【初心者必見】プログラミング副業は稼げないはウソ!理由と稼ぐコツを紹介

「今から始めてもプログラミングの副業は稼げない」
「プログラミング副業はきついからやめとけ」

未経験者からプログラミング副業を始めようとすると、このような声を耳にすることもあるのではないでしょうか?
確かにプログラミングの副業で稼ぐのは簡単ではありません。スキル習得に時間がかかったり、競争率が高かったりとさまざまな障壁があるからです。

しかし、正しい方法で着実にスキルを身につけていけば、プログラミング副業で十分に稼げます。

今回の記事では、プログラミング副業は稼げないがウソである理由や、正しく稼ぐコツを詳しく解説します。プログラミングの副業に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

「プログラミング副業は稼げない」がウソである3つの理由

「プログラミング副業は稼げない」がウソである理由として、以下の3つが主に挙げられます。

  1. IT人材の需要が高い傾向にある
  2. 高単価案件が獲得できる
  3. 高いスキルがあれば継続して案件が受けられる

プログラミング副業は稼げないのではないかと悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

1. IT人材の需要が高い傾向にある

IT業界は成長しており、ソフトウェアやアプリの開発者の需要は今後も高まり続けると予測されています。2023年の日本のITサービス市場規模は約7.7兆円と評価され、2024年から2030年にかけて年平均成長率9.8%で成長すると言われているほどです。

需要の高まりにより、プログラミングのスキルを持つフリーランサーにとって、多くの仕事の機会が生まれています。スキルを十分に持っている人材は重用される傾向にあるので、問題なく稼いでいくことが可能です。

2. 高単価案件が獲得できる

専門性やスキルがあるフリーランスプログラマーは、高単価案件を獲得できます。「需要の高いプログラミング言語のスキルを身につける」「専門性の高い分野のスキルを磨く」といった努力を続けることで、徐々に単価のアップが可能です。

また、案件を獲得する際にはフリーランスエージェントなどを使って、高単価案件を探しに行くのもおすすめです。高単価案件を専門的に扱っているフリーランスエージェントもあるので、積極的に活用しましょう。

3. 高いスキルがあれば継続して案件が受けられる

優れたプログラミングスキルを持つフリーランサーは、クライアントから高く評価されます。高品質な成果物を提供していれば、クライアントから継続的に仕事を依頼してもらえる可能性が高くなります。

また、クライアントからの口コミで新たな案件を獲得することが可能です。スキルが高い人材は手放されることがないので、長期的かつ安定して稼げます。

プログラミング言語別の単価相場

特に近年需要の高いプログラミング言語の単価相場について、以下のようにまとめてみました。

言語平均月単価
Go888,399円
Ruby876,982円
Swift860,499円
Kotlin(Android)860,001円
Python803,290円

いずれも需要が高く、開発をスムーズに行える人材は上記の表のような単価で受注できるケースがあります。ただし、あくまで目安なので実際に案件を探して、照らし合わせてみると良いでしょう。

プログラミング副業で稼ぐ5つのコツ

プログラミング副業で稼ぐためのコツは、以下の5つです。

  1. 需要の高いプログラミング言語を選ぶ
  2. 副業エージェントを活用する
  3. 実績を積み重ねる
  4. ネットワークを広げる
  5. ポートフォリオを作りこむ

それぞれ見ていきましょう。

1. 需要の高いプログラミング言語を選ぶ

プログラミング副業で稼ぐためには、需要の高い言語を選ぶことが重要です。Go、Ruby、Swift、Pythonなどは、高単価の案件が多い傾向にあります。

これらの言語を習得することで、より多くの仕事を獲得できる可能性が高まります。また、機械学習やブロックチェーンなど、注目度の高い分野のスキルを身につけることで、より案件の幅が広がるでしょう。

2. 副業エージェントを活用する

プログラミングの副業案件を探すには、副業エージェントを活用するのがおすすめです。副業エージェントは、企業とフリーランサーをマッチングするサービスで、高単価の案件を多数保有しています。

エージェントを通すと自分で営業する手間が省け、スキルに合った案件を紹介してもらえるのがメリット。また、契約書の作成や報酬の支払いなども代行してくれるので、副業初心者でも安心して利用できます。

3. 実績を積み重ねる

フリーランスとして高い報酬を得るには、実績を積み重ねることが不可欠です。初めのうちは単価が低くても、着実に案件をこなし、クライアントから高い評価を得ることを目指しましょう。

実績が増えてくれば、徐々に単価を上げていけます。自分の専門性を示す実績を積み重ね、高短観案件を受注できるフリーランサーを目指しましょう。

4. ネットワークを広げる

フリーランスにとって、人脈は大切な資産です。クライアントや他のフリーランサーとのネットワークを広げることで、新しい仕事の機会を得られます。

勉強会やオフ会に参加し、積極的に交流するのが特におすすめです。ネットワークを広げることで、安定した仕事の獲得につなげられるので積極的に活用しましょう。

5. ポートフォリオを作りこむ

フリーランサーにとって、ポートフォリオは自分の実力を示す重要なツールです。過去の案件の成果物や、個人的に作成したアプリやWebサイトを掲載し、自分のスキルをアピールしましょう。

