【必見】メルカリで服が売れないときの7つの対処法!売やすい商品の特徴も解説

「メルカリで服が売れない」
「どんな服が売れるの?」
「売れるようにするには何をすればいい?」

こんな悩みを抱えていませんか?

メルカリで服を出品している人は多いですが、売れる人と売れない人がいます。両者の違いは何かを知り、売れるコツを知りたいですよね。

そこでこちらの記事では、以下の内容を解説します。

  • メルカリで服が売れない理由
  • 服が売れないときの対処法
  • 売れやすい服の特徴
  • 服が売れないときに商品説明欄に入れるべき内容・キーワード

この記事を読めば、メルカリで服が売れるための具体策がわかります。ぜひ最後までご覧ください。

メルカリで服が売れない5つの理由

メルカリで服が売れないのには、いくつかの理由が考えられます。こちらでは5つの理由を紹介します。

  1. 写真が魅力的でない
  2. マイナーなブランドを出品している
  3. 価格設定が適切でない
  4. 商品の説明が十分でない
  5. 時期が合っていない

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.写真が魅力的でない

購入者がメルカリで商品を探すとき、まず目に入るのが商品写真です。商品写真が魅力的でない場合、購入を見送られる可能性が高まります。

もちろん、実物と違うほどに加工すると、クレームにつながるためNGです。しかし、商品の状態がわからないほど暗い写真だったり、生活感あふれる背景で撮られていたりすると、商品の魅力が伝わりません。

同じ商品でも写真の撮り方次第で売れ行きが変わるため、適当な写真を載せているなら、今すぐ改善が必要です。

2.マイナーなブランドを出品している

メルカリで売れやすい服は、有名ブランドです。マイナーなブランド服は価格の相場もわかりづらく、売れにくくなっています。

以下はやや古いですが、2018~2019年のメルカリ取引ブランドランキングです。

引用元:メルカリ

TOP10入りしているのは、誰もが聞いたことのあるブランドばかりです。高級ブランド品が売れるわけではありませんが、知名度はかなり影響すると考えられます。

3.価格設定が適切でない

メルカリに服を出品する際、価格設定が相場と合っていないとなかなか売れません。例えば「アディダスのTシャツ」で売れている商品を見てみましょう。

引用元:メルカリ

直近で売れた商品を見てみると、500円~2500円程度の価格帯が多いことがわかります。もちろん、服の状態や希少性などにより売れる値段は異なります。しかし、相場と大きく離れた価格をつけてしまうと、いつまでも売れ残ることになるでしょう。

4.商品の説明が十分でない

購入者が商品の購入を決めるときのポイントは、商品画像と説明文によることがほとんど。写真だけではわからない情報は、商品説明欄から補います。

しかし、欲しい情報が載っていなければ、購入に不安を感じて見送られてしまいます。また、商品説明が適当だといい加減な出品者に見えて購入してもらえないなど、不利なことばかりです。

5.時期が合っていない

メルカリで服が売れない理由は、売れる時期ではないことが挙げられます。特に、季節の影響を受けやすい服は、需要がない時期に出品しても売れません。

例えば、コートなどのアウターは秋~冬に売れますが、需要の低い春~夏に出品しても購入してもらえる可能性はかなり低いでしょう。特に服の転売で稼ぐには、時期を見て出品することが大切です。

メルカリで服が売れないときの対処法7選

メルカリで服が売れないときの対処法を7つ紹介します。

  1. 相場より低めの価格を設定する
  2. 商品説明欄を充実させる
  3. 商品の状態がわかりやすい画像を使用する
  4. セット売りを検討する
  5. プロフィールを充実させる
  6. コメントや質問には素早い対応を心がける
  7. 発送までの日数を早める

メルカリ転売で稼ぎたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

1.相場より低めの価格を設定する

メルカリで服を売るなら、相場よりも少し低めの価格を設定するのがおすすめです。購入の決め手は価格である人が多いいからです。

適性価格をつけるには、まず売ろうとしている服がメルカリでいくらで売れているのか調べてみてください。売れ残っているものの価格がいくらなのかもチェックしておくと良いでしょう。

また、商品の状態による価格の違いを確認することも大切です。

2.商品説明欄を充実させる

メルカリで売れやすいのは、商品説明欄が充実している商品です。商品説明欄には、購入者が知りたい情報を載せることが大切です。例えば、

  • 商品の状態
  • サイズ
  • 素材
  • 付属品の有無

などは、入れるべき情報といえます。もし、どんな説明欄にすればいいのかわからない方は、売れているセラーを参考にするのがおすすめです。ただし、そのままコピペすると著作権法違反に該当するため、参考程度に留めておきましょう。

