【2024年版】AIの資格おすすめ5選!取得するメリットや勉強方法も紹介

「AIの資格を取得したいけど、どの資格を選べばいいか分からない…」
「AIのスキルを身につけるなら、どの資格が有利なの?」

AIスキルを身につけたい人は、このように悩んでいるのではないでしょうか。AIに関する資格はE資格やG検定、生成AIパスポートなどさまざまですが、どの資格が自分のキャリアに役立つのか判断するのは難しいものです。

そこで今回の記事では、おすすめのAI資格について詳しく解説します。勉強法なども紹介しているので、これからAIスキルを身につけてキャリアアップを目指したい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!

AIの資格おすすめ5選

AIの資格のおすすめとして、以下の5つを厳選しました。

  1. E資格
  2. G検定
  3. 生成AIパスポート
  4. AI実装検定・S級
  5. 統計検定(R)

それぞれの資格の内容について、理解を深めていきましょう。

1. E資格

E資格は、日本ディープラーニング協会が主催するAIエンジニア向けの資格です。応用数学、機械学習、深層学習、開発・運用環境の4分野から出題され、ディープラーニングの理論と実装力を評価します。

AIエンジニアとしてのスキルアップを目指す方や、AI開発のプロジェクトマネジメントを担当する方におすすめの資格です。E資格の取得によりAI・ディープラーニングを体系的に学び直せるので、AIエンジニアとしての専門性を証明できます。

2. G検定

G検定は日本ディープラーニング協会が主催する、ディープラーニングを中心としたAIの基礎知識を問う検定です。人工知能、機械学習、深層学習の3分野から出題され、AIを事業活用するための知識を評価します。

AIに関する入門的な資格でAIを導入検討している企業の社員の方や、これからAIについて学びたい方におすすめです。G検定の合格率は68%程度で、155問以上の正解を目指すことが合格の目安とされています。

3. 生成AIパスポート

生成AIパスポートは生成AI活用普及協会が主催する、生成AIの基礎知識とリスク予防を学べる資格試験です。ChatGPTなどのAIを活用したコンテンツ生成の具体的な方法や事例に加え、個人情報保護や著作権侵害などの注意点について学べます。

生成AIについて学びたい方やChatGPTを業務で活用したい方、AIリテラシーを身につけたい全てのビジネスパーソンにおすすめの資格です。試験はオンラインで受験でき、合格すると認定証が発行されます。

4. AI実装検定・S級

AI実装検定はAI実装検定実行委員会が主催する、ディープラーニングの実装能力と知識を評価する検定です。S級は最上位のレベルで、画像処理や自然言語処理など応用的な実装力が問われます。

現在のAI資格試験の最高峰とされ、各項目で求められる実装レベルはE資格と同程度です。AIエンジニアとして、最先端の知識とスキルを証明したい方におすすめの資格と言えます。

5. 統計検定(R)

統計検定は統計の知識とデータ分析力を評価する検定で、一般財団法人統計質保証推進協会が主催しています。統計検定の中でも「統計調査士」「専門統計調査士」の2つがRプログラミングを使った分析スキルを問う検定です。

データサイエンティストを目指す方や、統計的な分析手法を使ってAIモデルを構築したい方に向いている資格と言えます。さらに統計のスキルアップを図りたい場合は、受験を検討してみましょう。

AI関連の職業5選

AI関連の職業5選として、以下をピックアップしました。

  1. AIコンサルタント
  2. AIプロンプトエンジニア
  3. AIエンターテイナー
  4. データサイエンティスト
  5. AIエンジニア

それぞれの職業の特徴について、解説します。

1. AIコンサルタント

AIコンサルタントは企業が抱える事業や業務における課題について、AIの技術を活用して解決に導く仕事です。AIに関する知識やスキルだけでなく、コンサルタントとしての論理的思考力や課題解決力、コミュニケーション能力も求められます。

AIコンサルタントはAI導入だけでなく、クライアントが抱える課題に対して、AIを活用した解決策を提案することが主な業務内容となります。AIに関する知見やシステム構築に関わった経験、コンサルティング業務の実務経験などが重要視されるでしょう。

