【必勝法】YouTubeの再生回数の増やし方10選!知っておくべき用語やしてはいけないことも解説

「YouTubeの再生回数が伸びない…」
「どうすれば再生回数を増やせるの?」

YouTubeチャンネルを運営している人なら、一度は再生回数で悩んだことがあるのではないでしょうか。再生回数は、YouTubeチャンネルの人気度を測る重要な指標の一つ、回数が多いほど動画の露出が増え、チャンネルの成長や収益アップにつながります。

しかし、再生回数を増やすのは簡単ではありません。YouTubeのアルゴリズムは複雑で常に変化しているため、対策を理解しておくことが重要です。

そこで今回は、YouTubeの再生回数を増やすための効果的な方法を詳しく解説します。再生回数アップのコツを網羅的に解説しているので、参考になる部分ばかりです。

今回の記事を最後まで読み進めて実践することで、あなたのYouTubeチャンネルをさらに成長させられるでしょう。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

YouTubeの再生回数の増やし方10選

YouTubeの再生回数の増やし方として、以下の10個を覚えておきましょう。

  1. サムネイルをこだわる
  2. 検索キーワードを対策する
  3. 視聴者を引き付けるタイトルにする
  4. チャンネル回遊しやすい設計を行う
  5. 動画内でエンゲージメントを促す
  6. 再生リストを用意する
  7. SNSやブログでも宣伝する
  8. 視聴者にあわせて投稿する時間帯を工夫する
  9. 視聴維持率を意識した動画構成を考える
  10. YouTubeショートを活用する

1つずつ理解して、YouTube運営の質を高めましょう。

1. サムネイルをこだわる

YouTubeの再生回数を増やすには、まずサムネイルにこだわることが重要です。サムネイルは視聴者が動画を選ぶ際の最初の判断材料となるため、インパクトのある魅力的なデザインを心がけましょう。

視聴者の興味を引くような、明るく見やすいサムネイルを作成することで、クリック率の向上につながります。また、サムネイルには動画の内容が一目でわかるような要素を盛り込むことも大切です。

2. 検索キーワードを対策する

YouTubeでキーワード検索して動画を見ている人もいるため、適切なキーワード対策が欠かせません動画のタイトル、説明文、タグに関連性の高いキーワードを盛り込むことで、検索結果での露出を高められます。

需要の高いキーワードを調査するには、GoogleやYouTube検索のサジェスト機能などが役立ちます。需要のあるキーワードをリストアップして、対策を進めましょう。

3. 視聴者を引き付けるタイトルにする

動画のタイトルは、サムネイルと同じく視聴者がクリックするかどうかを左右する重要な要素です。タイトルには、視聴者の興味を引くようなキーワードやフレーズを盛り込み、分かりやすく魅力的な内容にしましょう。

数字やパワーワードを使ったり、視聴者の悩みや疑問を解決できることを示したりすることで、クリック率の向上が期待できます。また、タイトルは25文字程度に収めることで、スマートフォンなどの小さな画面でも省略されずに表示されるようにしましょう。

4. チャンネル回遊しやすい設計を行う

視聴者がチャンネル内の他の動画も見てくれるよう、回遊しやすい設計を心がけましょう。動画の終了画面に関連動画へのリンクを貼ったり、カードを活用したりすることで視聴者の滞在時間を延ばせます。

また、チャンネルのホーム画面を整理し、視聴者が目的の動画を見つけやすいようにすることも大切です。チャンネル内の回遊率を高めることで、再生回数の増加につなげられるので必須で対策しましょう。

5. 動画内でエンゲージメントを促す

動画内で視聴者にアクションを促すことで、エンゲージメントを高められます。高評価やコメント、チャンネル登録を呼びかけたり、視聴者の意見を求めたりすることで視聴者との交流を深められるでしょう。

エンゲージメントの高い動画は、YouTubeのアルゴリズムに好まれ、関連動画として表示される可能性が高まります。視聴者とのコミュニケーションを大切にし、エンゲージメントを促進することを常に意識しましょう。

6. 再生リストを用意する

関連性のある動画をまとめた再生リストを作成することで、視聴者のチャンネル滞在時間を延ばせます。再生リストに含まれる動画は、自動的に連続再生されるため、視聴者が次々と動画を見てくれる可能性が高まります。

