【決定版】アパレル転売で稼ぐ5つのコツ!おすすめの仕入先・転売先も紹介

「アパレル転売は稼げる?」
「違法性はない?」
「どうやって稼ぐのか知りたい」

とお悩みではありませんか。

服を仕入れて売るアパレル転売は、初心者でも稼げます。しかし、どうやって稼ぐのか、違法性はないのか、気になる方も多いはず。

そこでこちらの記事では、以下の内容を解説します。

  • アパレル転売が稼げる理由
  • アパレル転売におすすめの仕入先・転売先
  • 注意するべきポイント

これからアパレル転売を始めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

アパレル転売が稼げる4つの理由

アパレル転売は稼げるビジネスです。その理由を、4つに分けて解説します。

  1. 安い価格で手に入る
  2. 仕入先が豊富にある
  3. 送料が安く済む
  4. ジャンルの幅が広くライバルが少ない

詳しく見てみましょう。

1.安い価格で手に入る

アパレル商品は、安い価格で手に入りやすいのが特徴です。アパレル転売で稼ぐためには、安く仕入れて高く売ることで利益率の高い服を売ることが大切です。

服は市場に出回っている点数が多く、セールもよく行われています。また、シーズンが過ぎれば値下げになることも多く、安く手に入れるチャンスがたくさんあります。

2.仕入先が豊富にある

服の仕入先が豊富なのも、アパレル転売が稼げる理由の1つです。仕入れ先は、ネットショップと実店舗を合わせたらかなりの数になります。

実店舗なら、リサイクルショップや街の古着屋が狙い目。インターネットなら、メルカリやヤフオクを活用すれば「仕入れる服がない」という事態にはならないはず。

転売ビジネスで稼ぐには、仕入れで十分な在庫を確保することが大切です。品切れの心配がないので、アパレル転売は稼げるといえます。

3.送料が安く済む

服は他のジャンルに比べると重量が軽く、サイズもコンパクトにできます。送料を安く抑えられるので、十分な利益率の確保が可能です。

アパレルに限らず、送料込みの商品のほうがよく売れます。送料が高いと商品代に含めることになり、どうしても価格が上がってしまいます。

しかし送料が安ければ、自分の利益も確保しつつ、商品代の価格も抑えられるので売れ行きアップにつながるでしょう。

4.ジャンルの幅が広くライバルが少ない

アパレル転売は、ライバルが多いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、アパレルはジャンルの幅が広いので、ライバルが少ない市場での勝負が可能です。

アパレルといっても例えば、

  • ブランド服
  • 子供服
  • 和服
  • パーティ服
  • イベント服(ハロウィンやクリスマスなど)
  • 季節の服(コートや水着など)
  • ファッション小物
  • プチプラ服
  • 海外輸入服

など、さまざまなジャンルがあります。ライバルが少ないジャンルを選んで差別化が図れれば「なかなか売れない」と悩むことはないでしょう。

アパレル転売で稼ぐには、需要があってライバルが少ないジャンルをしっかりリサーチすることが大切です。

アパレル転売におすすめの仕入先5選

アパレル転売で稼ぐには、仕入先を確保することが大切です。こちらでは、おすすめの仕入先を5つ紹介します。

  1. ネットショップ
  2. 実店舗
  3. 問屋
  4. リサイクルショップ
  5. 海外サイト

どんなお店から服を仕入れたらいいのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.ネットショップ

ネットショップを利用すれば、店舗に出向かなくても仕入れが可能です。多くのショップがあるので、まずはどんな商品を転売したいのか決めておくと効率的です。

ネットショップから仕入れる場合は、以下のようなお店がおすすめ。

  • メルカリ:個人が出品しているため、かなり安い価格でお値打ち商品を入手できる可能性がある
  • ヤフオク:品揃えが豊富。オークション形式なので、競合が少なければ安く手に入る
  • メーカー:間に業者を挟まないため激安価格で手に入る

ショップによりそれぞれ特徴があるので、取り扱いたい商品が安く手に入るお店を見つけてみてください。

2.実店舗

実店舗は、オンラインではなかなか見つからない商品を入手できる可能性があります。ネットショップは誰でも簡単に入手できるので、ライバルが多いのが難点です。しかし、近所の実店舗なら、そのエリア内に住んでいる人しかチェックできないので、ライバルに差をつけられます。