2. AIプロンプトエンジニア

プロンプトエンジニアはAIに対して指示を出すプロンプトを開発し、良質なコンテンツの制作をサポートする仕事です。プロンプトエンジニアには、AIや自然言語処理についての知識、言語化力、プログラミングスキルなどが求められます。

現在はまだ認知度は高くありませんが、AI技術が発展しさまざまなサービスが登場しているので需要が高まっています。言語化能力に自信がある場合は、AIプロンプトエンジニアを目指してみると良いでしょう。

3. AIエンターテイナー

AIエンターテイナーはAI技術を活用して、音楽制作やアート、ゲーム開発など、エンターテイメント分野で活躍する職業です。AIを用いて作曲したり、AIアートを制作したりと、クリエイティブな分野でAIの可能性を追求します。

AIエンターテイナーには、AIやプログラミングの知識に加えてデザインセンス、ゲーム開発の知識など、エンタメ分野の専門性も必要とされます。テクノロジーとアートを融合させる新しい職業として、今後ますます注目が集まるでしょう。

4. データサイエンティスト

データサイエンティストはビッグデータをはじめとしたさまざまなデータを集めて分析し、企業の課題解決、戦略、意思決定につなげていく職種です。データサイエンティストに必要なスキルとして、分析スキル、プレゼンスキルなどが挙げられます。

国内でのデータサイエンティストを含めたAI人材は不足しているため、目指す価値のある職業です。今後も需要の途切れない職業となるので、積極的に狙いましょう。

5. AIエンジニア

AIエンジニアはAI技術に関する高度な専門知識に加えて、数学や統計、データ処理やデータ分析などのスキルを持つエンジニアです。AIを搭載するシステムの開発を主に進めていきます。

近年では業界問わず、多くの企業がAIを搭載した商品やサービスを展開しています。そのため、AIエンジニアの需要は今後も高まることが予想されるでしょう。

AIの資格を取得する3つのメリット

AIの資格を取得するメリットとして、以下の3つがあります。

  1. スキルアップにつながる
  2. 年収アップが期待できる
  3. 携われる仕事が増える

どのようなメリットがあるのか、チェックしていきましょう。

1. スキルアップにつながる

AIの資格を取得するためには、AIに関する幅広い知識を身につける必要があります。資格取得の過程で、機械学習やディープラーニングなどのAI技術の基礎から応用までを体系的に学べます。

資格によっては、プログラミングやデータ分析のスキルも磨くことが可能です。AIの資格取得を目指すことで、AIに関する専門知識とスキルを効果的に習得できるでしょう。

2. 年収アップが期待できる

AIの資格を取得することでスキルを得られるため、高い市場価値を持つ人材になれます。今後、どの職種においてもAIの使用が盛んになることが予想されるので、今のうちに取っておいて損はありません。

特にAIに関連性の深いホワイトカラーの職業だと、AIの資格を取得することで年収が上がりやすくなります。スキルアップだけではなく、年収アップも積極的に狙っていきましょう。

3. 携われる仕事が増える

AIの資格を取得すると、AIに関連する様々な職種で活躍できるようになります。代表的なのはAIエンジニアですが、他にもAIコンサルタントやデータサイエンティスト、AIプランナーなどAIを活用する幅広い職種があります。

AIの知識とスキルを証明する資格があれば、多くの仕事を任せてもらえる可能性も高まるでしょう。AIを導入する企業が増えているので、資格があればより有利に立ち回れます。

AIの資格を取得するための3つの勉強方法

AIの資格を取得する際、以下の勉強方法がおすすめです。

  1. テキスト学習
  2. 動画学習
  3. レッスン

それぞれどのような勉強方法なのか、理解を深めましょう。

1. テキスト学習

AIの資格試験の出題範囲に沿った書籍やテキストを使った学習が効果的です。体系的にまとめられた教材を使えば、AIの基礎知識から専門的な内容までを網羅的に学べます。

テキストの中には、出題傾向を分析した上で試験に頻出のトピックを分かりやすく解説しているものもあります。テキストを買う前に内容がどうなっているのか、サイトやAmazonのレビューで確認しましょう。

2. 動画学習

オンラインの動画講座を活用すると、自分のペースで繰り返し学習が可能です。AIの基礎講座から資格対策講座まで、レベルに合わせた講座を選べます。

講師の解説を聞きながら、手を動かせるので、実践的な学習ができます。Udemyであれば、安く講座が買えるケースも多いのでチェックしましょう。

3. レッスン

個人や企業が開催するAI関連の講座を受講するのも、学習方法としておすすめです。講師に直接質問して解消できるのが、対面レッスンの最大のメリット。

少人数制のレッスンでは、理解度に合わせたフォローも受けられます。他人から直接教わりたい場合は、レッスン形式のサービスを購入しましょう。

AIの資格を取るよりも稼ぐためのノウハウを身につけるのが大事!

