【副業OK】企業YouTubeコンサルとは?自営チャンネルに挫折したサラリーマンが月130万円稼いだノウハウ

「自分のチャンネル運営に失敗したサラリーマンが、企業のYouTubeコンサルで副業月収130万円を達成」

信じられない話に聞こえるかもしれませんが、実際に成果を出している方の実体験です。

今回は副業としてYouTubeコンサルを行い、週1労働で最高月収130万円を稼いだハラキケンさん( @harakiken )へのインタビューを通して、

「YouTubeコンサルってどんな仕事なの?」
「難しそうだけど、副業で行うメリットは?」
「実際にどうやって成果を出しているの?」
という疑問にお答えします。

「時間がなくて自分のYouTube運営がうまくいかなかった方」や「YouTubeに関する仕事がしたい方」は、ぜひ最後まで記事をご覧ください!

ハラキケンさんのBrain
  • 現場で使っているYouTubeコンサルの全知識
  • 初心者がつまずきがちな案件獲得や信頼構築方法を完全網羅
  • 利用している資料も完全公開

初心者が企業YouTubeコンサルを獲得するためのテクニックをまとめた「YouTube企業コンサルマスター講座『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』」はこちら

※2022年9月25日まで、15,000円引きの特別価格です!

企業YouTubeコンサルはどんな仕事?概要をサクッと30秒で解説

ワカジツ

インタビュアーのワカジツです!本日はよろしくお願いいたします。

早速ですが、YouTubeコンサルは、主にどのような仕事を行うのでしょうか?

ハラキケンさん

YouTubeコンサルはその名の通り、企業が運営するYouTubeチャンネルを伸ばすための手助けを行う仕事です。

企業の目的(サービスの認知や商品販売など)を理解して、その方向性に合わせたチャンネル運営を行っていきます。

ワカジツ

どのようなクライアントが多いのでしょうか?

ハラキケンさん

僕の場合は、街の不動産会社などの中小企業をターゲットにしています。

どちらかというとtoB(法人)よりもtoC(個人)向けにビジネスを行っている企業に対して、アプローチをかける機会が多いです。

ワカジツ

なるほど。確かにそのほうがYouTubeを視聴する層と相性がよさそうですね。

ちなみにハラキケンさんは、もともと自分でYouTubeを運営して挫折したことがあると伺いました。

自分で運営が失敗してしまった状態でも、コンサルはできるものなのでしょうか…?

ハラキケンさん

はい。自分でYouTube運営に失敗しても、コンサルとして活躍することは十分可能です。

というのも、YouTubeに挫折した理由が、運営スキル不足とは限りません。

自分で調べたりBrainを買ったりしてYouTube運営の知識を持っているものの、継続投稿などの忙しさが原因でうまくいかなかった人も多いと思います。

ワカジツ

確かに、ノウハウを身につけたあとの実践部分で、時間が取れずに辞めちゃう人は多そうです…!

ハラキケンさん

そこで「独力でYouTubeを運営しているがうまくいっていない」という企業を見つければ、学んだ知識を活かしてアドバイザー型のコンサルとして活躍することが可能です。

「時間がなくて自分のYouTube運営に失敗した」という方こそ、ぜひコンサルにチャレンジしていただければと考えています!

企業YouTubeコンサルを副業にする3つのメリット

ワカジツ

それではより詳しく、YouTubeコンサルを副業にするメリットについてお伺いしたいです!

色々な副業がある中で、コンサルとして活動する魅力はなんでしょうか?

ハラキケンさん

  1. 初期費用0で初月から大きく稼げる
  2. 自身も爆速で成長できる
  3. 社会的ステータスを獲得できる

です。それぞれ詳しく紹介していきます!

1.初期費用0で初月から大きく稼げる

ハラキケンさん

まずYouTubeコンサルを始めるにあたって、初期費用はほとんどかかりません。さらにうまくいけば、初月から大きく利益を出すことも十分可能です!

