初めての投資で稼ぐ方法7選!仮想通貨がおすすめの理由や設けるためのステップを解説

「投資で稼ぐにはどんな方法があるの?」
「投資で稼ぐためのポイントが知りたい」
「初心者でも投資で稼げる?」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

投資で稼ぐ方法は主に7つあります。中でも初心者におすすめなのが「仮想通貨投資」です。仮想通貨はこれからの急成長が期待できる市場のため、初心者でも稼げるチャンスは十分あります。

そこで本記事では、以下の内容について解説します。

  • 投資で稼ぐ方法
  • 仮想通貨投資が稼げる理由
  • 初心者が仮想通貨投資で稼ぐためのステップ

これから投資で稼ぎたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

投資で稼ぐ方法7選

投資で稼ぐ方法は、主に以下の7種類です。

  1. 仮想通貨投資
  2. 株式投資
  3. 不動産投資
  4. 投資信託
  5. FX(外国為替証拠金取引)
  6. 外貨預金
  7. 国債

1つずつ特徴を解説します。

1. 仮想通貨投資

仮想通貨とは、インターネット上で取引されるデジタル通貨の一種です。

「デジタル資産」や「暗号資産」とも呼ばれており、銀行などを経由せずに財産的価値のやり取りが可能な点で、高い注目を集めています。

仮想通貨は、2024年6月時点で約20,000万種類以上あるといわれており、特にビットコインが有名です。他にもイーサリアムやリップルなど、今後価値が上がるとされているものも多く存在します。

また仮想通貨は種類によって、目的や用途が異なります。例えば決算ならビットコイン、送金にはリップルなどが便利です。

各仮想通貨の価値や目的などを考慮し、運用を行うのがポイントです。

仮想通貨で稼ぐためのコツについては、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ併せてお読みください。

>>これから伸びる仮想通貨ランキングTOP7!見分け方や稼ぐためのポイントを解説

2. 株式投資

株式投資は、株式会社が発行する株式を購入して、値上がり益や配当金を得るものです。

上場している株式の株価は、業績や景気によって変動します。購入時より株価が上がったタイミングで売却できれば、売却益を得られる仕組みです。

うまくいけば多額の不労所得を得られますが、株価が大きく値下がりするおそれがあるため、リスクも高いです。

株式投資で稼ぐには、合理的な判断力が求められます。感情的になったりギャンブラー気質があったりする人は、手を出すと危険です。

3. 不動産投資

不動産投資は、戸建てやマンションの一室などを購入して賃貸に出し、家賃収入を得る稼ぎ方です。

通常家賃収入を得るためには、入居者の募集や物件の管理も自分で行う必要があります。
しかし管理会社に委託すれば代行してくれるため、負担がかかりません。

入居者が多いほど家賃収入は増えるため、不労所得も大きいです。

ただし不動産投資は、ローン返済や修繕費固などが発生します。また固定資産税を収める義務もあるため、諸々の費用を考慮したうえで利回りを計算しましょう。

4. 投資信託

投資信託とは、投資家から集めた資金を株式や債券に分散投資し、成果を分配するものです。最近ではNISAなどが有名で、政府も活用を推奨しています。

NISAは2024年1月より、旧制度の「一般NISA」と「つみたてNISA」が一本化され、新しい制度として運用が始まりました。

新NISAでは一般NISAが成長投資枠、つみたてNISAがつみたて投資枠に変わり、併用ができます。また旧制度は非課税期間が定められていましたが、新NISAは無期限です。

