これから需要が増える仕事10選!女性が仕事選びの際に押さえておきたいポイントも解説

「今の仕事は将来性がないように感じる」
「仕事をAIに取られてしまいそうで不安」
「どのような仕事がこれからも必要とされるの?」

AIの普及などにより、このまま仕事を続けていいのかと不安に感じる女性は多いようです。たしかに、誰もができるような単純作業の多い仕事は、ロボットなどにより代替されてしまうことが予想されています。

そのため、転職を考えているなら、長く働き続けられるように将来性のある仕事を選ぶことが大切です。

そこでこの記事では、これからも需要がある仕事を探している女性に向けて、以下の内容を解説しています。

  • 仕事を選ぶポイント
  • おすすめの仕事
  • スキルアップ方法

おすすめの仕事が向いている人の特徴も紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

これから需要が増える女性向けの仕事を選ぶ3つのポイント

女性が仕事を選ぶ際には、以下の3つのポイントを押さえておいてください。

  1. 女性が活躍できる機会が設けられているか
  2. AIに仕事を奪われないか
  3. ワークライフバランスが保てる働き方ができるか

長く働き続けるためには欠かせないポイントなので、参考にすることをおすすめします。

1. 女性が活躍できる機会が設けられているか

日本では、2016年頃から施行されている「女性活躍推進法」に則って、多くの企業が女性管理職を増やしていますそのため、男性でないと「役職者になれない」「キャリアアップできない」といったことは、ほとんどなくなりました。

しかし、すべての企業で「女性管理職」がいるわけではありません。また、独立を目指しているなら、女性がより多く活躍している職業を選ぶことが重要です。実際にロールモデルとなる女性がいれば、活躍できる道が整っていることがわかります。

これから需要が増える仕事に就くために、女性が活躍している姿が見られるかをチェックしておきましょう。

2. AIに仕事を奪われないか

AIは日々進化していて、飲食店では料理を運ぶロボット、ホテルではチェックイン対応してくれるロボットが活躍しています。このような、誰もができる簡単な仕事はAIに奪われてしまうリスクがあるため、長く働くには適していません。

一方で、アイデアを形にするような「つくる」仕事や、人と人で深く「かかわりを持てる」仕事は代替されにくいといわれています。人間だからこそ「考えて編み出す力」や「感情を察する力」があるためです。

物づくりの工程においてAIを使用することがあったとしても、人間にしか生み出せない力を活かせる仕事はこれからも需要がなくなりません。需要のある仕事を求める女性は、AIに仕事を奪われるリスクがないかを確認しておくことが大切です。

3. ワークライフバランスが保てる働き方ができるか

女性が仕事を探すなら、ワークライフバランスを重視できるかを確認しておくと安心です。出産や育児などのイベントが想定される場合には、育児休暇を取得した実績があるかを聞いておくといいでしょう。

また、育児休暇から復帰したとしても、子どもが小さいうちは突然の体調不良で思うように出勤できないことがあります。リモートワークができたり、フレックスタイム制で働けたりすると長く勤められるでしょう。

なお、独立を目指すなら、働く場所や時間にとらわれないことを確認しておくことをおすすめします。仕事と家庭を両立させるために、先人がどのような働き方が実現できているかをチェックしておきましょう。

これから需要が増える女性向けの在宅でできる仕事10選

女性がこれから新たに仕事を探すなら、在宅で働けるとワークライフバランスを保ちやすいです。

  1. Instagram運用・運用代行
  2. Webライター
  3. Webデザイナー
  4. 動画編集者
  5. Webマーケター
  6. せどり
  7. オンライン秘書
  8. オンライン講師
  9. 心理カウンセラー
  10. キャリアコンサルタント

1つずつ解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. Instagram運用・運用代行

向いている人の特徴・トレンドに敏感
・継続力がある

女性がこれから需要が増える仕事を選ぶなら、Instagramの運用がおすすめです。なお、稼ぐ方法は以下の2通りがあります。

  • ご自身の個人アカウントでInstagramに投稿しアフィリエイト報酬を得る
  • 企業や個人からInstagramの運用を任せてもらい報酬をもらう

アフィリエイトとは、紹介した商品をユーザーが購入したり登録したりしてくれることで、広告会社から報酬を得られる仕組みのことです。1件の成約で報酬が100円のものもあれば5,000円以上することもあるので、発信するジャンルについてしっかり調査しておく必要があります。

また、企業や個人のInstagramを運用代行したい場合には、クラウドソーシングサイトで案件を探せます。「未経験OK」「初心者歓迎」といった案件があるため、SNSに精通していなくても気軽に応募できるでしょう。