また、再生リストは検索結果にも表示されるため、新たな視聴者の獲得にもつながるのもメリットです。テーマごとに動画をまとめた再生リストを用意し、視聴者にとって便利な環境を作りましょう。

7. SNSやブログでも宣伝する

YouTubeだけでなく、他のSNSやブログでも動画を宣伝することで、リーチを広げられます。XInstagramなどで動画のリンクを共有し、フォロワーに視聴を呼びかけましょう。

また、自分のブログやWebサイトに動画を埋め込むことで、新たな視聴者の流入を狙えます。複数のチャンネルを活用して動画を拡散することで、再生回数の増加を狙いましょう。

8. 視聴者にあわせて投稿する時間帯を工夫する

視聴者の活動が活発な時間帯に動画を投稿することで、より多くの再生回数を獲得できます。YouTubeアナリティクスを活用して、自分のチャンネルの視聴者がよく動画を見ている曜日や時間帯を把握しましょう。

情報をもとに、視聴者にリーチしやすいタイミングで動画を公開することが大切です。視聴者の行動パターンを分析し、最適な投稿時間を見極めて投稿スケジュールを固めましょう。

9. 視聴維持率を意識した動画構成を考える

視聴者が動画を最後まで見てくれるよう、視聴維持率を意識した構成を心がけましょう。動画の冒頭で視聴者の興味を引き付け、最後まで見てもらえる内容にすることが求められます。

また、動画の尺は視聴者の集中力を維持できる長さに調整し、無駄な部分を編集でなくすのも効果的です。視聴維持率の高い動画を量産し、関連動画に表示されやすいように対策しましょう。

10. YouTubeショートを活用する

YouTubeショートは、縦型の短尺動画を投稿できる機能です。ショート動画はスマートフォンユーザーに好まれる傾向にあり、通常の動画とは異なる視聴者層にリーチできます。

ショート動画で視聴者の興味を引き付け、チャンネルへの誘導を図ることで再生回数の増加が狙えます。また、ショート動画は通常の動画よりも気軽に制作できるため、頻繁に投稿することで視聴者との接点を増やせるでしょう。

その他のYouTube運営のコツは「【現行ノウハウ】稼げるYouTubeチャンネルの始め方5ステップ!月300万以上稼ぐディレクターが徹底解説」の記事でも紹介しています。YouTubeでの収益化をすぐに成功させたい場合は、ぜひ参考にしてみてください。

【現行ノウハウ】稼げるYouTubeチャンネルの始め方5ステップ!月300万以上稼ぐディレクターが徹底解説

YouTubeの再生回数を増やすために知っておくべき5つの用語

YouTubeの再生回数を増やすために知っておくべき用語として、以下の5つが挙げられます。

  1. 視聴回数
  2. 検索キーワード
  3. 総再生時間
  4. 視聴維持時間
  5. インプレッション数

それぞれの用語の意味について、詳しく見ていきましょう。

1. 視聴回数

視聴回数は、動画の再生ボタンがユーザーにクリックされて実際に視聴された回数を示します。ただし、同一ユーザーによる短時間での連続再生や、ごく短時間の再生はカウントされない場合があります。

視聴回数を増やすには、魅力的なサムネイルやタイトルで視聴者の興味を引き、クリックを促すことが重要です。また、他のSNSなどで共有してもらい、二次拡散などを狙うのも有効的なテクニックと言えるでしょう。

2. 検索キーワード

YouTubeには検索エンジンとしての役割もあるので、適切なキーワードを選定することが重要です。検索キーワードを動画のタイトル、説明文、タグに含めることで、検索結果での露出を高められます。

需要の高い検索キーワードを調査するには、YouTube検索のサジェスト機能やラッコキーワードなどのツールが役立ちます。また、競合他社の動画を分析し、効果的なキーワードを参考にするのも良いでしょう。

3. 総再生時間

総再生時間は、チャンネル全体の動画が再生された合計時間を表します。YouTubeでは、総再生時間が直近12ヶ月で4,000時間以上であることが、収益化の条件の1つです。

総再生時間を伸ばすには質の高い動画を投稿し、多くの視聴者に見てもらう必要があります。できる限り多くの人に動画を見てもらえるよう、クオリティを高める意識を持ちましょう。