3.商品の状態がわかりやすい画像を使用する

メルカリで出品するときは、商品の状態がわかりやすい画像を使用しましょう。まずは、明るい場所で商品の色味や状態がはっきり見えるように撮影します。

それだけでなく、例えば汚れやほつれなどがある場合には、その場所もしっかり撮影しておきます。さまざまな角度から撮ったり、アップで撮ったりして、商品の状態が画像だけでもよくわかることが大切です。

最大10枚まで画像が載せられるので、できればフルに使用するのがおすすめです。

4.セット売りを検討する

なかなか売れない商品は、セット売りを検討するのがおすすめです。セット売りにすると1着あたりの単価がお得に感じられるので、購入率のアップに繋がります。

ただし、全く関連のない商品をセット売りにしても、ユーザーの需要にマッチしないため、魅力的に見えません。同じカテゴリ、同じメーカーなど、関連するアイテムをセット売りにすることが大切です。

また、セットにするからには、価格もある程度お得に感じる金額に設定する必要があります。

5.プロフィールを充実させる

購入者は、出品者のプロフィールもチェックするケースがほとんどです。信頼できる出品者だとわかれば、安心して購入できるからです。

メルカリは利用者が多く、誰でも利用できるフリマアプリ。中には、偽物を送ったり、画像と違う商品を送ったりする悪質なユーザーもいます。

プロフィールを充実させることで誠実な出品者であることをアピールできるので、丁寧に書くことをおすすめします。よく売れているアカウントを見てみるのも勉強になります。

6.コメントや質問には素早い対応を心がける

メルカリでは、購入を検討しているユーザーから質問が来ることがよくあります。商品に対する質問は購入を検討している証でもあるので、なるべく早めに返信するようにしましょう。

できればメルカリからの通知をオンにしておき、コメントに素早く返信することが大切です。もし、日中忙しい方はプロフィールに、何曜日の何時以降なら返信が可能であるか記載しておくと良いでしょう。

7.発送までの日数を早める

メルカリでは、同じ商品を多くのユーザーが出品しています。購入希望者は、同じ商品の中から発送までの日数が早いものを選びがち。早く商品を手に入れたいからです。

発送日数は「1~2日」「2~3日」「4~7日」から選べますが、できるだけ「1~2日」に設定しておくのがおすすめです。素早く対応できるタイミングで出品するのも良いでしょう。

【脱・売れない】メルカリで売れやすい服の特徴5選

メルカリで売れやすい服の特徴を5つ紹介します。

  1. 有名なブランド服
  2. 実用性が高い服
  3. プチプラ服
  4. 流行の服
  5. 新品に近い服

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.有名なブランド服

メルカリでは、ノーブランドよりも有名なブランド服のほうが売れやすいです。高級ブランドばかりではなく、スポーツブランド(アディダスやナイキなど)やプチプラ(ユニクロやGUなど)も含まれます。

服を仕入れる際は、ブランド名がわかるものを優先するのがおすすめです。

2.実用性が高い服

実用性が高い服も、メルカリでよく売れます。実用性が高いとは、例えば季節感のある服や、冠婚葬祭などの着用シーンが決まっているものなど。

例えば冬なら、セーター、コート、ダウンジャケットなど。また、急に必要になる冠婚葬祭服も、着る機会が限られているため安く手に入れたいと考える人がたくさんいます。

いつ、どんなときに着用するのかはっきりわかる服は、売れやすい傾向です。

3.プチプラ服

メルカリユーザーは若者が多く、高価なものよりも安価な商品のほうが需要が高い傾向です。例えば、ユニクロやGU、しまむらなど。

しかし、メルカリでは最低販売価格が300円のため「300円では高い」と思われる商品は売れません。そんなときは、セット売りを検討するのがおすすめです。

例えば「3着1,000円」なら、1着300円よりもお得に見えます。同じジャンルの服をまとめてセット売りにすると、プチプラ服も売れやすいでしょう。

4.流行の服

流行の服は、需要が高く売れやすくなっています。流行はすぐに変わるので、安く済ませたいと考えるユーザーが多いためです。

しかし、流行はすぐに変わるため、常にトレンドを押さえておく必要があります。雑誌やファッション関連のニュースはしっかりチェックするのがおすすめです。

5.新品に近い服

未使用品など、新品に近い服のほうが売れやすいです。使用感があるものは、写真だけではなかなか判断がつきません。しかし、新品未使用品なら状態が良いことは誰でもわかります。