AIの資格を取得することはスキルアップや転職に役立ちますが、資格だけでは稼げるようにはなりません。資格を活かして成果を出すには、AIを実務で使いこなす実践的なスキルとノウハウが必要不可欠です。

AIを使えば、作業時間を大幅に短縮化できるため、副業としてマネタイズも難しくありません。「本業での収入とは別に副収入を持っておきたい」「もっと使えるお金を増やしたい」と考えているのであれば、既にAIで稼いでいる事例を参考にして学びましょう。

AIで稼げている事例4選

AIで稼げている事例として、以下の4つをピックアップして紹介します。

  1. AI×TikTok
  2. AI×誕生日占い
  3. AI×ブログ運営
  4. AI×ロゴデザイン

それぞれの事例の詳細について、詳しく見ていきましょう。

1. 【最高月収200万円】AI×TikTok

こちらの記事では、AI×TikTokで最高月収200万円に到達した事例を紹介しています。TikTokは再生回数が回りやすく、AIマネタイズの中でも圧倒的に稼ぎやすいため、初心者にもおすすめです。

未経験からAI×TikTokで稼ぐ手順も紹介しており、AIに触れたことがない初心者でも再現しやすいのも嬉しいポイント。AIでのマネタイズに敷居の高さを感じ、悩んでいる人にこそおすすめな記事です。

【顔出し不要】AI×TikTokは稼げる!5つの手順や稼ぐコツを最高月収200万円のプロが伝授

2. 【最高月収220万円】AI×誕生日占い

以下の記事では、AI×誕生日占いで、最高月収220万円に到達した事例を紹介。一見難しそうな誕生日占いですが、AIを用いることで初心者でも簡単に取り組めます。

初心者でも分かりやすい内容になっているので、占いに詳しくなくてもマネタイズが可能です。実践的なノウハウを載せているので、以下のリンクからアクセスして、ぜひ内容をチェックしてみてください。

【未経験OK】AI×誕生日占いは稼げる!メリットや売るコツを最高月収220万円の主婦が紹介

3. 【5ヶ月で売上5万円】AI×ブログ運営

以下の記事ではAIを使ってブログを運営し、5ヶ月で1.5万PV・発生報酬5万円超えを突破した事例を紹介しています。ブログはまだまだ稼げるマネタイズ手段なので、今からでも遅くありません。

AIでブログ記事を作成するコツも記載されており、初心者でもAIブログに挑戦できます。ブログで稼ぐことに興味がある場合は、以下のリンクから詳細をチェックしてみましょう。

AIを活用したブログ運営のコツ5選!5ヶ月で売上5万円を突破したきつねさんが解説

4. 【1年で330万円】AI×ロゴデザイン

以下の記事では、AIを活用したロゴデザインの副業で1年間で330万円稼いだデザイナーの事例を紹介しています。デザイン素人の状態から、1年で330万円の売上をたたき出した成功事例です。

AIロゴ制作は即金性が高く、初心者でも1ヶ月目から仕事を受注できる可能性があります。今後もロゴデザインの需要は続くと予想されているので、興味がある方は以下のリンクから詳細をチェックしてみましょう。

AIを活用したロゴデザイン副業のメリット5選!稼ぐポイントを1年で330万円稼いだデザイナーが解説
Brain公式メディア読者限定特典
Brain代表 迫佑樹無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント
  • 有料講演会で話した内容を限定公開

    →経済的自立を果たす10のステップ

    →時給10円から年商10億円に至る道のり

    →最短で0→1を立ち上げる起業術

    →お金持ちになる5つのルール

    (合計2時間28分49秒)

  • すぐに実行できる即金マニュアル (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題
公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!