なお、Instagramではフォロワーを増やすことで効率よく稼げるようになります。関連記事「【あおさんインタビュー】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授」では、フォロワーの増やし方を詳しく解説しています。大学生ながら月に200万円稼げるようになったノウハウを公開しているので、ぜひ参考にしてください。

【あおさんインタビュー】Instagramのフォロワーを増やす5つの方法とは!運用で重要なポイントを月200万円稼ぐ女子大生が伝授

2. Webライター

向いている人の特徴・文章を書くのが得意または好き
・情報収集や分析ができる

Webライターは、女性におすすめの仕事です。インターネット上に公開されている記事を書くのが主な仕事で、これからも需要が尽きないことは予想できるでしょう。

読む人の気持ちに寄り添い、わかりやすい記事に仕上げるのがポイントです。日頃から本を読む習慣があったり、文章を書くことが好きだったりする方は、向いているといえるでしょう。

ただし、記事を読んでもらうためには、検索上位に表示される必要があります。読者が知りたいと思われる情報を先回りして解説したり、図解を用いてわかりやすく解説したりして、上位表示されるようなテクニックを身につける必要があります。

3. Webデザイナー

向いている人の特徴・トレンドを追える
・0からつくりだすことが好き

インターネットの需要は上昇傾向にあるので、これからもWebデザイナーの活躍は期待できるでしょう。Webデザイナーが制作するデザインの一例は、以下のとおりです。

  • ホームページ
  • ランディングページ
  • バナー
  • YouTubeやブログ記事などのサムネイル など

インターネットコンテンツが複数あるため、Webデザイナーは活躍できる幅が広いのが特徴です。これから女性Webデザイナーとして参入しても、クオリティの高いものが納品できればしっかり稼げるようになるでしょう。

ただし、クライアントの意向がうまく読み取れないと、何度も修正を依頼されることがあります。クライアントのイメージとギャップが生まれないよう、コミュニケーションをしっかり取ることが大切です。

4. 動画編集者

向いている人の特徴・細かい作業が好き
・完璧主義

YouTubeやTikTokなど、動画コンテンツは需要が増えていますそのため、これからも動画編集者の需要がなくなる可能性は低いでしょう。基本的なスキルなら1ヶ月程度勉強するだけで身につくので、すぐに案件に応募できるようになるのが魅力です。

ただし、0.01秒などの細かい時間単位での動画編集が欠かせません。BGMやテロップが動画とズレていないかを確認する必要があるので、細かい作業が気にならない女性が向いているといえるでしょう。

5. Webマーケター

向いている人の特徴・データ分析が得意
・地道な作業ができる

Webマーケターとは、企業や個人の業績を伸ばせるように支援する仕事のことです。需要が高い仕事ではあるものの、Webマーケターとして活躍できる人材が少ないため重宝されること間違いありません。

とくに、デジタル化の遅れている企業などは、WebマーケティングやAI活用をアドバイスできる人材が必要とされています。しかし、どの企業でも優秀なWebマーケターを十分に確保ができていないのが現状です。

これから女性が需要のある仕事に就くなら、Webマーケターを視野に入れることをおすすめします。

6. せどり

向いている人の特徴・オンラインショッピングが好き
・商品について深くリサーチできる

せどりとは、仕入れた商品を仕入れ値よりも高く販売する仕事のことです。仕入れ値と販売値の差額が報酬となるため、差が大きいほど稼げるのが特徴です。

仕入れ先はインターネットオークションサイトはもちろん、近隣のリサイクルショップでもかまいません。なお、販売するのは、以下のようなオンラインショップがおすすめです。

価格帯の安いものを仕入れれば、少ない元手でも問題なく始められます家事や子育てのすきま時間で稼いでいる女性もいるので、働きやすい環境は整っているといえるでしょう。

7. オンライン秘書

向いている人の特徴・コミュニケーション能力が高い
・相手にあわせてツールを使いこなせる

オンライン秘書とは、事務作業などをおこなう仕事です。起業家やフリーランスは年々増えているため、これからも女性のオンライン秘書は需要が増えることが予想できます。なお、仕事内容の一例は以下のとおりです。

  • 経理
  • データ入力
  • メール対応
  • スケジュール管理
  • SNS運用 など

専門的なWebスキルがなくても、オンライン秘書になれるのが魅力です。案件はクラウドソーシングサイトや求人サイトで探せますが、多くの場合で時給制です。少しでも時給の高い案件を獲得できるよう、複数のサイトを比較してみてください。

8. オンライン講師

向いている人の特徴・教えることが好き
・難しい言葉を簡単な言葉に言い換えられる

人に何かを教えることが好きな女性は、オンライン講師を目指してみてもいいでしょう。プログラミングやヨガなど、指導できる内容は多岐に渡ります。料理が好きな方は、料理教室やお菓子教室がおすすめです。