また、新品に近ければ定価より少し値下げするだけでも売れるので利益率のアップも期待できます。ただし、新品の服は仕入れ値が高くなるため、セールを利用したり自分で使用する目的で購入したけれどイメージと違った服を出品したりするのがおすすめです。

メルカリで服が売れないときに商品説明欄に入れるべき内容・キーワード5選

メルカリでなかなか服が売れないときは、商品説明欄などを工夫して検索に引っかかるようにするのがおすすめです。こちらでは、入れるべき内容やキーワードを紹介します。

  1. タイトルに目を引くキーワードを入れる
  2. お得感のあるキーワードを入れる
  3. 服の色味をわかりやすく記載する
  4. 服の状態を細かく記載する
  5. 服のサイズを詳しく記載する

ちょっとした工夫で売れ安さがアップするので、ぜひチェックしてみてください。

1.タイトルに目を引くキーワードを入れる

商品タイトルには、目を引くキーワードをいれるのがおすすめです。例えば、

  • 新品
  • 未使用品
  • お買い得品
  • 値下げ品

など。購入したくなるようなキーワードを入れると、商品の魅力がアップします。

2.お得感のあるキーワードを入れる

お得感のあるキーワードを入れるのも有効です。例えば、

  • 期間限定
  • 在庫処分
  • セール品
  • 数量限定

など。大げさなタイトルで釣るのはNGですが、値下げしたときなどに入れると購入率のアップにつながります。

3.服の色味をわかりやすく記載する

服を購入する際には、色味をわかりやすく記載するのがおすすめです。商品画像だけでは、光の具合などにより正確な色味がわかりません。

もし、画像を少し明るく加工したなら、その旨を記載しておくと親切です。

4.服の状態を細かく記載する

服の状態も、画像だけではなく文章できちんと伝えておきましょう。汚れやほつれがある場合は、写真だけではわかりづらいこともあるため、きちんと文章で説明しておくことが大切です。

もし、服が傷んでいる部分がある場合、それを知らずに購入したユーザーは悪い評価をつける可能性が高まります。悪い評価がつくと、今後の売上に影響が出るため、正直に詳しく記載するのがおすすめです。

5.服のサイズを詳しく記載する

服のサイズは、できるだけ詳しく記載しておくと丁寧です。

  • トップス:着丈、身幅
  • ボトムス:ウエスト、股下、股上、もも周り、ヒップ、裾周り

特に古着の場合、何度か着用しているとサイズが変わっている可能性があります。きちんと測り直したサイズを掲載しておくと親切な出品者として評価も上がりやすいでしょう。

全くの未経験者でも21日で20万円稼げた『低単価アパレル×ヤフオク1スタ』マニュアル

イクマツさんのBrain「現代の錬金術『低単価アパレル×ヤフオク1スタ』完全攻略マニュアル」では、最低10万円が誰でも稼げる施策をマニュアルつきで解説しています。

Brainの内容(一部抜粋)
  • 収益化までの1日単位のロードマップ
  • 仕入れから検品までを完全マニュアル化
  • 1週間で商品を売り切る「ヤフオク出品のコツ」
  • 無期限サポートグループへの招待
  • 実売商品データの閲覧権限
  • 30~60分のオンライン無料コンサル

さらに「購入前にどうしても確認したいことがある方」向けの、無料問い合わせ用LINEアカウントも用意されています。

  • 本業以外で月20~30万円を稼ぎたい
  • 転売にチャレンジしたいけど、やり方がわからない
  • 稼げるまではサポートしてほしい

と考えている方には、必見の内容です!

▼無料のインタビューはこちら▼

>>【誰でも月10万円】アパレル・古着転売を始める5つのメリットとは!月800万円稼ぐイクマツさんが伝授

Brain公式メディア読者限定特典

Brainの社長である迫 佑樹さん無料LINEマガジンへの登録で、豪華特典をプレゼント

  • 有料講演会で話した内容を限定公開
    →経済的自立を果たす10のステップ
    →時給10円から年商10億円に至る道のり
    →最短で0→1を立ち上げる起業術
    →お金持ちになる5つのルール
    (合計2時間28分49秒)
  • すぐに実行できる即金マニュアル
    (PDF24ページ)
  • 有益なコラムが完全無料で閲覧し放題

公式LINEに登録して、今すぐゲットしてみてください!