もし自分でYouTubeを運営したり、SNSを育てたりしても、なかなか初月からマネタイズはできないですよね。

ワカジツ

確かにYouTubeやSNS運用は、ある程度時間をかけないと収益にはつながらないイメージです。

ちなみに「初月から大きく稼げる」というのは、いくらくらいなのでしょうか…?

ハラキケンさん

僕の場合は、1ヶ月目で月10万円の継続案件を獲得できました。このレベルは収益化を目指す人の上位1%という説もあります。
なお、月の稼働時間が15時間程度だったので、時給6,000~7,000円ほどです。

初期費用もフォロワーも0の状態で、いきなり月10万円の継続案件を取れる仕事はなかなか存在しないと思います。ここがYouTubeコンサルの大きな魅力です!

2.自身も爆速で成長できる

ハラキケンさん

YouTubeコンサルを行うなかで、YouTubeチャンネルだけでなく自身もどんどん成長できる点も、大きなメリットだといえます。

コンサルとして様々な企業のYouTubeに関わることで、自営よりも幅広い知見と経験が得られます。

ワカジツ

確かに複数のYouTubeチャンネルを運営することで、成長スピードが上がりそうですね!

ハラキケンさん

BrainなどでYouTube運営ノウハウを知っている人は多いと思いますが、自分に深く定着させるにはアウトプットが必要です。

その点、コンサルは最高の実践環境です。
それまで得た知識を複数のチャンネル運営で定着させ、さらなる成長につなげられるのは、コンサルならではの利点といえるでしょう。

3.社会的ステータスを獲得できる

ハラキケンさん

最後に強みだと感じるのは、「企業のYouTubeコンサルタント」という肩書きを手に入れられる点です。

お金を稼ぐ方法は色々あると思うのですが、なかには表に出しづらい仕事もありますよね。
例えば僕はTwitterのエロ垢運用に挑戦した過去があるのですが、いまでは誰にもいえない黒歴史になっています(笑)

ワカジツ

確かに、それは世間には出しづらいかもしれません…(笑)

ハラキケンさん

YouTubeコンサルタントなら履歴書にも書けるくらいに社会的なステータスはあるし、さらに人脈も広げられます。

副業を継続するためにも、「人に誇れる仕事」というのは大切なモチベーションだと考えているので、その点でもYouTubeコンサルはおすすめです!

初心者が企業YouTubeコンサルの案件を獲得する方法

ワカジツ

では実際に、YouTubeコンサルで案件を獲得するにはどう行動すればいいのでしょうか?

コンサルという仕事は魅力的に見えるのですが、仕事に結びつけるのは難しいイメージがあります…

ハラキケンさん

おっしゃる通りです。そこでこちらでは、初心者でもできる案件の獲得方法について紹介していきます!

「チャレンジしてみたいけど、案件を取れる自信がない」という方は、ぜひご確認ください。

1.基本は「伸ばしたい企業」を探して営業

ハラキケンさん

コンサルの案件を獲得するには、基本的には自分から営業をかけることが大切です。

一番手っ取り早いのは、YouTubeを見ながら「この企業は伸ばしたそうだな」というチャンネルを探して、メールを送ることですね。

ワカジツ

「伸ばしたそうだな」というのは、どこを見て判断するのでしょうか?

ハラキケンさん

例えば直近で20本も30本も動画をアップしているのに、登録者が全然伸びていないチャンネルは狙い目です。

他にも街なかで「YouTube始めました!」というポップを作っている飲食店などにも、コンサルは需要があります。

ハラキケンさん

伸びていない企業は、YouTubeのノウハウを持っている人材を見つけられなくて困っているんですよね。

そこで自分から営業してアピールすることで、案件獲得につなげられます。

1日1件でもいいので、伸びていないチャンネルを見つけて営業してみましょう!

2.企画が作りやすい企業にアプローチ

ハラキケンさん

企画が作りやすいジャンルの企業も、成果が出るスピードが早いため狙い目です。

例えば珍しい動物を飼ってる動物園や、大型の機械を扱う工場などは、個人では参入出来ないジャンルなので簡単に差別化できます。

ワカジツ

確かに、普段なかなか目にできないものを見られるのは、YouTubeならではですね。

でもそういうテーマを持っている企業って、自分たちでも伸ばせてしまうのではないでしょうか?