ご自身が持っている知識やスキルを活かせるので、新たに勉強する必要がないことがメリットです。また、受講生の成長を見て取れるのでやりがいを感じられるでしょう。

受講者は自宅で手軽に学べることに魅力を感じているため、オンライン講座は需要が高まっています。

9. 心理カウンセラー

向いている人の特徴・傾聴力がある
・心理学に興味がある

人の話を聞くのが好きな方や、よく友人から相談される女性は心理カウンセラーが向いているかもしれません。オンラインで相談者の話を聞きながら、共感してあげることが大切です。

うなずいたり、内容によって表情を変えたりと、オンラインとはいえきちんと話を聞いていることが伝わるような態度を示す必要があります。

なお、無資格でも心理カウンセラーとして働けますが、相談者に安心してもらうには資格を取っておいたほうがいいでしょう。通信講座なら短期間で取得できるので、検討してみてください。

10. キャリアコンサルタント

向いている人の特徴・仕事で悩んだことがある
・傾聴力が高い

これからも需要が高まる仕事の1つで、キャリアコンサルタントがあります。転職する人が増えていたり、働き方改革が進んでいたりすることが要因で、個人や企業からのニーズが高まっているからです。

個人向けの仕事内容は、転職支援やキャリアアップ方法の指導がメインです。一方、企業向けなら人材育成方法や、人事戦略の立案など、人事にかんする仕事のほとんどをサポートすることになります。

クライアントの悩みを親身になって聞いて解決すべき課題を洗い出し、アドバイスする必要があります。女性ならではの視点で細かいことにも気づけるコンサルタントを目指してみてください。

これから需要が増える仕事に就くための3つのスキルアップ方法

需要がこれからも増える仕事に就くには、スキルを身につける必要があります。

  1. オンライン教材
  2. 書籍
  3. オンラインスクール

1つずつ紹介するので、ご自身にあう方法で学んでみてください。

1. オンライン教材

オンライン教材なら、すきま時間に学習できます。通勤時間や家事をしながらなど、スマホとイヤホンがあれば手軽に勉強できるのが魅力です。スクールのように、通学時間や多額の費用がかからないことも、大きなメリットでしょう。

また、買い切りの教材なら、動画コンテンツを何度も見返せます。つまずいた際には再度学習できるので、実践形式で学べる環境を整えられます。

なお、Instagramの運用について学びたい女性は、あおさんのBrainがおすすめです。マーケティングの知識はもちろん、SNS運用さえ知らなかった大学生が月に200万円稼げるようになったノウハウが詰まっています。Instagramで稼ぎたい方は、ぜひ以下のボタンから詳細を確認してみてください。

2. 書籍

コストを抑えて学びたい女性は、書籍がおすすめです。1冊数千円程度で専門知識が身につくため、コスパを重視してスキルアップしたい方は大きな書店に行ってみてください。

ただし、書籍は販売された時期を確認しておくことが大切です。とくに、Web関連はアップデートにより、情報が古くなっている可能性があります。書籍で勉強するなら、販売された時期を必ずチェックしておきましょう。

3. オンラインスクール

1人で学ぶことに不安がある女性は、オンラインスクールがいいでしょう。講師はもちろん横のつながりができるため、勉強中に挫折しにくいのが魅力です。また、なかには「24時間チャットサポート」してくれるスクールがあり、わからないことをすぐに解決できるため心強いと感じられるでしょう。

ただし、手厚いサポートがゆえに、数十万円と高額な費用がかかることが多いです。スキルアップにかかる費用を抑えたい方には、オンラインスクールは向いてないといえます。

【普通の女子大生が200万超え】Instagramのアカウント設計~収益化までの全ノウハウ

あおさんが執筆したBrain「【普通の女子大生が200万超え】インスタのアカウント設計から収益化までの全ノウハウ」では、実際にあおさんがInstagramを運用して集めた再現性の高いノウハウを解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 爆伸びできるアカウントコンセプトの3つの条件
  • 実際のアカウント運用者だからわかる知っておきたい平均数字
  • 5段階で解説、フォロワー数ごとに意識すべきポイント
  • 収益の発生が止まらなくなるインスタアフィのコツ
  • アカウント運営を不労所得化する外注方法について

さらに特典として「全投稿の実際の数字をまとめたスプレッドシート」「外注化する際に使っている指示マニュアル」も付属しています。

  • Instagramを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • チャレンジしたいけど、時間が取れない
  • 効率よくフォロワーを増やし、マネタイズを行いたい

と考えている方には、必見の内容です!

Brain公式メディア読者限定特典

Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!