったら、Amazon内で広告を回すなどして、売上を伸ばす施策を行います。

特にレビューは売上アップに重要なので、チラシを作って入れるなどして、対策を行いましょう。

松本さん

簡単に説明すると以上ですが「どうやって仕入先を見つければいいの?」「具体的な育て方は?」と疑問に感じる方がいるかもしれません。

僕のBrain「ヘラクレスオオカブト販売ビジネス解体新書」では、効率よく売る方法や具体的な仕入先、飼育方法などを完全に網羅しています

このBrainを見るだけで誰でも販売にチャレンジできるようになるため、月20万円以上の売上を作りたい方は、ぜひ手にとってみてください!

ワカジツ

ありがとうございました!

虫嫌いでも不労所得を作れる、ヘラクレスオオカブト販売のノウハウ

松本さんのBrain「【たった3ヶ月で60万円】虫嫌いなアナタでも不労所得が手に入る。ヘラクレスオオカブト販売ビジネス解体新書」では、初心者でもできるカブトムシ販売のノウハウをまとめています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 虫嫌いでも外注して月20万円儲けるヘラクレスオオカブトの養殖方法
  • 効率よく売る3つの方法と選び方
  • 格安でヘラクレスオオカブトを仕入れる方法
  • 外注方法と雇用の仕方。
  • 不労所得を生むAmazonアカウント構築法
  • 100円から始めるAmazon広告のやり方

ライバルの少ない市場でビジネスを始めたい方や、副業にチャレンジしてみたい方は、ぜひご覧ください!

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!