4. 視聴維持時間

視聴維持時間は、視聴者1人あたりが動画を視聴した平均時間を示します。YouTubeのアルゴリズムは、視聴維持時間が長い動画を高く評価する傾向があります。

視聴維持時間を改善するには、中だるみせずに最後まで見応えのある内容にすること大切です。また、動画の尺は視聴者の集中力を維持できる長さに調整し、編集によって無駄な部分を減らしましょう。

5. インプレッション数

インプレッション数は、動画のサムネイルが視聴者に表示された回数を表します。インプレッション数が多いほど、動画が注目され、視聴回数の増加につながります。

インプレッション数を増やすには魅力的なサムネイルを作成し、視聴者の関心を引くことが重要です。また、動画のタイトルや説明文を最適化し、関連性の高いキーワードを含めることで、YouTubeのアルゴリズムから高評価を得られるようにしましょう。

YouTubeの再生回数を伸ばすためにしてはいけない3つのこと

YouTubeの再生回数を伸ばすためにしてはいけないこととして、以下は必ず覚えておきましょう。

  1. 自分で再生する
  2. ツールを使う
  3. お金で再生回数を増やそうとする

最悪の場合、アカウント停止なども考えられるので注意が必要です。

1. 自分で再生する

YouTubeの再生回数を増やすために、自分で何度も動画を再生するのは避けましょう。同一IPアドレスからの短時間での連続再生は、不正行為とみなされる可能性があります。

自分で何度も動画を再生すると、再生回数としてカウントされないだけでなく、ペナルティにつながるリスクもあるので危険です。再生回数を伸ばすためには、視聴者に魅力的なコンテンツを提供し、自然な形で視聴を促すことが重要です。

2. ツールを使う

再生回数を増やすために、自動再生ツールやボットを使用するのは控えましょう。YouTubeは不正な再生行為を厳しくチェックしており、ツールを使用した場合、再生回数がカウントされないだけでなく、アカウントが停止される可能性もあります。

また、ツールを使った再生を続けていても、視聴者とのエンゲージメントを生み出せません。チャンネル運営の成功のためには、質の高いコンテンツを制作し、視聴者との信頼関係を築くことが不可欠です。

3. お金で再生回数を増やそうとする

再生回数を購入するサービスを利用するのは、避けるべきです。サービスの利用で一時的に再生回数を増やせるかもしれませんが、実際のエンゲージメントには結びつきません。

また、YouTubeはこのような不正行為を検知すると、厳しいペナルティを課す可能性があります。チャンネル運営を成功させるためには、コンテンツの質を高め、視聴者とのつながりを築くことが重要です。

YouTubeの再生回数を増やすために理解しておくべき3つの心構え

YouTubeの再生回数を増やすために理解しておくべき心構えとして、以下の3つが鉄則です。

  1. 独学で続けない
  2. 粘り強く継続する
  3. 視聴者目線に立つ

それぞれ覚えておいて損はないので、まとめてチェックしておきましょう。

1. 独学で続けない

YouTubeチャンネルの運営で成功したいのであれば、独学では難しいかもしれません。YouTube運営を成功させるためには知っておくことが多く、独学だと挫折することがほとんどです。

独学にこだわらず、成功者の知見を取り入れることが、YouTubeでの成功への近道と言えます。以下のリンクでは、3ヶ月でチャンネル登録1万人まで到達させたプロのノウハウを覗けます。

「YouTube運営を成功させたい!」「少しでも早く収益化させたい」と考えている人は、ぜひ以下のリンクをチェックしてみてください。

2. 粘り強く継続する

YouTubeでの成功には、継続的な努力が欠かせません。短期間で再生回数が爆発的に増えることは稀であり、多くの場合では地道な取り組みが必要となります。

YouTubeアナリティクスなどのデータ分析を活用し、視聴者の反応を常に観察していると改善点を見つけ、より効果的な戦略を立てることが可能です。YouTube運営で収益化を収めるために挫折しそうになるタイミングもあるかもしれませんが、挫けずに継続していきましょう。

3. 視聴者目線に立つ

YouTubeでの成功は、視聴者との関係性の構築をなくしては実現できません。常に視聴者の目線に立ち、求められるコンテンツを提供することが重要です。

また、コメントやメッセージに積極的に返信し、視聴者とのコミュニケーションを大切にすることで、ロイヤルティの高いファン層を築けます。視聴者のファン化を推し進めるためにも、関係性の構築を重点においてYouTube運営を続けていきましょう。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!