また、セールやキャンペーンを利用すれば、安く入手することも可能。ネットショップの場合送料がかかることがありますが、近所の実店舗なら洋服代だけで済むのもメリットといえます。

3.問屋

服をまとめて仕入れるなら、問屋も選択肢に入ります。問屋の中には、個人向けに取引してくれるところもあります。

オンラインショップでも卸問屋サイトがあり、さまざまなメーカーの商品を取り扱っているため、労力をかけずに多数の服を仕入れることが可能です。

ただし、一定のロット数での購入が求められることも。アパレル転売が軌道に乗って取り扱う商品が増えてきたら、問屋を選択肢に入れるのがおすすめです。

4.リサイクルショップ

リサイクルショップは、中古服を安く手に入れるのにおすすめです。「1着100円」などかなり安く売られていることもあるので、要チェックです。

実店舗なら洋服の状態を目で確かめられるので、売れない状態の商品を仕入れてしまうリスクがありません。近所のリサイクルショップを把握しておき、定期的にチェックすると良いでしょう。

5.海外サイト

海外サイトから商品を仕入れるメリットは、国内でなかなか入手できないアパレル品が手に入ることです。国内で仕入れるよりもややハードルが上がるため、ライバルも減ります。

ハードルが上がるといっても、日本語表記に対応している海外サイトも多くあります。自力では難しい場合は、輸入代行業者を使うのも選択肢の1つです。

ただし、代行業者を利用すると、手数料が取られます。また、自分で輸入するとしても送料がかかる点に注意が必要です。

アパレル転売におすすめの出品先3選

アパレル品を仕入れたら、転売先を選ぶ必要があります。こちらでは、おすすめの出品先を3つ紹介します。

  1. ヤフオク
  2. メルカリ
  3. ラクマ

それぞれ特徴があるので、どこで販売するのが良いのかチェックしてみてください。

1.ヤフオク

ヤフオクはオークション形式なので、低い価格からスタートしても高値で売れる可能性があります。希少性の高い商品を売るなら、ヤフオクがおすすめです。

ヤフーのプレミアム会員なら、販売手数料は8.8%で済み、メルカリ(10%)よりも安く設定されています。

また、ヤフオクは送料を購入者が負担する傾向です。送料別でも売れるので、大きな商品も売りやすいでしょう。

2.メルカリ

メルカリは簡単に出品できるのが特徴です。不用品を処分する目的で利用する人も多く、ノーブランド品も売れやすい傾向です。

特に若者や女性の利用が多いので、例えばユニクロやGUなどのプチプラ品も人気があります。値下げ交渉が可能なので、基本的には打診があると考えて値付けすることが大切です。

メルカリは、販売手数料が10%とヤフオクよりも高くなっています。ただし、月額使用料がかからないので、利用しない月があっても無駄になることはありません。

3.ラクマ

ラクマは、楽天が運営しているフリマアプリです。メルカリに継ぐ人気があります。ユーザー数はメルカリに及ばないものの、ライバルも少ないので売りやすいのはメリットとも言えるでしょう。

ラクマは販売手数料が6.0%と、ヤフオクやメルカリよりも低めに設定されています。商品が高値になるほど販売手数料が大きく影響するため、より多くの利益を得たいならラクマも狙い目です。

アパレル転売で稼ぐ5つのコツ

アパレル転売で稼ぐためのコツを5つ紹介します。

  1. トレンドを押さえる
  2. 季節を意識する
  3. 出品先を厳選する
  4. 十分なリサーチを行う
  5. 売れやすいサイズを中心に取り扱う

アパレル転売が成功するために何をすればいいのか、ぜひチェックしてみてください。

1.トレンドを押さえる

アパレル転売で稼ぐなら、トレンドを押さえることが大切です。服は特に流行の移り変わりが激しいので、ちょっと前に人気だった服を仕入れても、全く売れないということがあります。

流行しそうな服を取り扱えば、どんどん売れる可能性があります。しかし、流行が終わりそうなときに仕入れても、すでに市場には同じ商品が出回っており、十分な利益が得られないことも。