投資信託は専門家に運用を任せられるので、初心者でも始めやすいのがポイントです。ただし銘柄や売買タイミングは、自分で判断する必要があります。

5. FX(外国為替証拠金取引)

FXは、異なる2つの通貨を売買して利益を得る稼ぎ方です。

FXは「レバレッジ」という仕組みにより、証拠金の差し入れによって取引金額より大きな投資ができる点がメリットです。

ただし証拠金よりも多い損失が出るリスクもあるため、売買は慎重に行いましょう。

6. 外貨預金

外貨預金は、日本円ではなくドルやユーロなど外国の通貨で預金を行うことです。

一般的に外貨預金の利息は日本円より高い傾向にあり、円預金より高い利回りが見込める点がポイントです。

外貨預金は為替変動の影響を受けるため、預け入れのときよりも円安であれば為替差益を得られます。

しかし円高の場合は為替差損が発生するため、タイミングは見極めが必要です。

なお預け入れた金融機関が倒産した場合は、預金保険の対象外のため注意しましょう。

7. 国債

国債とは、国が発行する債券を指します。債券とは、企業が投資家からお金を借りる際に発行する借用証書にあたる有価証券のことです。

銀行で取扱っている国債は「個人向け国債」と「新窓販国債(新型窓口販売方式)」の2種類があります。

個人向け国債は1万円から購入可能。最低金利が保証されており、中途換金時の元本割れがないのがメリットです。

また個人向け国債は、証券会社や信用金庫など、多くの金融機関が取扱っている点もポイントです。

仮想通貨投資が稼げる3つの理由

初心者が投資で稼ぐなら、仮想通貨がおすすめです。理由は以下の3つが挙げられます。

  1. 市場が成長しているから
  2. 市場の歴史が浅く小規模だから
  3. 資金流入の環境が整ってきているから

1つずつ解説します。

1. 市場が成長しているから

仮想通貨市場は、他と比べて圧倒的に急成長しています。

特にビットコインの成長率が圧倒的に高く、大手のAmazonやGoogleの株価と比較しても成長の幅が大きいです。

そのため初心者が今から参入しても十分間に合うといえます。

2. 市場の歴史が浅く小規模だから

ビットコインは最近始まったばかりの小さな市場で「価値の保存」が可能です。

価値の保存とは、変形したり腐ったりせず将来に渡って価値を維持できるものを指します。ビットコイン以外だと、ゴールドなども価値の保存が可能です。

2023年末時点でのゴールドとビットコインの時価総額は、7倍近い差がついています。
ただし価値の保存という役割は同じなので、今後ビットコインが追いつく可能性は十分にあります。

今後を考えると、今から参入しても十分稼げるでしょう。

3. 資金流入の環境が整ってきているから

ビットコインの市場規模はまだ小さいものの、今後の資金流入が見込めているため、拡大していく可能性は高いです。

資金が流れ込む要因として、2024年1月11日にアメリカの証券取引委員会でビットコインの現物ETFが承認された点が挙げられます。

ETFとは「上場投資信託」とも呼ばれています。アメリカでは株式と同じように、証券会社でビットコインを買えるようになりました。

つまり株式市場から資金が流れ込みやすくなったのです。

仮想通貨と株式市場は、2023年末時点で約66倍の差があります。
圧倒的な規模を誇る株式市場からお金が流れてくれば、仮想通貨の価格高騰が期待できます。

初心者が仮想通貨投資で稼ぐための4ステップ

初心者が仮想通貨投資で稼ぐためには、以下の4ステップを意識しましょう。

  1. さまざまな投資の方法を理解する
  2. 期待値の高い方法のみに投資する
  3. 投資ポートフォリオを作成する
  4. お金の流れを正確に把握する

ビットコインは、4年に1回価格が落ちる傾向にあります。落ちたタイミングで購入して値上がりを待てば、利益を得られる可能性が高いです。

詳しい手順を解説します。

1. さまざまな投資の方法を理解する

仮想通貨にはさまざまな投資手法があるため、適当に行うと失敗する可能性が高いです。

最初に情報をインプットして、仮想通貨投資についての知識を身につけましょう。

情報のインプットに有効な方法は、以下が挙げられます。

  • 書籍
  • インターネット
  • YouTube
  • セミナー

2. 期待値の高い方法のみに投資する

投資には期待値の高い「王道の手法」が存在します。そのため「王道の手法」に絞って深く学ぶのが稼ぐポイントです。

例えば王道の手法には、長期投資や積立などがあります。

期待値の高い方法のみに投資していけば、成果が出るだけでなく期待値の低い投資を避けられます。

3. 投資ポートフォリオを作成する

投資ポートフォリオとは、投資している金融商品の具体的な組み合わせのことです。

投資は過去のデータから理論通りに行えば、高確率で成果が出ると実証されています。しかし感情に左右され、うまくできない人が多いのが現状です。

不安にならない金額配分や振れ幅が大きい商品ばかりを選ばないように意識して、投資ポートフォリオを作りましょう。

4. お金の流れを正確に把握する

お金の流れは日々変化しています。世の中のお金の流れを把握できると、正しい場所に投資できるため、成果が出やすいです。

例えば現在は円安が続いており、ドルのほうが優位です。

お金の流れを正しく把握できれば、的確なプラットフォームに投資ができるようになります。

お金の動きを学ぶには、金利について知ったり金融商品ごとの時価総額の差を見れるようになったりするのが大切です。

より詳しい仮想通貨への投資方法や世の中のお金の流れの掴み方を知りたい方は、しょーてぃさんのBrain「仮想通貨マスター講座~残業70時間でも仮想通貨で脱サラ!動画55本(6時間)」の購読がおすすめです。

投資で稼ぐべき目標金額と現状を洗い出して、具体的な「やることリスト」を作成し、目標を達成するために必要なノウハウを学べます。

6時間以上の動画教材で細かく説明しているので、投資経験のない方でも問題ありません。

さらに視聴しながら一緒に手を動かす実践形式でより具体的なノウハウが身につきます。

残業月70時間の会社員が年500万円稼いだ仮想通貨投資ノウハウ

しょーてぃさんのBrain「「仮想通貨マスター講座~残業70時間でも仮想通貨で脱サラ!動画55本(6時間)」では、しょーてぃさん自身が年間500万円稼いだ資産運用のノウハウを解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)

さらに購入特典で、資産運用プランシートや、投資チェックリストなど、最短最速で成果を出せるような道具を用意しています。

「これから本格的に仮想通貨投資を始めたい」という方は、必見です!

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!