ハラキケンさん

いえ、よい素材を持っていることとYouTube運営ノウハウの有無は別次元の話なんです。

例えば動物園が運営しているチャンネルで、ずっと飼育員さんが語っているだけの動画をアップしているところがありました。

企業がやりがちな「自分が見せたいもの」と「視聴者が見たいもの」を混同してしまうという失敗例ですね。
企画を動物主体に見直せばまだまだ伸ばせるでしょう。

ハラキケンさん

このように、個人では決して用意できないようなYouTube映えする素材を持っている企業はたくさんあります。

そこを狙って営業をしかけていくことで、しっかり成果を出すコンサルになることが可能です!

3.顧客を紹介してくれる販売パートナーを作る

ハラキケンさん

コンサルとしてある程度の実績が積み上がったら、他の企業と販売パートナーとしての関係を築いて、営業せずに案件を受注することも可能です。

例えば広告代理店や士業の方は、多くの企業の経営相談に乗る中で、YouTubeの話が出ることもあるでしょう。

そこで自分のメニュー表を作って置いておくと、業務のかたわらで営業を行ってくれて、そのまま受注につなげられますよ!

ワカジツ

広告代理店や士業の方とつながるのも、案件獲得に効果的なんですね。

ハラキケンさん

僕が実際に使った営業方法に関しては、Brain「YouTube企業コンサルマスター講座『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』」で詳しく解説しています。

多くのコンサル教材が「考え方」などの抽象的なノウハウなのに対して、僕のBrainでは自分が成果を上げた実際の手順をまるごと紹介している点が強みです。

Brainを手順通りに真似するだけで、コンサルとして活動開始できるほどに内容を充実させています。少しでもYouTube業界に興味がある方は、ぜひ手にとってみてください!

企業YouTubeコンサルとして成果を出すための5つのポイント

ワカジツ

では最後に、コンサルとして成果を出すためのポイントを教えてください!

ハラキケンさん

  1. 自分で伸ばす意識を持って取り組む
  2. 担当者に施策の必要性を説く
  3. 定期的な進捗管理を行う
  4. 伝えたいことは遠慮しない
  5. 自信を持って取り組んでいく

です。それぞれ紹介していきます!

1.自分で伸ばす意識を持って取り組む

ハラキケンさん

YouTubeを伸ばす施策を考える段階で大切なのは、自分のチャンネルを伸ばすように取り組むことです。

コンサルになると「企業が投稿するから自分はノウハウだけを教えればいい」と構えてしまう人が出てきてしまいます。

そうではなくて「自分のチャンネルだったらどうするか」を第一に考えて、施策を打ち出していきましょう。

ワカジツ

これは営業メールを送るときにも、同じことがいえそうですね。

ハラキケンさん

おっしゃる通りです!営業で案件を獲得する秘訣は、とにかくGIVEを入れまくること。

僕も案件獲得前からアドバイスをめちゃくちゃ行って、営業の質を高めています。

大半の営業はコピペなので、しっかり「自分が伸ばすならどうするか」を考えるだけでも、大きな差別化が可能です!

2.担当者に施策の必要性を説く

ハラキケンさん

考える段階では自分が伸ばす目線で考えることが大切ですが、実行の段階になると自分だけではうまくいきません。

相手のチャンネルを伸ばすには、担当者が動かないとダメなので、しっかり行動を促せるように注力していく必要があります。

ワカジツ

具体的にはどのようなことを行うのでしょうか?

ハラキケンさん

まずは相手に「なぜこの施策を行うのか」という必要性を説きます。

これは企業コンサルならではの目線なのですが、担当者が施策を行うには上司の許可が必要です。

そこで担当者が上司に対して必要性を説けないと、許可がおりずに結果としてコンサルが回らなくなってしまいます。

ワカジツ

確かに、決裁権のある人を納得させるには、YouTube担当者の理解が肝心ですね…!