安定的に稼ぐなら、トレンドはしっかり押さえておくようにしましょう。

2.季節を意識する

アパレルは、季節感を意識することが大切です。例えば、夏服を売りたいなら春の終わり頃、気温が高くなってきたときに出品するのがチャンス。しかし、仕入れは別です。

例えば、夏物なら秋以降に値段が下がります。値段が下がった頃を見計らって仕入れておき、次のシーズンまで待つという方法もあります。

取り扱う商品が季節ものなら、時期を意識するのがおすすめです。

3.出品先を厳選する

アパレルの転売先は多数あります。取り扱う商品により、出品先を厳選するのがおすすめです。例えば、メルカリは若い女性が多い傾向です。プチプラ系なら、メルカリが狙い目。

一方、希少価値の高いブランド品なら、ヤフオクに出品したほうが高値で売れる可能性が高まります。それぞれのお店の特徴を押さえて、商品により出品先を分けるのが稼ぐコツです。

4.十分なリサーチを行う

転売ビジネスで稼ぐなら、徹底したリサーチが重要です。市場をリサーチしないと、以下のような失敗リスクが高まります。

  • 流行遅れの服を扱う
  • ライバルが多い商品を扱う
  • 値付けを間違う
  • 在庫が増えすぎる

詳しいリサーチのやり方については「アパレル完全攻略マニュアル」で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

5.売れやすいサイズを中心に取り扱う

人気の服も、サイズによっては売れにくいケースがあります。例えば、XSやXXLなどのサイズは使用者が限られます。一方、MやLなどは多くの人が利用するサイズです。

もちろん「大きい人向け」「小柄な人向け」などの市場で勝負したいなら、あえてマイナーなサイズを取り扱うのはありです。

しかし、アパレル転売初心者の場合は売れやすいサイズを中心に取り扱うほうが利益を得やすいでしょう。

アパレル転売に違法性はない?注意するべき2つのポイント

アパレル転売を行うにあたり、注意したいポイントを2つ紹介します。

  1. 古着を売るときは古物症許可が必要になる
  2. 偽物を転売すると詐欺罪になることがある

詳しく解説します。

1.古着を売るときは古物症許可が必要になる

古着を転売する際は、古物証許可の取得が必要です。取得せずに転売するのは、違法行為にあたります。もし違法行為と認められた場合は、罰金や懲役などのペナルティを受けることになるでしょう。

また、取得していることを明記していないと、購入者に不信感を持たれてしまいます。古物証許可は所在地の警察署に許可申請を行います。詳しくは警視庁のホームページをチェックしてみてください。

2.偽物を転売すると詐欺罪になることがある

偽物を転売すると詐欺罪にあたるため、注意が必要です。知らずに仕入れて転売したとしても、あなたの責任になります。

偽物を仕入れないためには、信頼できる仕入先の確保が大切です。偽物を販売すると、購入者からの信用を失います。

特に安い価格で入手できるブランド品や、海外からの輸入品は偽物に注意しましょう。

全くの未経験者でも21日で20万円稼げた『低単価アパレル×ヤフオク1スタ』マニュアル

イクマツさんのBrain「現代の錬金術『低単価アパレル×ヤフオク1スタ』完全攻略マニュアル」では、最低10万円が誰でも稼げる施策をマニュアルつきで解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 収益化までの1日単位のロードマップ
  • 仕入れから検品までを完全マニュアル化
  • 1週間で商品を売り切る「ヤフオク出品のコツ」
  • 無期限サポートグループへの招待
  • 実売商品データの閲覧権限
  • 30~60分のオンライン無料コンサル

さらに「購入前にどうしても確認したいことがある方」向けの、無料問い合わせ用LINEアカウントも用意されています。

  • 本業以外で月20~30万円を稼ぎたい
  • 転売にチャレンジしたいけど、やり方がわからない
  • 稼げるまではサポートしてほしい

と考えている方には、必見の内容です!

▼無料のインタビューはこちら▼

>>【誰でも月10万円】アパレル・古着転売を始める5つのメリットとは!月800万円稼ぐイクマツさんが伝授

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!