ポートフォリオは、クライアントが仕事を依頼する際の判断材料になります。魅力的なポートフォリオを作りこみ、クライアントからの信頼を獲得しましょう。

プログラミング副業で稼ぐコツは「稼げないWeb制作者の特徴とは!長く安定して稼ぐコツを実務経験20年超のプロが解説」の記事で詳しく解説しています。これから、プログラミング副業を始めたいと考えているのであれば必見の内容です。

稼げないWeb制作者の特徴とは!長く安定して稼ぐコツを実務経験20年超のプロが解説

【5ステップ】プログラミング副業の始め方

再現性の高いプログラミング副業の始め方を以下の通りにまとめました。

  1. 副業案件の種類や言語を理解する
  2. プログラミングを学習する
  3. ポートフォリオを作成する
  4. 実際に営業する
  5. 案件に取り組む

これからプログラミング副業を始める際は、ぜひ参考にしてみてください。

1. 副業案件の種類や言語を理解する

プログラミング副業を始めるには、まず案件の種類や使用される言語を理解することが重要です。Webサイト制作、アプリ開発、データ分析など、案件の種類は多岐にわたります。

また、案件によって使用される言語も異なり、Go、Ruby、Swift、Pythonなど需要の高い言語を把握しておくと良いでしょう。自分の興味や強みを考慮しながら、どの分野に取り組むか決めていくのがおすすめです。

2. プログラミングを学習する

案件の種類や言語を理解した後は、自分が選んだ分野のプログラミング言語の学習を開始します。独学でも可能ですが、体系的に学べる教材やプログラミングスクールを活用するのがおすすめです。

教材やスクールでは、基礎から実践的なスキルまで効率的に学べます。学習期間は個人差がありますが、集中的に取り組めば数ヶ月で一定のスキルを身につけられるでしょう。

3. ポートフォリオを作成する

学習で身につけたスキルを活かし、ポートフォリオを作成します。ポートフォリオは、自分の実力を示す重要な資料となるので十分な作り込みが必要です。

クライアントに自分のスキルをアピールするために、実際に制作した作品を掲載しましょう。オリジナルのWebサイトやアプリ、GitHubでのコード管理など、具体的な成果物を見せることが大切です。

4. 実際に営業する

ポートフォリオを準備したら、実際に営業を始めましょう。まずは営業しやすいクラウドソーシングサイトへの登録がおすすめです。

ランサーズ、クラウドワークスなどの大手サイトでは、多くの案件が掲載されています。プロフィールを充実させ、ポートフォリオを添付して気になる案件に対して提案を送ります。

最初は低単価の案件でも、実績を積み重ねることで単価が上がりやすくなります。徐々に単価を上げていき、安定した収入を目指しましょう。

5. 案件に取り組む

営業が成功し、案件が決まったら、実際の作業に取り掛かります。まずはZoomなどでクライアントと細かいコミュニケーションを取り、要件を正確に理解することが大切です。

また、納期を守り、高品質な成果物を提供するように心がけましょう。報連相を怠らず、信頼関係を築いていくことで継続的な受注につながります。

一つ一つの案件を大切にし、着実にスキルと実績を積み上げていきましょう。

プログラミング副業に取り組む際の3つの注意点

プログラミング副業に取り組む際の注意点は、以下の3つです。

  1. 独学で始めない
  2. 継続してプログラミングを学ぶ
  3. 途中であきらめない

プログラミング副業に取り組む際は、しっかりと心に刻んでおきましょう。

1. 独学で始めない

独学では体系的に学ぶことが難しく、効率的にスキルを身につけられないことがほとんどです。教材やスクールであればカリキュラムに沿って着実にスキルを習得でき、サポートも受けられます。

独学よりも短期間で実践的なスキルを身につけられるため、より早く稼ぎだせるのが嬉しいポイント。プログラミング副業で1日でも早く稼ぎ始めたいのであれば、自己投資してスタートを切りましょう。

以下のリンクでは、実務経験20年以上のベテランWeb系フリーランスが教えるノウハウを覗けます。これからプログラミング副業で稼ぐ際に知っておくべきノウハウが詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

2. 継続してプログラミングを学ぶ

プログラミングの学習は一朝一夕では、終わりません。技術は常に進化しており、新しい言語やフレームワークが登場し続けています。

プログラミング副業で成功するには、継続して学び続ける姿勢が不可欠です。常に最新の技術動向やトレンドをキャッチアップし、スキルを磨き続けていきましょう。

3. 途中であきらめない

プログラミング学習や案件の継続は、決して楽なものではありません。スキル習得につまずいたり、案件の獲得が上手くいかない時期があったりするかもしれません。

プログラミングは試行錯誤の連続であり、エラーと向き合い、粘り強くデバッグを続ける姿勢が大切です。最初から上手くいくケースの方が稀なので、根気強く続けて稼げるように努力しましょう。

実務経験20年以上のプロが教える「クライアントワークの教科書」

てるぼーさんとまさよしさんが執筆したBrain「実務経験20年以上のプロが教える!WEBコーダーとして”生き抜く”ための『クライアントワークの教科書』」では、長く安定して稼げるWe制作者になるための、クライアントワークのテクニックについて解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • クライアントワークで稼ぐコーダーのための基本知識
  • プロが教える!コーダーの仕事の流れとポイント完全ガイド
  • 「Q C D」を高めよう!クライアントに選ばれるための必須マインドと実践テクニック

これからWeb制作者として稼げるようになりたい方は必見です!

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!