3.定期的な進捗管理を行う

ハラキケンさん

実際に担当者が動きはじめたら、細かく進捗管理を行っていきます。

企業の担当者がYouTubeだけをやっていることはほぼなくて、日々の業務で埋まっている中で上司から指示をうけて動画制作に携わっていることが多いです。

その中でしっかり行動を進めていただくためにも、コンサル側で状況を管理しておく必要があります。

ハラキケンさん

僕の場合は、期限を決めた後、2~3日おきに進捗を確認していました。
前日に作業が終わっていなかったら、Zoomをつなげっぱなしにして進めることもしていましたね。

まるでライザップのように徹底的にサポートすることで、担当者の行動を促していきます。

ワカジツ

それは大変そうですね…!

ハラキケンさん

でも大変なのは最初だけで、成果が出始めると担当者の社内評価が上がって、すごく乗り気になってくれるんですよ。

よってスタート当初だけはガッツリコミットして、いち早く成果を出すことが大切です!

4.伝えたいことは遠慮しない

ハラキケンさん

コンサルはクライアントワークなので、時には意見を言いにくい場面もあるでしょう。

クライアントのお偉いさんが間違った主張をしているときは「指摘するより空気を読んだほうがよいかな…?」なんてためらうこともあります。

ですが、コンサルとして一番大事なのは、何より成果を出すこと。YouTubeを伸ばすために重要な話はしっかりと伝えるべきです。

ハラキケンさん

一方で、無理をしないことも大切です。コンサルは無形のサービスなので「これも調べてほしい」などの追加の依頼も発生しがちです。

多少はよくても受けすぎると消耗してしまうので、当初想定したボリュームを大きく超えるようであれば、素直に状況を伝えてクライアントと交渉していきましょう。

5.自信を持って取り組んでいく

ハラキケンさん

最後になりますが、コンサルを行う際は自信を持って行動していきましょう。

YouTube上で成果を出すことは言わずもがな重要ですが、仮に成果がでていなくてもクライアントがあなたの仕事に感謝さえしていれば、コンサルの責任は果たせているといえます。

「伸ばせなかったどうしよう」と不安になるのではなく、相手の立場になって親身に行動すれば、満足度は高まりますよ。

ワカジツ

感謝されることを意識して取り組めば、自然と自信も身につきそうですね。

ハラキケンさん

話は少し変わりますが、Twitterでは「中途半端なコンサルは悪だ」といった意見をよく見るので、委縮してしまってる人も多いのではないでしょうか(笑)

でも実際、YouTubeに困っている企業はたくさんいるのが現実です。

第三者の意見に影響されてコンサルに挑戦する人が減り、実際に困っている人が放置されているのはとても不幸な状態だと思います。

ハラキケンさん

僕のBrainを読めば必要なノウハウはすべて理解できるので、困っている企業を助けるためにも、興味がある方はぜひ一歩踏み出してみてください!

ワカジツ

ありがとうございました!

【9月25日まで15,000円割引】企業YouTubeコンサルの案件獲得から単価アップまでの全工程を網羅したマスター講座

ハラキケンさんのBrain「YouTube企業コンサルマスター講座『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』」では、0からYouTubeコンサルを獲得するまでの手順を、実務で利用している資料とともに紹介しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 成果を生むための超基本的なコンサルの『型』
  • 初心者が価値提供する上で必ず意識すべき3つの軸
  • 個人×コンサルが欠かしてはならない「5つの心構え」
  • ”ぜひ一度詳しい話を!”と言わしめる営業準備
  • クロージング率を爆上げする「初期提案のセオリー」
  • 収益化~登録者2万人超えまで導いた『5回の定例』※実際のコンサル資料付き徹底解説 ~YouTube改善64のアクション~

YouTubeコンサルに興味がある方や、これから新しい副業を始めたい方は、ぜひ内容をご確認ください!

Brain公式メディア読者限定特典

迫 佑樹さんの無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!